TOPへ - 音楽まとめツタプレ

TSUTAYAの音楽好きによる、音楽まとめサイト

ヒーリング・ヴォイスの女神たち10選

疲れがたまってくると、音楽に癒やしを求めてしまうという方も多いはず。そんな時は、優しく美しい女性ヴォーカルを聴いてみよう。クラシックからポップスまでジャンルは幅広いが、ヒーリングというキーワードは共通。ぜひ疲れを癒やして欲しい。 (TSUTAYA音楽バイヤー)

その他/ジャンルレス クラシック ワールド/レゲエ オススメの10枚

view

全て再生

深淵に響く何層にも重なる声のマジック

アイルランド出身のエンヤは、美しい声を武器に何百回も重ねて録音することで、幻想的な音世界を生み出すシンガー。加えて、様々な楽器を操るマルチ・ミュージシャンでもある。「オリノコ・フロウ」や「エニウェア・イズ」といったヒット曲は誰もが聴いたことがあるはず。

エンヤ~オールタイム・ベスト

エンヤ~オールタイム・ベスト エンヤ

  1. オリノコ・フロウ試聴
  2. アニロン(アイ・デザイア)(アラゴルンとアルウェンのテーマ) (未発表ヴァージョン)試聴
  3. ストームス・イン・アフリカ試聴
  4. カリビアン・ブルー試聴
  5. ブック・オブ・デイズ試聴
  6. ケルツ試聴
  7. オンリー・タイム試聴
  8. ワイルド・チャイルド試聴
  9. ウォーター・ショウズ・ザ・ヒドゥン・ハート試聴
  10. エニウェア・イズ試聴
  11. カースム・パーフィシオ試聴
  12. アマランタイン試聴
  13. アルデバラン試聴
  14. ウィンター・レイン試聴
  15. ウォーターマーク試聴
  16. ボーディシア試聴
  17. ア・デイ・ウィズアウト・レイン試聴
  18. メイ・イット・ビー試聴
  19. トゥ・ゴー・ビヨンド(PART2) (ボーナス・トラック)試聴
  20. オンリー・イフ (ボーナス・トラック)試聴
  21. ありふれた奇跡 (ボーナス・トラック)試聴

クラシカル・クロスオーバーの第一人者

ミュージカル女優としてキャリアをスタートしてから、クラシカル・クロスオーバーのシンガーへと路線変更して成功したサラ・ブライトマン。このベスト・アルバムでも『オペラ座の怪人』のナンバーから、ロックやポップスのカヴァーまでジャンルを横断してセレクト。

輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン

輝けるディーヴァ~ベスト・オブ・サラ・ブライトマン サラ・ブライトマン

  1. ファントム・オブ・ジ・オペラ (オペラ座の怪人)試聴
  2. ミュージック・オブ・ザ・ナイト試聴
  3. ピエ・イエス (オリジナル・ヴァージョン)試聴
  4. リヴ・フォーエヴァー試聴
  5. テ・キエレス・ボルベール試聴
  6. ジャスト・ショウ・ミー・ハウ・トゥ・ラヴ・ユー試聴
  7. デリヴァー・ミー試聴
  8. ネッラ・ファンタジア試聴
  9. スカボロー・フェア試聴
  10. 青い影試聴
  11. イッツ・ア・ビューティフル・デイ試聴
  12. ホワット・ユー・ネヴァー・ノウ試聴
  13. クエスチョン・オブ・オナー試聴
  14. タイム・トゥ・セイ・グッバイ試聴
  15. イル・ミオ・クオーレ・ヴァ (『タイタニック』~マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン イタリア語ヴァージョン) [日本盤のみのボーナス・トラック]試聴
  16. サラバンド [日本盤のみのボーナス・トラック]試聴

ケルト音楽の美しさを伝える女性グループ

ケルティック・ウーマンは、その名の通りアイルランドの女性で構成されるヴォーカル・グループ。このデビュー作では、ケルト音楽の伝統曲をモダンなテイストで歌うだけでなく、クラシックの名曲やエンヤのカヴァーなども含め、独自の世界観を確立している。

ケルティック・ウーマン

ケルティック・ウーマン ケルティック・ウーマン

  1. イントロ:ラスト・ローズ・オブ・サマー|ウォーキング・イン・ジ・エアー試聴
  2. メイ・イット・ビー試聴
  3. イニシュフリーの島試聴
  4. ダニー・ボーイ試聴
  5. ワン・ワールド試聴
  6. アヴェ・マリア試聴
  7. センド・ミー・ア・ソング試聴
  8. シューリ・ルゥ(ウォーク・マイ・ラヴ)試聴
  9. オリノコ・フロウ試聴
  10. サムデイ試聴
  11. シー・ムーヴド・スルー・ザ・フェア試聴
  12. ネッラ・ファンタジア試聴
  13. バタフライ試聴
  14. ハリーズ・ゲームのテーマ試聴
  15. ソフト・グッバイ試聴
  16. ユー・レイズ・ミー・アップ試聴
  17. アショカン・フェアウェル|コントラディクション[ライヴ]試聴
  18. シ・ド・マモーイ(お金持ちの未亡人)[ライヴ]試聴
  19. 主よ、人の望みの喜びよ[ライヴ] 〔日本盤ボーナス・トラック〕試聴
  20. アイ・ドレムト・アイ・ドゥウェルト・イン・マーブル・ホールズ[ライヴ] 〔日本盤ボーナス・トラック〕試聴

ドラマ主題歌でブレイクした天使の歌声

アイルランド系ニュージーランド人のヘイリーは、路上パフォーマンスで注目されてデビューしたというシンデレラ・ガール。日本ではテレビドラマ『白い巨塔』の主題歌に「アメイジング・グレイス」が起用された。アンドレア・ボチェッリや本田美奈子.とのデュエットも収録。

永遠のピュア・ヴォイス~ヘイリー・ベスト

永遠のピュア・ヴォイス~ヘイリー・ベスト ウェステンラ(ヘイリー)

  1. アメイジング・グレイス
  2. 白い色は恋人の色
  3. 千の風になって
  4. サマー・レイン
  5. プレイヤー~祈り~
  6. アヴェ・マリア
  7. 誰も本当の愛を知らない with アンドレア・ボチェッリ
  8. タイム・トゥ・セイ・グッバイ with ラッセル・ワトソン
  9. アヴェ・マリア
  10. ポカレカレ・アナ
  11. ダニー・ボーイ
  12. ソングバード
  13. ナウ・イズ・ジ・アワー
  14. アメイジング・グレイス with 本田美奈子.
  15. ホエア・ドゥ・ウィー・ゴー with ブレイク

12歳でデビューした美しすぎる天才少女

9歳から歌い始め、12歳でワールド・デビューを果たしたという早熟のシンガー、シャルロット・チャーチ。クラシックからポップスまで多彩なレパートリーを持っているが、いずれもピュアなソプラノ・ヴォイスによる歌声で魅了してくれる。

プレリュード~ベスト オブ シャルロット チャーチ

プレリュード~ベスト オブ シャルロット チャーチ シャルロット・チャーチ

  1. ピエ・イエズ試聴
  2. マイ・レイガン・ラヴ試聴
  3. 私の心の揺れ動く秤の上で ~ 「カルミナ・ブラーナ」より試聴
  4. 天使のパン試聴
  5. アメイジング・グレイス試聴
  6. ジャスト・ウェーヴ・ハロー試聴
  7. ラ・パストレラ ~ 「音楽の夕べ」より試聴
  8. スルー・ザ・フェア試聴
  9. アヴェ・マリア試聴
  10. ドリーム・ア・ドリーム (エリジウム)試聴
  11. フラワー・デュエット試聴
  12. ハバネラ試聴
  13. ザ・プレイヤー試聴
  14. オール・ラヴ・キャン・ビー ~ 映画「ビューティフル・マインド」 オリジナル・サウンドトラックより試聴
  15. イッツ・ザ・ハート・ザット・マターズ・モースト (国内初CD化)試聴
  16. タントゥム・エルゴ (国内初CD化)試聴
  17. 明日に架ける橋試聴
  18. サンクタ・マリア (未発表曲)試聴
  19. バルカローレ (ボーナス・トラック)試聴
  20. サマータイム (ボーナス・トラック)試聴
  21. クィス・エスト・デウス ~ 神の姿 (ボーナス・トラック / 国内初CD化)試聴

言わずと知れた世界をとりこにする歌姫

フランス系カナダ人シンガーとして、最も成功を収めたセリーヌ・ディオン。映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」で話題を呼んだが、それだけではない。このベスト・アルバムには、ピーボ・ブライソンとデュエットなどとにかく歌唱力に圧倒される。

コンプリート・ベスト

コンプリート・ベスト セリーヌ・ディオン

  1. あなたがいる限り ~A WORLD TO BELIEVE IN~ (U.S.A. Mix) (with YUNA ITO)試聴
  2. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン (ラヴ・テーマ・フロム“タイタニック")試聴
  3. トゥー・ラヴ・ユー・モア試聴
  4. パワー・オブ・ラヴ試聴
  5. ビューティ・アンド・ザ・ビースト (デュエット・ウィズ・ピーボ・ブライソン)試聴
  6. ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー (テーマ・フロム“アップ・クローズ・アンド・パーソナル")試聴
  7. イッツ・オール・カミング・バック・トゥー・ミー・ナウ試聴
  8. ビー・ザ・マン(オン・ディス・ナイト)試聴
  9. アイム・ユア・エンジェル (デュエット・ウィズ・R.ケリー)試聴
  10. 哀しみのハート・ビート試聴
  11. パワー・オブ・ザ・ドリーム試聴
  12. めぐり逢えたら・愛のテーマ (デュエット・ウィズ・クライヴ・グリフィン)試聴
  13. ザッツ・ザ・ウェイ・イット・イズ試聴
  14. ア・ニュー・デイ・ハズ・カム (ラジオ・リミックス)試聴
  15. アイム・アライヴ試聴
  16. アイ・ドローヴ・オール・ナイト試聴
  17. TAKING CHANCES試聴

オペラもポップスも歌えるイタリアの宝石

イタリアのシチリア島出身で、両親が主に歌手という環境で育ったフィリッパ・ジョルダーノ。オペラの名曲をポップス風にアレンジして歌う反面、ロックやポップスをクラシカルなテイストで披露するのが持ち味。本作はクラシック中心の選曲だが、ポップな感覚が新鮮。

プリマドンナ

プリマドンナ ジョルダーノ(フィリッパ)

  1. アヴェ・マリア ~シューベルト試聴
  2. 勝利の女神(凱旋行進曲) ~ヴェルディ:歌劇≪アイーダ≫ (日本盤ボーナス・トラック)試聴
  3. 今の歌声は ~ロッシーニ:歌劇≪シビリャの理髪師≫試聴
  4. 誰も寝てはならぬ ~プッチーニ:歌劇≪トゥーランドッド≫試聴
  5. シャンソン・ボエーム ~ビゼー:歌劇≪カルメン≫ (日本盤ボーナス・トラック)試聴
  6. わたしの名はミミ ~プッチーニ:歌劇≪ラ・ボエーム≫試聴
  7. 大地よさらば ~ヴェルディ:歌劇≪アイーダ≫試聴
  8. 母もなしに ~プッチーニ:歌劇≪修道女アンジェリカ≫試聴
  9. 私が街を歩くと ~プッチーニ:歌劇≪ラ・ボエーム≫試聴
  10. ああ、いくたびか ~ベッリーニ:歌劇≪カプレーティとモンテッキ≫試聴
  11. オ・ソレ・ミオ ~ナポリ民謡試聴
  12. プレシャス試聴
  13. タッチ・ザ・フューチャー試聴
  14. オール・オン・ミー試聴
  15. リヴァー試聴
  16. ホェン・アイ・カム・バック・ホーム試聴

オーストラリアから現れたクロスオーバーの新星

オーストラリア出身でありながら日本人の母を持つこともあって、日本でも活躍するサラ・オレイン。そのため日本語のレパートリーも多く、ここでも中島みゆきの「糸」や、フォークソングの定番曲「若者たち」といった楽曲をカヴァーしている。

SARAH

SARAH サラ・オレイン

  1. A Time For Us ~永遠の愛 (映画『ロミオとジュリエット』より)試聴
  2. Beyond the Sky試聴
  3. The Prayer試聴
  4. Canta Con Me ~あの日の歌試聴
  5. Les Parapluies de Cherbourg (映画『シェルブールの雨傘』より)試聴
  6. 若者たち試聴
  7. Turns to Light試聴
  8. I Dreamed A Dream (夢やぶれて~『レ・ミゼラブル』より)試聴
  9. 鉄道員試聴
  10. The Final Time Traveler (English ver.)試聴
  11. 試聴
  12. Dream As One試聴
  13. Always with you ~ふれあうだけで~ (BONUS TRACK)試聴
  14. Beyond the Sky (Japanese ver.)試聴

声域の広さと美しきソプラノを持つ日本の歌手

音大の声楽科でしっかりと基礎を学んだKOKIAは、日本のクラシカルなテイストのシンガーの中でも、もっとも成功しているひとり。「ありがとう...」に代表されるオリジナル・ナンバーはもちろん、イーグルスなど洋楽のカヴァーも得意としている。

pearl ~The Best Collection~

pearl ~The Best Collection~ KOKIA

  1. The Power of Smile試聴
  2. 愛のメロディー(original ver.)試聴
  3. dandelion試聴
  4. 幸せの花束試聴
  5. かわらないこと~since 1976~試聴
  6. 私の太陽試聴
  7. Remember the kiss~a wish~(previously unreleased)試聴
  8. DESPERADO試聴
  9. 夢がチカラ/Brave warrior(newly recorded)試聴
  10. 歌う人試聴
  11. time to say goodbye試聴
  12. 調和 oto~with reflection~試聴
  13. so much love for you□試聴
  14. I believe~海の底から~試聴
  15. ありがとう…(the pearl edition)(newly recorded)試聴
  16. The Power of Smile~a gentle breeze~(newly recorded)試聴

ジブリ映画にも起用される究極の癒やし声

映画『ゲド戦記』で使用された「テルーの唄」で一躍その存在を世に広めた手嶌葵。ドラマ主題歌にもなった「明日への手紙」や、松田聖子の「瑠璃色の地球」やユーミンの「卒業写真」のカヴァーなど、どこを切り取っても浄化されていくような歌が聞ける。

Aoi Works ~best collection 2011-2016~

Aoi Works ~best collection 2011-2016~ 手嶌葵

  1. 明日への手紙試聴
  2. 瑠璃色の地球試聴
  3. いつでも夢を (CMサイズ) (初CD化)試聴
  4. Teo Torriatte (Let Us Cling Together) (初CD化)試聴
  5. 心のままに (初CD化)試聴
  6. 風の谷のナウシカ試聴
  7. 春のさけび試聴
  8. いてくれて ありがとう (CMサイズ) (初CD化)試聴
  9. 輝きの庭~I'm not alone~ (album mix)試聴
  10. この瞬間を試聴
  11. Lullaby Of Birdland バードランドの子守唄試聴
  12. Home,my home試聴
  13. ささやかだけど、好ましいこと (CMサイズ) (初CD化)試聴
  14. 卒業写真試聴
  15. 願い (CMサイズ) (初CD化)試聴
  16. あなたのぬくもりをおぼえてる試聴
  17. 氷の大地 (初CD化)試聴
  18. テルーの唄 (Live at Billboard Live TOKYO on December 17,2012) (初CD化) (bonus tracks)試聴
  19. さよならの夏~コクリコ坂から~ (Live at Billboard Live TOKYO on December 17,2012) (初CD化) (bonus tracks)試聴

※紹介してる商品は店頭/ネットに在庫が無い場合があります。
PVの数に応じて在庫取扱いも検討していく予定です。

▲ページの先頭へ