1. TSUTAYAトップ
  2. MOVIE(映画)
  3. 邦画TVドラマ
  4. TVドラマ
  5. ドラマSP アガサ・クリスティ『予告殺人』
ログインでお得なクーポンをGET!いつでもT-POINT 2倍(通常Tポイント1倍+TSUTAYA限定Tポイント1倍:TSUTAYA店舗のみでご利用いただける、有効期限が設定されたポイントです。 ※他の値引き・ポイント特典との併用はできません。)

ドラマSP アガサ・クリスティ『予告殺人』

リリース日

  • 動画配信2019/04/19ドラマSP アガサ・クリスティ『予告殺人』

関連動画

※ 作品と異なった動画が表示・再生される場合があります。あらかじめご了承ください。

この作品のあらすじ・みどころ

のどかな田舎町にある古風な洋館・小径の館。そこの当主である黒岩怜里(大地真央)は、ある朝タウン紙『あさひタイムズ』の片隅に『殺人のお知らせ 10月29日金曜日 於・小径の館 お仲間のお越しをお待ちします』という広告を発見する。その日の夜に、自分の館での殺人を予告するという謎の広告に目を輝かせた怜里は、さっそく親友で同居人の土田寅美(室井滋)に報告。家政婦のミッチー(ルビー・モレノ)にも「今日は忙しくなりそうよ!」とパーティーの準備を急がせる。小径の館での殺人予告は町のあちこちでも噂になり、夜のパーティーには住人たちが続々。牧師の八矢(村杉蝉之介)とその妻・万智(山口香緒里)、館の居候・桃畑鳩児(山本涼介)・雉香(吉川愛)兄妹、『あさひタイムズ』編集長の芥川(鈴木勝大)とその母・芙美子(和泉ちぬ)、ヤメ検弁護士の武類(国広富之)とその妻・桜子(田島令子)、そして館で暮らす画家の立花詩織(北乃きい)といった面々が館に集まり、まさにパーティーが始まろうとしたその時――突然室内が真っ暗になり、銃声が3発鳴り響く! 次に灯りがともったときに客人たちの目に映ったのは、純白のドレスを真っ赤に染めて立ち尽くす怜里と、その傍らに倒れる見知らぬ男・車井(大浦龍宇一)の死体だった!

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本
メーカー: テレビ朝日オンデマンド

原作:アガサ・クリスティ『予告殺人』(ハヤカワ文庫刊) 脚本:長坂秀佳 監督:和泉聖治 音楽:吉川清之 チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日) プロデューサー:藤本一彦(テレビ朝日) 椋樹弘尚(角川大映スタジオ) 制作協力:角川大映スタジオ 制作著作:テレビ朝日 ※スタッフの「よしかわ」の「よし」は「つちよし」です。 出演:沢村一樹 大地真央 荒川良々 芦名星 北乃きい 国広富之 田島令子 夏樹陽子 村田雄浩 室井滋

この情報は[ドラマSP アガサ・クリスティ『予告殺人』]をもとに掲載しています。掲載情報は商品によって異なる場合があります。

ドラマSP アガサ・クリスティ『予告殺人』

注目!新作リリース

POWER PUSH

おすすめ映画ガイド