1. TSUTAYAトップ
  2. BOOK(本・コミック)
  3. 新書
  4. 教養新書
  5. 幻冬舎新書
  6. 作家が描いた水野家の江戸時代

作家が描いた水野家の江戸時代

作家が描いた水野家の江戸時代
  1. 新書
  2. 教養新書
  3. 幻冬舎新書

お気に入りに追加

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売販売中作家が描いた水野家の江戸時代

この作品のあらすじ・みどころ

戦国時代、家康の生母「於大の方」の父である水野忠政は、刈谷を足場に一族の中心となり、岡崎の松平家と合従連衡を繰り返した。その子孫は徳川家康の譜代大名として五つの水野家となった。江戸時代中期、幕府の財政は悪化し、吉宗の改革の水野忠之、田沼時代の水野忠友、家斉の下での水野忠成、天保の改革の水野忠邦が老中を務め、文化文政の最盛期を経て,幕府は衰退に向かう。また紀州藩付家老水野忠央は大老・井伊直弼と組み、将軍家茂を実現させる。作家たちの目を通して語られた、水野一族の歴史をまとめた。

作品情報

出版年月: 2019年01月
出版社: 幻冬舎
ISBN-10: 4344920554
ISBN-13: 9784344920552
著者: 水野忠尚水野忠尚

この情報は[作家が描いた水野家の江戸時代]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

作家が描いた水野家の江戸時代

ネット通販

作家が描いた水野家の江戸時代 書籍
ネット通販で買う

店舗在庫情報

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
レンタル販売

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド