1. TSUTAYAトップ
  2. BOOK(本・コミック)
  3. 文庫
  4. その他一般文庫
  5. 小学館文庫
  6. 起終点駅-ターミナル-
TSUTAYAプレミアム 夏のキャンペーン 9/1(日)まで CLICK!

起終点駅-ターミナル-

起終点駅-ターミナル-
  1. 文庫
  2. その他一般文庫
  3. 小学館文庫

お気に入りに追加

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売販売中起終点駅-ターミナル-

この作品のあらすじ・みどころ

鷲田完治が道東の釧路で法律事務所を開いてから三十年が経った。国選の弁護だけを引き受ける鷲田にとって、釧路地方裁判所刑事法廷、椎名敦子三十歳の覚醒剤使用事件は、九月に入って最初の仕事だった(表題作「起終点駅」)。久保田千鶴子は札幌駅からバスで五時間揺られ、故郷の天塩に辿り着いた。弟の正次はかつてこの町で強盗殺人を犯し、拘留二日目に自殺した。正次の死後、町を出ていくよう千鶴子を説得したのは、母の友人である星野たみ子だった(「潮風の家」)。北海道各地を舞台に、現代人の孤独とその先にある光を描いた短編集を、映画化と同時に文庫化!

作品情報

出版年月: 2015年03月
出版社: 小学館
ISBN-10: 4094061363
ISBN-13: 9784094061369
著者: 桜木紫乃

この情報は[起終点駅-ターミナル-]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

起終点駅-ターミナル-

ネット通販

起終点駅-ターミナル- 書籍
ネット通販で買う

店舗在庫情報

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
レンタル販売

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド