1. TSUTAYAトップ
    2. BOOK(本・コミック)
    3. 人文
    4. 心理
    5. 臨床心理
    6. プラグマティック精神療法のすすめ 患者にとっていい精神科医とは

    プラグマティック精神療法のすすめ 患者にとっていい精神科医とは

    プラグマティック精神療法のすすめ 患者にとっていい精神科医とは
    1. 人文
    2. 心理
    3. 臨床心理

    アーティストメール登録
    登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

    リリース日

    • 販売2022/03/28プラグマティック精神療法のすすめ 患者にとっていい精神科医とは
    ※発売日ほか掲載情報は変更になる場合がございます。 ※発売日は地域によって異なる場合がございます。

    この作品のあらすじ・みどころ

    精神療法に正解などない。人の心に携わる方なら「精神療法をきちんと学びたい」と誰しもが思うだろう。しかし、精神療法において治療者側も患者側も「こうしなければならない」と強迫的になることで、大事な点を見落としてしまうことがあるかもしれない。人には「いい面」も「悪い面」もあり、そのどちらか一方だけという人は存在しない。また精神療法は人間対人間の付き合いであるから両者の相性もある。そのような要因が複雑に絡み合って生まれる結果は十人十色であるが、その中で最善のものを見つけていくために、治療者側はより多くの引き出しを持っておくこと、が必要である。両者の関わりから生まれるもので患者の心の成長が促されるのは明白だ。本書では、理論だけではなく実用的に取り組める治療法を提案していく。

    作品情報

    出版年月: 2022年03月
    出版社: 金剛出版
    ISBN-10: 4772418806
    ISBN-13: 9784772418805
    著者: 和田秀樹

    この情報は[プラグマティック精神療法のすすめ 患者にとっていい精神科医とは]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

    プラグマティック精神療法のすすめ 患者にとっていい精神科医とは

    ネット通販

    プラグマティック精神療法のすすめ 患者にとっていい精神科医とは 書籍
    ネット通販で買う

    店舗在庫情報

    注目!新作リリース

    POWER PUSH