TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

802DJ野村雅夫が選ぶ「STAND BY ME -旅に出よ- 漕ぎ出せ、遙かなる海へ」

【FM802×ツタプレ】FM802で毎週金曜日15:20からO.A.「Ciao! MUSICA - TSUTAYA MUSICA LIST」 4月の選曲テーマ (TSUTAYA関西商品部)

その他/ジャンルレス 関西 FM802×ツタプレ TSUTAYA MUSICA LIST

view

全て再生

Rie fu / Life is Like a Boat

「船にまつわる曲」という縛りを自分で設けて真っ先に頭に流れてきたのが、Rie fuのこの優しいメロディー。「運命は自分で切り拓け!」と歌われることはよくあるけれど、彼女の歌に耳を澄ませていると、ままならないことがあったって「それも素敵だ」と言えるような心の余裕がほしいなと思えてくる。だって、旅にはトラブルが付きものだし、トラブルのない旅なんてつまんないもの。

画像なし

Life is Like a BoatRie fu

    SPECIAL OTHERS & Kj / Sailin'

    この曲を聴くと、ドラクエで初めて船を手にした時のような冒険の喜びが込み上げてくる。喩(たと)えがどれも秀逸で、錨を下ろしてぼんやりしてる場合じゃないぞと気持ちが奮い立つ。スペアザの息の合ったバンドアンサンブルは、向かい風でもすいすい切っていけるような推進力がある。

    画像なし

    Sailin'SPECIAL OTHERS & Kj

      Avalanche City / Ends In The Ocean

      水の上を行く時、地上のあれやこれやを波間に放り捨てたかのように自由を感じることがある。帆に風を集めさえすれば、海の果てまでも行けるんじゃないか。ニュージーランドのシンガー・ソングライターは僕をそんな心持ちに導いてくれる。

      画像なし

      Ends In The OceanAvalanche City

        The Bawdies / The Seven Seas

        「かわいい子には旅をさせよ」なんて言うけれど、この曲は七つの海を越えるような旅をしてかわいい子に巡りあったという話。人生という旅の伴侶になる相手に、これまでの自分の人生はすべてあなたに会うための準備だったと言うような底抜けのラブソング。

        画像なし

        The Seven SeasThe Bawdies

          Of Monsters And Men / Little Talks

          The Bawdiesが歌ったようなふたりが結ばれ、歳を重ねていった後のような物語。実際に男女の掛け合いで進む中で、どうやら女性は認知症になってしまったのか、過去のことが徐々に思い出せなくなってきている様子。それでも、男性は励まし続ける。この曲も人生を船旅に喩(たと)えていて、船の効果音がうまく使われていることもあって泣けてくる。なのに、希望も与えてくれるような不思議な歌。

          画像なし

          Little TalksOf Monsters And Men

            Clean Bandit / Rather Be

            旅ものラブソングをもう1曲。旅をすれば互いの良いところも悪いところも見えてくるけれど、こうしていくつもの海を越えてきた今は、もうどこへ行こうと、あなたさえいれば、そこが一番の場所だと思えるという内容。ここまで来れば、ふたりの愛の船はもう沈まないんでしょうね。

            画像なし

            Rather BeClean Bandit

              The fin. / Glowing Red On The Shore

              港町神戸から漕ぎ出してワールドワイドな音楽活動を続ける彼ら。この春、夕刻の瀬戸内でヨットに乗る機会があったのだけれど、もしその記憶にBGMを付けるならこれ。茜色に染まる水面がだんだんと闇に溶けていくような光の移り変わりを感じられてとても美しい。

              画像なし

              Glowing Red On The ShoreThe fin.

                ※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
                PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

                ▲ページの先頭へ