1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYAおすすめガイド
  3. TSUTAYA シネマハンドブック
  4. TSUTAYA シネマハンドブック 奥浩哉

TSUTAYA シネマハンドブック

作家、監督、俳優、タレント・・・各界で活躍する著名人たちが、好きなテーマで、好きな映画をオススメ!

奥浩哉がオススメする映画

TSUTAYA シネマハンドブック「CINEMA Handbook」奥浩哉

漫画家

奥浩哉
「『GANTZ』に影響を与えた映画」10本

『ダイ・ハード』は公開初日に観に行きましたが、期待以上に面白かったのを覚えてます。ジョン・マクレーン刑事は、事件に巻き込まれ、文句を言いながらも闘い、しぶとく生き延びて最後は大きな敵を倒しますが、この“等身大のヒーロー像”は、『GANTZ』の玄野にかなり反映されていますね。それに…

   インタビューを読む   

奥浩哉:「『GANTZ』に影響を与えた映画」10本

  • ダイ・ハード

    ダイ・ハード

    ブルース・ウィリス主演のアクション超大作。クリスマスイヴに、超高層ビルが13人のテロリストによって占拠された。たまたま立ち寄って事件に巻き込まれたジョン・マクレーン刑事が孤立無援の闘いに挑む。

    作品詳細・レビューを見る

  • ブレードランナー

    ブレードランナー

    フィリップ・K・ディックの原作をリドリー・スコット監督&ハリソン・フォード主演で映画化。2019年のLAを舞台に、暴走する人造人間を抹殺するため、賞金稼ぎデッカードが追跡を開始する。

    作品詳細・レビューを見る

  • エイリアン

    エイリアン

    未知の生命体の恐怖を描いた人気SFホラー。ある惑星で宇宙貨物船ノストロモ号に潜伏した謎の宇宙生物が次々と乗組員を抹殺。生き残った航海士リプリーがたった一人で壮絶なサバイバルに挑む。

    作品詳細・レビューを見る

  • プレデター

    プレデター

    アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション。捕虜となった政府要人の救出という任務でジャングルに派遣されたコマンド部隊が突然何者かに襲われる。その正体は宇宙から来た肉食獣プレデターだった。

    作品詳細・レビューを見る

  • 遊星からの物体X

    遊星からの物体X

    '51年につくられたSFホラー『遊星よりの物体X』を、B級映画の鬼才として知られるジョン・カーペンターがリメイク。南極の観測基地で未知の生命体がイヌに侵入し、隊員たちに次々と襲いかかる。

    作品詳細・レビューを見る

  • ロボコップ

    ロボコップ

    近未来のデトロイトを舞台に、殉職した警官が巨大企業が開発したロボコップとなって復活し、犯罪捜査に臨むSFバイオレンスアクション。人気に火がつき、続編はもちろん、TVシリーズやアニメも製作。

    作品詳細・レビューを見る

  • スターシップ・トゥルーパーズ

    スターシップ・トゥルーパーズ

    '59年のSF小説『宇宙の戦士』を映像化したスペクタクルアクション。“バグズ”と呼ばれる超巨大昆虫型宇宙生物と地球連邦軍が繰り広げる壮絶バトルを、軍に入隊した新米兵士の視点から描く。

    作品詳細・レビューを見る

  • ジャッジメント・ナイト

    ジャッジメント・ナイト

    ふと迷い込んだスラム街でストリートギャングの制裁場面を目撃してしまった青年4人が、ギャングから逃げつづける姿をスリリングに描く。主演はエミリオ・エステヴェス。

    作品詳細・レビューを見る

  • キング・コング

    キング・コング

    '33年に作られた同名アクションアドベンチャーの金字塔を『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが最新CG技術を駆使してリメイクした超大作。

    作品詳細・レビューを見る

  • 必殺!III 裏か表か

    必殺!III 裏か表か

    藤田まこと主演の人気TVシリーズの劇場版第3弾。江戸に存在する地下金脈を巡り、闇の金融集団と対決する仕事人。彼らは金融集団が送り込んだ刺客相手に苦戦する。

    作品詳細・レビューを見る

奥浩哉「『GANTZ』に影響を与えた映画」10本

このページが気に入ったら、
いいね!しよう。

各著名人のオススメ