1. TSUTAYAトップ
    2. MOVIE(映画)
    3. 洋画ドラマ
    4. ラブストーリー
    5. 存在の耐えられない軽さ

    存在の耐えられない軽さ

    存在の耐えられない軽さ
    1. 洋画ドラマ
    2. ラブストーリー

    アーティストメール登録
    登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

    リリース日

    • レンタル2003/06/03存在の耐えられない軽さ
    • 販売2011/11/02存在の耐えられない軽さ

    関連ニュース

    関連動画

    ※ 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

    この作品のあらすじ・みどころ

    「ライトスタッフ」で一躍有名になったP・カウフマンが68年のチェコ動乱、いわゆる“プラハの春”を題材にして描いた超大作。若者の間に芽生えた民主化要求の波がソ連軍の軍事介入で圧殺されていく中、プレイボーイの医師と二人の女の青春が鮮烈に描かれる。古いニュース・フィルムと本編の画調を完璧に合わせるという離れ技を、ベルイマン作品で鳴らした名カメラマン、スヴェン・ニクヴィストが見事にやってのけている。

    作品情報

    製作年: 1988年
    製作国: アメリカ
    原題: THE UNBEARABLE LIGHTNESS OF BEING
    メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
    受賞記録: 1988年 第23回 全米批評家協会賞 作品賞
    出演者: ダニエル・デイ=ルイスジュリエット・ビノシュレナ・オリンデレク・デ・リントエルランド・ヨセフソンパーレル・ランドフスキードナルド・モファットステラン・スカルスガルド
    監督: フィリップ・カウフマン
    製作総指揮: ベルティル・オルソン
    脚本: ジャン・クロード・カリエールフィリップ・カウフマン
    原作者: ミラン・クンデラ
    音楽: レオシュ・ヤナーチェクアラン・スプレットマーク・アドラー

    この情報は[存在の耐えられない軽さ]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

    竹中直人さんがこの作品をオススメ

    TSUTAYA シネマハンドブック「CINEMA Handbook」竹中直人

    俳優

    竹中直人
    「チャーミングな女優が出ている映画」10本

    『存在の耐えられない軽さ』は映画館で号泣しましたね。当時付き合っている彼女と観に行ったんですが、「何泣いてるの?」って言われてちょっとショックでした。好きなのは、ビノシュ演じるテレーザがダニエル・デイ=ルイス扮する主人公とカフェで出会うシーンで、主人公が口パクで何かを言うんです。そのときに…

       続きを読む   

    存在の耐えられない軽さ

    宅配レンタル

    存在の耐えられない軽さ DVD
    ネットで借りる

    ※この作品は他のサービスでも扱っています。

    店舗在庫情報

    注目!新作リリース

    POWER PUSH