1. TSUTAYAトップ
    2. BOOK(本・コミック)
    3. 文学
    4. 文芸評論
    5. 海外文学評論
    6. 歴史をどう語るか 近現代フランス、文学と歴史学の対話

    歴史をどう語るか 近現代フランス、文学と歴史学の対話

    歴史をどう語るか 近現代フランス、文学と歴史学の対話
    1. 文学
    2. 文芸評論
    3. 海外文学評論

    アーティストメール登録
    登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

    リリース日

    • 販売2021/08/10歴史をどう語るか 近現代フランス、文学と歴史学の対話
    ※発売日ほか掲載情報は変更になる場合がございます。 ※発売日は地域によって異なる場合がございます。

    この作品のあらすじ・みどころ

    革命、戦争、民主主義の時代、文学と歴史は何を使命としてきたのか?大革命以降の二世紀間、フランスの文学と歴史学は、旧い世界の神話を解体し、新しい社会の現実を表象・再現・記録しようとしてきた。法や文明を問うユゴーやフロベールらの実験小説、ミシュレからコルバンにいたる社会史、そして近年の「エグゾフィクション」の流行に至るまで、リアリズムと虚構の方法を発明し、互いに深く影響しあった両者の関係を、19世紀文学研究の第一人者が描き出す。

    作品情報

    出版年月: 2021年08月
    出版社: 法政大学出版局
    ISBN-10: 4588352369
    ISBN-13: 9784588352362
    著者: 小倉孝誠小倉孝誠

    この情報は[歴史をどう語るか 近現代フランス、文学と歴史学の対話]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

    歴史をどう語るか 近現代フランス、文学と歴史学の対話

    ネット通販

    歴史をどう語るか 近現代フランス、文学と歴史学の対話 書籍
    ネット通販で買う

    店舗在庫情報

    注目!新作リリース

    POWER PUSH