1. TSUTAYAトップ
  2. MOVIE(映画)
  3. アニメ
  4. SF/ロボット
  5. 機動戦士ガンダム II 哀・戦士編
先着で2万名様限定!TSUTAYA×BEAMS JAPAN 選べる47都道府県ロゴ!ここでしか手に入らない完全オリジナル!お申込みはこちら

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編
  1. アニメ
  2. SF/ロボット

お気に入りに追加

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • レンタルレンタル中機動戦士ガンダム 2 哀 戦士編/特別版
  • 販売販売中機動戦士ガンダム II 哀・戦士編
  • 動画配信配信中劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

関連動画(YouTube)

※ 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

この作品のあらすじ・みどころ

現在も数多くのファンが存在し、次々に続編が制作され続けている「ガンダム」シリーズ。特に、主人公のシャア・アズナブルの人気は現在もまったく衰えることがない。本作は劇場用三部作の第2弾。キャラクターデザイン及びアニメーション監督=安彦良和、監督=富野喜幸(現:富野由悠季)。主題歌の「哀 戦士」を井上大輔が歌った。否応なしに戦いに巻き込まれ、戦略のコマにされていく“ホワイトベース”とアムロたち少年兵。地球へ辿りつけば解放されると思っていたアムロたちだったが、そのまま地球連邦軍本部ジャブローへ向かうことになる。その航行中にもホワイトベースにはさまざまな人間が訪れ、戦い、そして去っていった。ブライトとの対立が元で艦を降りたアムロが出会った、敵の士官ランバ・ラル。少女ながら敵のスパイとしてホワイトベースに潜入し、少年兵のひとり・カイと心を通わせたミハル。そして、アムロ憧れの女性・マチルダとの短か過ぎる交流。仲間の死を経験し、敵の死に様を見、アムロたちは少しずつ人間として成長していく。さらに、一部のパイロットの能力に、ある異変が起き始め…。

作品情報

製作年: 1981年
製作国: 日本
メーカー: バンダイナムコアーツ
監督: 富野由悠季
脚本: 星山博之荒木芳久山本優松崎健一
原作者: 矢立肇富野喜幸
音楽: 渡辺岳夫松山祐士
声の出演: 古谷徹鈴置洋孝飯塚昭三古川登志夫鈴木清信白石冬美井上遥鵜飼るみ子間嶋里美戸田恵子

この情報は[機動戦士ガンダム II 哀・戦士編]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

機動戦士ガンダム II 哀・戦士編

動画配信

劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 SD
劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 SD
動画配信で観る

※この作品は他のサービスでも扱っています。

店舗在庫情報

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
レンタル販売

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド