TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

YOUTUBEで話題沸騰!日本の名曲を歌う、歌うま女性シンガー『Uru』を激PUSHします。

いまYOUTUBEで密かに話題沸騰なのが、Uruさん。情報が少なくまだまだ謎だらけのシンガーなのです。それでも、その歌の上手さは誰もが分かるところ。CDはまだ出していないようですが、耳の早い方は今のうちから要チェックですよ!邦楽POPS好き(サイキックマニア)のまとめはコチラから→ (サイキックマニア)

J-POP Uru

view

全て再生

真夏の果実 / サザンオールスターズ(cover)

サザンオールスターズの中でも名曲中の名曲。Uruさんの歌声はこの曲にぴったりとくる。「四六時中も好きと言って 夢の中に連れて行って♪」全く古びることがない歌詞とメロディ。

真夏の果実 / サザンオールスターズ(cover) / Uru

真夏の果実 / サザンオールスターズ(cover) Uru

    ひこうき雲 / 荒井由実(cover)

    ユーミンの「ひこうき雲」、本当に切なくて涙が出る。「白い坂道が 空まで続いていた♪」この曲を聴くとふと上を見上げたくなる。日本語の歌詞って素晴らしいなっ。

    画像なし

    ひこうき雲 / 荒井由実(cover)Uru

      Oh MY LITTLE GIRL / 尾崎豊(cover)

      素晴らしいUruさんの歌声。何度聴いたかわからないこの曲。第1声の「こんなにも 騒がしい 街並みに 佇む君は♪」だけでシビレマス。尾崎豊のこの名曲をこれほど歌える歌手ってだけで尊敬ですね。歌声が綺麗すぎる。

      画像なし

      Oh MY LITTLE GIRL / 尾崎豊(cover)Uru

        ワインレッドの心 / 安全地帯(cover)

        凄い名曲を持ってきますね~Uruさん。この曲大人にしか歌えないし、聴けないですよね。「あなたはその透き通った瞳のままで~♪」玉置浩二氏の哀愁漂うメロディと、井上陽水氏が作詞した冴えわたる歌詞は、いまの時代には生まれえない歌謡曲ニューミュージック。

        画像なし

        ワインレッドの心 / 安全地帯(cover)Uru

          kiroro / 冬のうた(cover)

          Uruさんの素晴らしいのはその選曲。本当に素晴らしい歌を選んで歌ってくれます。特にこのカバーは歌もいいですが、アレンジも最高ですね。

          画像なし

          kiroro / 冬のうた(cover)Uru

            ロビンソン / スピッツ(cover)

            スピッツの中の奇跡の1曲。本当に美しい曲。この曲を美しい歌声を持つUruさんがカバーすれば美しさ倍増でしょ。「誰も触れない 2人だけの国 君の手を離さぬように♪」草野さん、天才です。

            画像なし

            ロビンソン / スピッツ(cover)Uru

              虹色の戦争 / 世界の終わり(cover)

              原曲が本当にいい曲ですね、好きです。Uruさんがこの曲をカヴァーするのはわかるし、セカオワの深瀬さんの男性ボーカルとはまた違う魅力の曲になっていると思う。ピアノの伴奏も好きですね、このカバー。

              画像なし

              虹色の戦争 / 世界の終わり(cover)Uru

                青い春 / back number(cover)

                女性の綺麗な低音の声を聴くだけでゾクッとしますが、Uruさんの歌の巧さがこの曲ではよく表れています。back numberの歌はその歌詞を辿りながら聴きたくなるが、Uruさんの歌唱力は聴いている人を歌詞の世界に誘う力があります。

                画像なし

                青い春 / back number(cover)Uru

                  女の子は泣かない / 片平里菜(cover)

                  ギタ女片平里菜さんの「女の子は泣かない」を、ピアノだけでカバーするだけで、こんなに雰囲気が一変するなんて、これぞカバーの醍醐味!特にこの曲は女の子らしい曲なので、よりいっそう可愛らしさが際立ってる。

                  画像なし

                  女の子は泣かない / 片平里菜(cover)Uru

                    ひまわりの約束 / 秦基博(cover)

                    2014年を代表する1曲となった秦基博さんの「ひまわりの約束」。Uruさんは男性ボーカルの歌であっても、自分の歌の世界に取り込む力が卓越していると思う。

                    画像なし

                    ひまわりの約束 / 秦基博(cover)Uru

                      ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
                      PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

                      ▲ページの先頭へ