1. TSUTAYAトップ
    2. BOOK(本・コミック)
    3. 文芸書
    4. 国内小説
    5. 国内ミステリー・SF
    6. むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。

    むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。

    むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。
    1. 文芸書
    2. 国内小説
    3. 国内ミステリー・SF

    アーティストメール登録
    登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

    リリース日

    • 販売2021/10/21むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。
    ※発売日ほか掲載情報は変更になる場合がございます。 ※発売日は地域によって異なる場合がございます。

    この作品のあらすじ・みどころ

    竹から生まれたかぐや姫。竹取のシゲと幸せに暮らしていましたが、ある日シゲの子分であるヤスの家から出火し、焼け跡からヤスが刺殺体で見つかりました…(「竹取探偵物語」)。怠け者のくせに欲張りな惣七じいさん。米八じいさんが金銀財宝をもらった話を聞き、自分もねずみの穴に転がっていきますが、何回も何回もループして…(「七回目のおむすびころりん」)。暮らしに絶望していた半太。観音様のお告げで、1本のわらしべを手に西に向かい、出会う人々と物々交換をしますが、その人々はある事情を抱えていたのです…(「わらしべ多重殺人」)。あまりにも有名な猿と蟹の戦い。いじわるな猿が蟹に柿の実を投げ付け蟹は死んでしまいますが、実はこの話、とんでもない真相があったのです…(「真相・猿蟹合戦」)。茶釜に化けて、アクロバティックな演技を披露する狸の茶太郎。この茶太郎、「かちかち山」でうさぎに火をつけられた狸と兄弟だったことはご存じでしょうか…(「猿六とぶんぶく交換犯罪」)。昔ばなし×ミステリ第2弾!今回も、読めば必ず誰かに話したくなる、驚き5連続の短編集。

    作品情報

    出版年月: 2021年10月
    出版社: 双葉社
    ISBN-10: 4575244546
    ISBN-13: 9784575244540
    著者: 青柳碧人

    この情報は[むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

    むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。

    ネット通販

    むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。 書籍
    ネット通販で買う

    店舗在庫情報

    注目!新作リリース

    POWER PUSH