1. TSUTAYAトップ
  2. MOVIE(映画)
  3. 洋画ドラマ
  4. ミステリー
  5. 死刑台に接吻

死刑台に接吻

死刑台に接吻
  1. 洋画ドラマ
  2. ミステリー

お気に入りに追加

アーティストメール登録
登録すると、商品の予約開始や発売の情報をお届けします。

リリース日

  • 販売販売中死刑台に接吻

関連動画(YouTube)

※ 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

この作品のあらすじ・みどころ

狙った男は必ず殺す!ハダカをエサに猟奇殺人をたのしむ毒蛇のような女!ダイアナ(キャロル・リンレー)は、彼女の裕福な叔母マーガレット(キャスリン・ギヴニー)と暮らす美しい娘だったが、精神に異常をきたしていた。主治医のハギス博士(ウィット・ビッセル)はダイアナを統合失調症と診断していた。彼女は精神面と感情面に大きな乖離があり、道徳観に欠け、善悪の区別がつかないままだった。1年のセラピーを受けても良くならず、博士は無期限の入院を計画していた。それを知ったダイアナは博士を殺すため恐ろしい計画を考え出す。彼女は叔母の家のテレビで見たゴルフ・プレイヤーのジェリー・マーシャル(ポール・バーグ)に目をつける。万年2位のランクにとどまるジェリーは勝負に弱く、今の大会も実力派のマイク・ウイルソンに追いつかれ、プレーオフに持ち込まれてしまう。ダイアナはジェリーに近づき、その夜ジェリーのバンガローに入り込むことに成功する。そして、ライバルのマイクを殺す代わりに、ハギス博士をジェリーが殺してほしいという交換殺人を持ちかける。酔ったジェリーは冗談と思い承諾するが、翌早朝、ダイアナはジェリーの部屋から盗んだパターで本当にマイクを殴り殺してしまう。アルフレッド・ヒッチコック監督の『見知らぬ乗客』(51)で有名なパトリシア・ハイスミスの原作を現代風に映画化したサスペンス。原作のテニス選手をゴルフ・プレイヤーに置き換えたり、異常者の役を若く美しい女性にするなどのユニークな演出が見どころ。

作品情報

この情報は[死刑台に接吻 ]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

死刑台に接吻

ネット通販

死刑台に接吻 オンデマンド
ネット通販で買う

店舗在庫情報

※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。 もっと在庫情報を見る
レンタル販売

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド