TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

静と動を巧みに使い分けた演奏技術をもつthe band apartオススメ5曲

メロコア、ボッサ、ソウルなどを消化したバンアパの音楽性はセンスの塊そのもの。2本のギターが絡み合うサウンドは自然と心も身体もつい動いてしまう。そんなバンドマジックを是非体感して欲しいです! (NIDO)

J-POP J-ROCK ツタロック the band apart

view

全て再生

踊れるポップ・ミュージック

2015年早々に発売されたアルバム収録曲「ピルグリム」。良い意味で肩の力をぬいたシンプルなサウンドに、バンアパがもつハイセンスなテクニックが組み合わさった音楽は良質なポップミュージックそのものです。これはバンアパが根底に持つメロディセンスがあるからに違いないでしょう!

ピルグリム

ピルグリム the band apart

    全ての要素が秀逸

    単純にガチャガチャとギターをかき鳴らすだけでなく、リフを中心としたクリーンなメロディ。柔らかい口調で歌う歌詞。このバンドがもつ、良質なセンスに白眉にならざるを得ないです。

    I love you Wasted Junks & Greens

    I love you Wasted Junks & Greens the band apart

      静と動の両立

      ロックだけではなくジャズ、ボサノヴァなどあらゆるジャンルを消化した多種多様性は一聴の価値ありです。サビに入るまで2本の絡みあうギターで心地よい気分になる静の部分と「イエー、イエー、イエー」と思わず声をあげてしまいそうな動との両立が上手くクロスオーバーされた名曲です。

      2本のギターが絡み合う音とは

      初期を代表する名曲。Eric. W同様、2本のギターが絡み合うシンプルなサウンドに、卓越したスキルのリズム隊が乗っかった本曲は、こんなにもキラキラしたサウンドになると誰が想像したことでしょうか。MVもまたおしゃれでかっこいいです。

      日本語デビュー

      彼らが日本語で言葉を紡ぐことは、彼らのファンも今まで以上に一体感をもって歌うことができるようになったということです。バンアパがもつ洗練されたハイクオリティなサウンドは健在ながらも、日本語とのクロスオーバーは更に我々を新境地へ連れて行ってくれました。

      夜の向こうへ

      夜の向こうへ the band apart

      1. いつかの試聴
      2. ノード試聴
      3. 仇になっても試聴
      4. 夜の向こうへ試聴
      5. 12月の試聴
      6. AKIRAM試聴
      7. 明日を知らない試聴
      8. 師走試聴
      9. 泳ぐ針試聴
      10. black試聴
      11. ARENNYAで待ってる試聴
      12. アウトサイダー試聴
      13. 8月試聴
      14. outro試聴

      ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
      PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

      ▲ページの先頭へ