1. TSUTAYAトップ
  2. BOOK(本・コミック)
  3. 文芸書
  4. エンターテイメント
  5. サブカルチャー
  6. これでいいのか滋賀県 地域批評シリーズ28

これでいいのか滋賀県 地域批評シリーズ28

これでいいのか滋賀県 地域批評シリーズ28
  1. 文芸書
  2. エンターテイメント
  3. サブカルチャー

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売2018/09/13これでいいのか滋賀県 地域批評シリーズ28
※発売日ほか掲載情報は変更になる場合がございます。 ※発売日は地域によって異なる場合がございます。

この作品のあらすじ・みどころ

「畿内」という呼称がある。昔から都と都に近い京都南部、奈良と大阪のほぼ全域、兵庫県南東部は畿内と呼ばれ、日本を代表する大都市圏に位置付けられてきた。しかし、滋賀県は京都のすぐお隣なのに畿内に含まれず、古代から都も設けられた要衝地なのに、まるで関西からハブられているかのような哀しさが漂っていた。ところが近年、滋賀の躍進がすさまじい。「関西でもっとも地味な県」は「関西でもっとも住みやすい県」と評判になり、それを裏付けるかのように、平均寿命(男性)も全国トップに立った。その効果は大きく、大津をはじめとして草津、栗東、守山、果ては彦根まで、湖南・湖東の琵琶湖線沿線に移住者がワンサカ押し寄せ、人口が激増している。本書はそんな新時代を迎えた湖国・滋賀の好調の要因と問題点を分析しながら、滋賀県と滋賀県民の本質にズバリと斬り込んでいく!

作品情報

出版年月: 2018年09月
出版社: マイクロマガジン社
ISBN-10: 4896378148
ISBN-13: 9784896378146
著者: 鈴木士郎岡島慎二
編者: 岡島慎二鈴木士郎

この情報は[これでいいのか滋賀県 地域批評シリーズ28]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

これでいいのか滋賀県 地域批評シリーズ28

ネット通販

これでいいのか滋賀県 地域批評シリーズ28 書籍
ネット通販で買う

店舗在庫情報

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド