1. TSUTAYAトップ
  2. MOVIE(映画)
  3. 洋画SF
  4. 近未来
  5. 時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ
  1. 洋画SF
  2. 近未来

お気に入りに追加

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • レンタルレンタル中時計じかけのオレンジ
  • 販売販売中時計じかけのオレンジ
  • 動画配信配信中時計じかけのオレンジ

関連動画(YouTube)

※ 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

この作品のあらすじ・みどころ

鬼才スタンリー・キューブリック監督の描く傑作SF。近未来、毎日のように暴力やセックスに明け暮れていた不良グループの首領アレックスは、ある殺人事件で仲間に裏切られ、ついに投獄させられてしまう。そこで彼は、攻撃性を絶つ洗脳の実験台に立たされるが……。

作品情報

製作年: 1971年
製作国: イギリス
原題: A CLOCKWORK ORANGE
メーカー: ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
受賞記録: 1971年 第37回 NY批評家協会賞 作品賞
1973年 第4回 星雲賞 映画演劇部門・メディア部門
出演者: マルコム・マクダウェルパトリック・マギーエイドリアン・コリオーブリー・スミスマイケル・ベイツスティーヴン・バーコフ
監督: スタンリー・キューブリック
製作総指揮: サイ・リトヴィノフマックス・L・ラーブバーナード・ウィリアムズ
脚本: スタンリー・キューブリック
原作者: アンソニー・バージェス
音楽: ウォルター・カーロス

この情報は[時計じかけのオレンジ]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

栗原類さんがこの作品をオススメ

TSUTAYA シネマハンドブック「CINEMA Handbook」栗原類

モデル・俳優

栗原類
「観るたびに味が出る」10本

僕は、子どもの頃から映画が大好き。家には150枚以上のDVDがあって、今回挙げた10本は何度も観返している作品です。僕のお気に入りで、かつ特別な映画だと言えます。

『闇の子供たち』は、現実に起きている問題を目を背けることなく描いていて、日本映画の限界に挑戦している作品だと感じました。最初に観たのは14歳のときで、ラストにものすごく衝撃を受けました。そして繰り返し観るようになって、児童買春や人身売買といったことがすべて人間の所業だという恐ろしさに吐き気がしました。フィクションに可能な限り現実を落とし込むことで、押しつけがましくなく観る者に問題提起している。僕自身もいつかこういう作品に出てみたいです。とても、打ちのめされる力強い映画なので、身も心も健全な状態で観ることをお勧めします。そして本作で描かれる現実の問題に真剣に向き合ってほしいですね。

『アンジェラ』は、リュック・ベッソン監督作の中では駄作と言われていますが、僕は…

   続きを読む   

時計じかけのオレンジ

動画配信

時計じかけのオレンジ SD
時計じかけのオレンジ HD
動画配信で観る

※この作品は他のサービスでも扱っています。

店舗在庫情報

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
レンタル販売

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド