1. TSUTAYAトップ
  2. BOOK(本・コミック)
  3. 人文
  4. 日本史
  5. 日本考古学
  6. 装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群 シリーズ「遺跡を学ぶ」134

装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群 シリーズ「遺跡を学ぶ」134

装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群 シリーズ「遺跡を学ぶ」134
  1. 人文
  2. 日本史
  3. 日本考古学

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売2019/04/03装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群 シリーズ「遺跡を学ぶ」134
※発売日ほか掲載情報は変更になる場合がございます。 ※発売日は地域によって異なる場合がございます。

この作品のあらすじ・みどころ

白く塗った石室壁面に赤い円文や三角文を描いた装飾古墳、古墳のある台地の斜面に連なる東日本最大級の横穴墓群、太平洋に面した崖にならぶ石棺墓―古墳時代後期、茨城県ひたちなか市の那珂川流域にこれらの墓を造営したのはだれか、そして装飾古墳の本場、九州との関係は。

作品情報

出版年月: 2019年04月
出版社: 新泉社
ISBN-10: 4787719343
ISBN-13: 9784787719348
著者: 稲田健一稲田健一

この情報は[装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群 シリーズ「遺跡を学ぶ」134]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群 シリーズ「遺跡を学ぶ」134

ネット通販

装飾古墳と海の交流 虎塚古墳・十五郎穴横穴墓群 シリーズ「遺跡を学ぶ」134 書籍
ネット通販で買う

店舗在庫情報

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド