TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

センスが光る!アートなMV・PVの国産インストゥルメンタル曲10選

ノンボーカルのインストゥルメンタルってちゃんと聴いた事が無い方もいるかもしれませんが、実は日本には良質なインストゥルメンタルがたくさんあるんです。今回は映像も一緒に楽しめるアートなMVを10曲集めてみたので、お気に入りを見つけて是非じっくり聴いてみてください! (TSUTAYA音楽バイヤー)

その他/ジャンルレス クラブ/ダンス ジャズ/フュージョン J-ROCK インストゥルメンタル オススメの10枚

view

全て再生

曲名:Hanabeam アーティスト:HIFANA

2010年リリースのアルバムに収録。花火の音と沖縄テイストな音とビートが気持ちよく、曲もMVも個性が強烈な1曲です。アルバム全体としては、インストゥルメンタルではなくボーカル曲が多めです。こちらのアルバム「24H」には収録されていませんが、WAMONOという曲のMVで注目を浴びたアーティストさんなので、そちらも必見です。アーティストさんのジャンルはエレクトロ・ダンス系です。

24H

24H HIFANA

    Disc1
  1. 朝食 ROBOT NAMETAKE試聴
  2. 出勤 WAKE UP Feat.鎮座DOPENESS試聴
  3. 労働 WORK IT!!! Feat.Spinna B-ILL試聴
  4. 電話 DAMN WHAT RINGTONE試聴
  5. 恋愛 LAN LAN Feat.Leyona & 吾妻光良試聴
  6. 災難 DIE VERY HARD試聴
  7. 遭遇 UFO Feat.UA試聴
  8. 通信 SKIPLESS LOOPS試聴
  9. 旅行 TOURING TOUR Feat.三宅洋平試聴
  10. 麦酒 MR.BEER SURF DEMOLITION MIX Feat.DEMOLITION MAN試聴
  11. 宴会 甘いメロディー Feat.TWIGY試聴
  12. 祭 HANABEAM試聴
  13. Disc2
  14. 朝食 ROBOT NAMETAKE
  15. 出勤 WAKE UP Feat.鎮座DOPENESS
  16. 労働 WORK IT!!! Feat.Spinna B-ILL
  17. 電話 DAMN WHAT RINGTONE
  18. 恋愛 LAN LAN Feat.Leyona & 吾妻光良
  19. 災難 DIE VERY HARD
  20. 遭遇 UFO Feat.UA
  21. 通信 SKIPLESS LOOPS
  22. 旅行 TOURING TOUR Feat.三宅洋平
  23. 麦酒 MR.BEER SURF DEMOLITION MIX Feat.DEMOLITION MAN
  24. 宴会 甘いメロディー Feat.TWIGY
  25. 祭 HANABEAM

曲名:NEWDAYS アーティスト:Schroeder-Headz

2010年リリースのアルバムに収録。とにかくピアノのメロディーが美しくて、MVもキレイです。初めて出会った時は繰り返し聴いてしまいました。ジャンルはジャズ系で、アルバム全体を通してピアノのジャズが堪能できます。注目しておいて損のないアーティストさんです。

NEWDAYS

NEWDAYS Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)

  1. no sign試聴
  2. absence of absolutes試聴
  3. newdays試聴
  4. another hero試聴
  5. exodus試聴
  6. polka dots fish試聴
  7. boobies-hi試聴
  8. T.V.G.試聴

曲名:Retronix Symphony アーティスト:Mop of Head

2011年リリースの1stアルバムに収録。次がどうなるんだろうとワクワクしながら見てしまうMVです。曲もかっこいい!アーティストさんのジャンルはエレクトロ×ロック系です。

曲名:リフレイン アーティスト:Nabowa

2009年リリースのアルバムに収録。優しい曲とMVに癒やされる1曲。ジャンルはロック系ですが、バイオリンと鍵盤ハーモニカを使っているので、どこか優しく哀愁ただようようなゆったりとした曲調が多いです。そしてドラム担当の方がパーカッション・ピアノ・鍵盤ハーモニカを兼任しているという個性的なバンド。ドラムを叩きながら鍵盤ハーモニカを演奏したりもしています。

view

view Nabowa

  1. リフレイン試聴
  2. よもぎ試聴
  3. ヤマバト feat.カコイミク試聴
  4. ポルカ試聴
  5. momo session ~self edit version~試聴

曲名:最後の晩餐 アーティスト:mouse on the keys

2007年リリースのアルバムに収録。ドラム×キーボード(2名)のインストゥルメンタルユニットで、ドラムとピアノの掛け合いが最高にかっこいい1曲。もちろんアルバム全曲かっこいいです。ジャンルはロック系なのですが、少しジャズ要素も入っている気がします。

曲名:session アーティスト:Serph

2013年リリースの4thアルバムに収録。キラキラファンシーな電子音とMVがマッチした1曲。アーティストさんのジャンルはエレクトロ系です。

el esperanka

el esperanka Serph

  1. twiste
  2. magicalpath
  3. session
  4. vesta
  5. parade
  6. shift
  7. ankh
  8. wizardmix
  9. felixz
  10. curve
  11. vitt
  12. rem
  13. crystalize

曲名:satan disco 999 アーティスト:DE DE MOUSE

2015年リリースのアルバムに収録。激しい電子音とそれに合わせたMVが疾走感ありますね。無心でずっと見てしまいそう。上で紹介したSerphさんと同じエレクトロ系のアーティストさんです。

youth 99

youth 99 DE DE MOUSE

  1. satan disco 999試聴
  2. rave 93試聴
  3. light speed you試聴
  4. morph ball試聴
  5. satan rave 111試聴
  6. suburban acid試聴

曲名:Polygonair アーティスト:Fragment

2012年リリースのアルバムに収録。もはやメロディーというよりは電子音のノイズメインの曲ですがどこかクセになってしまう。TYMOTE(ティモテ)というクリエイティブチームのメンバーが手がけたMVもまた素晴らしい。もともとはヒップホップ系のアーティストさんなのですが、こちらが収録されたアルバムはインストアルバムになります。個人的に全曲オススメ。

曲名:ハイウェイ・スター アーティスト:栗コーダーカルテット

2006年リリースのアルバムに収録。知っている人も多いと思いますが、ウクレレ×リコーダーという他には類をみない楽器の組み合わせがなんとも言えない雰囲気を醸し出しているアーティストさん。曲自体はディープ・パープルというイギリスのロックバンドのカバーになります。アルバム全体がカバー曲なので、親しみやすいアルバムになっていると思います。ジャンルはイージーリスニング系です。

ウクレレ栗コーダー

ウクレレ栗コーダー 栗コーダーカルテット

  1. アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章試聴
  2. 冷たくしないで試聴
  3. 夢の人試聴
  4. ウルトラセブンの歌試聴
  5. パワー・トゥ・ザ・ピープル試聴
  6. ラック・オブ・ジ・アイリッシュ試聴
  7. ハイウェイ・スター試聴
  8. ボヘミアン・ラプソディ試聴
  9. ガンダーラ試聴
  10. 帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)試聴
  11. サイモンの夢試聴
  12. となりのトトロ試聴
  13. もののけ姫試聴
  14. (エンハンスド)「ハイウェイ・スター」プロモーションビデオ試聴

曲名:ENGAWA DE DANCEHALL アーティスト:neco眠る

2008年リリースのアルバムに収録。最後はこの曲でおもいっきり脱力してしまいましょう。このMVのセンスはいったいどこから来るのか。アルバム全体としてもほっこりな1枚に仕上がっています。ジャンルはポップス系です。

ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK

ENGAWA BOYS PENTATONIC PUNK neco眠る

  1. ECHO FROM THE NEW WORLD
  2. UMMA
  3. OBA TUNE
  4. DASI CULTURE
  5. ISONO HOUSE
  6. 学食のラーメン
  7. EXO ONYANCO JAPAN
  8. AZEMICHI
  9. YODOGAWA BOYS
  10. ENGAWA DE DANCEHALL
  11. RETURN OF THE NEW WORLD

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ