1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYAおすすめガイド
  3. TSUTAYA シネマハンドブック
  4. TSUTAYA シネマハンドブック タナカカツキ

TSUTAYA シネマハンドブック

作家、監督、俳優、タレント・・・各界で活躍する著名人たちが、好きなテーマで、好きな映画をオススメ!

タナカカツキがオススメする映画

TSUTAYA シネマハンドブック「CINEMA Handbook」タナカカツキ

漫画家

タナカカツキ
「映像そのものを楽しむための映画」10本

シルク・ドゥ・ソレイユのDVDって大体がライブ版。ライブを映像で観ても十分面白いんだけど、『ジャーニー・オブ・マン』は映像でしかできないことを追求しています。観ると、人間の鍛えられたフォルムの美しさと自然の美しさが同じものなんだと感じるんです。そして…

   インタビューを読む   

タナカカツキ:「映像そのものを楽しむための映画」10本

  • ジャーニー・オブ・マン

    ジャーニー・オブ・マン

    世界トップレベルのパフォーマンス集団、シルク・ドゥ・ソレイユ。人間が成長していく段階を6つのステージに分け、バハマの海やセコイヤの森など世界各地の大自然を舞台にパフォーマンスを披露する。

    作品詳細・レビューを見る

  • 東京オリンピック

    東京オリンピック

    市川崑監督が総監督を務め、1964年に開催された東京オリンピックの全貌を撮影した長編記録映画。103台のカメラと高性能マイクを駆使して、人間としての選手を捉えた異色ドキュメンタリーとなった。

    作品詳細・レビューを見る

  • 夢

    今もなお全世界の映画人に影響を与えつづける巨匠、黒澤明監督が自身が見た夢をもとに撮った全8話からなるオムニバス。彼を師と仰ぐスティーブン・スピルバーグが製作総指揮として協力した。

    作品詳細・レビューを見る

  • アイズ ワイド シャット

    アイズ ワイド シャット

    スタンリー・キューブリックの遺作であり、当時夫婦だったトム・クルーズ&ニコール・キッドマンが共演したミステリアスな心理劇。妻の性的欲望を知った男が妄想に取りつかれながら夜の街をさまよう。

    作品詳細・レビューを見る

  • 銀河鉄道の夜

    銀河鉄道の夜

    宮沢賢治の原作を漫画化したますむらひろしの作品を原案に採用したファンタジー。登場人物は猫に置き換えられている。少年ジョバンニと親友カムパネルラが銀河鉄道に乗り、幻想的な冒険の旅に出る。

    作品詳細・レビューを見る

  • 惑星ソラリス

    惑星ソラリス

    ロシアの巨匠アンドレイ・タルコフスキーによる名作SF。謎の惑星ソラリスがもたらす不可思議な現象に直面する科学者の苦悩と暴走を描き、第25回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した。

    作品詳細・レビューを見る

  • SAYURI

    SAYURI

    世界的ベストセラーを『NINE』のロブ・マーシャル監督が映画化。9歳で花街の置屋に売られた千代は会長と呼ばれる紳士に心惹かれる。やがて一流の芸者“さゆり”となった彼女は会長と再会する。

    作品詳細・レビューを見る

  • ぼくは怖くない

    ぼくは怖くない

    70年代後半、イタリア南部の村。10歳の少年が不思議な洞窟に監禁された同世代の少年と心を通わせながら大人になっていく姿がノスタルジックな映像とともに紡がれる。イタリアはもちろん、日本でもヒットした。

    作品詳細・レビューを見る

  • CHRONOS クロノス

    CHRONOS クロノス

    『コヤニスカッティ』の撮影マン、ロン・フリックによるIMAXシステムを採用した一大映像叙事詩。微速度撮影で記録された世界各地の古代遺跡や大都市は圧巻。

    作品詳細・レビューを見る

  • オランダの光

    オランダの光

    フェルメールやレンブラントの絵画に影響を与えたと言われるオランダの光の謎を、関係者へのインタビューや世界各地で採取した光の映像とともに探る。

    作品詳細・レビューを見る

タナカカツキ「映像そのものを楽しむための映画」10本

このページが気に入ったら、
いいね!しよう。

各著名人のオススメ