1. TSUTAYAトップ
  2. MOVIE(映画)
  3. 洋画アクション
  4. 戦争アクション
  5. テレマークの要塞

テレマークの要塞

テレマークの要塞
  1. 洋画アクション
  2. 戦争アクション

お気に入りに追加

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売2019/06/03テレマークの要塞(スペシャル・プライス)

関連動画(YouTube)

※ 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

この作品のあらすじ・みどころ

事実のみが語りうるこの迫力!第二次大戦の勝敗を決定づけた熾烈の戦い、ナチス原爆秘密基地爆砕作戦!!1942年、雪に閉ざされたノルウェーのテレマーク地方。レジスタンスのリーダー、クヌート(R・ハリス)は、この地の工場の技師長ニールセンから、ナチスの要請により重水を生産するよう命じられたことを知らされる。オスロ大学のロルフ・ベデルセン教授(K・ダグラス)とともに、船を乗っ取り、機雷が浮かぶ海を渡ってロンドンに上陸した二人の情報を元に、英国軍参謀本部は、ナチス・ドイツが原爆製造に着手したと判断、奇襲部隊を送り込み、工場を爆破することを決定した。パラシュートで再びテレマークに降り立ったロルフとクヌートは、スキーで雪の平原を移動、レジスタンスの協力者であるアンナ(U・ヤコブソン)が伯父のヒュッテ(M・レッドグレーヴ)と暮らす小屋にたどり着く。アンナは、女癖の悪いロルフに愛想を尽かして別れた元妻だった。工場への偵察の後、空から爆撃すべきとするロルフと住民6000人が犠牲となる作戦は容認できないクヌートが激しく対立する。そして、英国の奇襲部隊を乗せたグライダーが墜落炎上、クヌートは9人のレジスタンスだけで、工場に潜入し、重水製造設備を爆破することを決意する。犠牲を出しながらも何とか爆破に成功するが、ベルリンから予備の設備が運び込まれ、重水の製造が再開される…「第二次世界大戦で最も成功した破壊工作」とされている「ガンナーサイド作戦」の実話をベースに、巨匠アンソニー・マンが描くスリルとサスペンスの大スペクタクル巨篇!

作品情報

この情報は[テレマークの要塞(スペシャル・プライス) ]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

テレマークの要塞

ネット通販

テレマークの要塞(スペシャル・プライス) DVD
ネット通販で買う

店舗在庫情報

SHIBUYA TSUTAYA ログインすると登録店舗の在庫を簡単に切替えて表示できます
販売 [ ] 更新日時 4月22日 19時30分
テレマークの要塞
この店舗では取り扱いがありません。

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
在庫ページではログインせずに他の店舗在庫を確認できます レンタル販売

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド