1. TSUTAYAトップ
  2. BOOK(本・コミック)
  3. 文芸書
  4. 海外小説
  5. 海外ミステリー・SF
  6. 恐怖の存在
TSUTAYAプレミアム 夏のキャンペーン 9/1(日)まで CLICK!

恐怖の存在

恐怖の存在
  1. 文芸書
  2. 海外小説
  3. 海外ミステリー・SF

お気に入りに追加

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売販売中恐怖の存在(上)

この作品のあらすじ・みどころ

パリの北にあるフランス海洋学研究所から、証人と証拠を消し去ったうえで、波動力学の実験データが盗み出された。時を同じくして、マレーシアでは空洞発生装置が、ロンドンでは膨大な量の対戦車ミサイル用の誘導ワイヤーが、そしてカナダでは小型潜水艇が、それぞれ何者かによって調達されていた。一方、MIT危機分析センター所長のジョン・ケナーはネットを通じていち早くその動向をキャッチする―これらを結びつける共通項はいったい何なのか?平均海抜1mの島嶼国家ヴァヌーツは、水位上昇による領土の喪失を恐れ、地球温暖化の元凶であるとして最大の二酸化炭素排出国アメリカを相手にした提訴を決める。訴訟支援を表明した環境保護団体NERFに、多額の資金援助をしている富豪ジョージ・モートンだが、その行動が普段と違うことに顧問弁護士のピーター・エヴァンズは気づく。時を置かず、モートンは失踪して行方不明となり、自宅からは暗号のように四組の数字が並べられたメモが発見される。そこにケナーが現われ、人為的気象災害を目論む環境テロリストの存在が明らかとなるのだが、果たして目標となる地域は何処で、一体そこで何が引き起こされるのか?エヴァンズはモートンの秘書サラと共に、南極に始まる、世界各地での戦いの渦に巻き込まれて行く。いま現実に起こり得る恐怖を描きながら、地球温暖化問題への明確な立場を示して、全米でも話題騒然の巨匠最新作。

作品情報

出版年月: 2005年09月
出版社: 早川書房
ISBN-10: 4152086688
ISBN-13: 9784152086686
著者: マイケル・クライトン酒井昭伸
訳者: 酒井昭伸

この情報は[恐怖の存在(上)]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

恐怖の存在

ネット通販

恐怖の存在(上) 書籍
ネット通販で買う

店舗在庫情報

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
レンタル販売

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド