ボディガードのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
20891

観たい人
7668

投稿者:jucson 2022年01月29日

主題歌が内容よりも有名な作品だが初めて鑑賞した。(今更。。)

ケビンコスナー渋すぎるしホイットニー綺麗で歌声は破壊的な威力だ。
I will always love you がカバーと初めて知った。
「暗い歌詞ね」と笑いながら頭を寄せるダンスシーン素敵だ。
日本の映画は「用心棒」らしいね。
いきなり切り落とされた腕と日本語出てきてびっくり。

フランクの仕事人らしさは尊敬に値するが、そんな男が依頼人と軽く一夜決めてしまうのは無理がないか?

まぁ、そんなのどうでもよくなる程、ラストシーンのキスシーンと主題歌がある。

良作。

投稿者:Mika 2022年01月28日

まあ歌から入りますよね
高校生の時に観た時には少し難しかったけど、とにかく歌が気に入ってずっと聞いてたなあ。I will always love youはもちろんのこと、I have nothingやQueen of the nightも、全部よい

ミュージカルの予習に観たけど今年こそ無事公演が続けられますように
今回こそ推しに会わせてくれ

投稿者:まる子 2022年01月28日

ボディガードといえば、ホイットニー・ヒューストンのI Will Always Love You。いや、I Will Always Love Youといえば、ボディガードを連想する方が大半なのではないだろうか。そもそもI Will Always Love Youはカバー曲だが、主演兼プロデューサーであるケビン・コスナーの提案で挿入されたようだ。この主題歌あってこその映画ともいえるため、ケビン・コスナー天晴れ。個人的には、I Have Nothing好き。
ストーリー的には、結構謎が多いなと感じた場面や違和感があったシーンが多かった。その理由や動機、登場人物それぞれの想いは明らかにならないからこそ、何度か見てしまう。レイチェルの感情の起伏が激しくて、見ていてハラハラするから、歌っているときは安心して見ることができる笑
そういえば日本映画出てきて、アタシとかゆう劇場や刀、サムライと言った日本を感じられる場面がしばしばあったのが不思議だった。
この作品は、歳を重ねるとまた別の見方があって面白いかなと思う。リメイク版の製作が去年決まったようで期待大。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

単純だけど面白い

投稿者:ぴか 2021年11月28日

単純だけど面白い。
主題歌が圧倒的で、有無を言わせない。

あたしにも!!

投稿者:ビンス 2020年11月05日

王道の忘れ物
映画好きなら
映画ファンなら
観ておかなければならない作品というものが
どの年代にも必ずあるのだと思います。
そういう作品を
時に無意識に
時に意図的に
「観ない」という選択で
スルーしていることが割と多いと自覚しているボクは
この作品にも
全く食指が動かず
世界的大ヒットという事実も手伝ってか
あまのじゃく的な思考で
距離を置いていました。
しかし、おっさんになると
若かりし頃に否定していたことを
やっちゃう的なあるあるか
人間としての幅が多少なりとも出てきたからか
単にこのタイミングだったのか
今回、公開からほぼ30年という2020年に
観てみました。
いや~~~
90年代の香りがプンプンする物語でした。
かなり大味でわかりやすい作り
現代とのズレも感じつつ
それなりに楽しむことが出来ました。
これはやはり
女性ウケが
女性にこそウケる作品なのかもしれません。
そしてこの作品がヒットした女性は
断言します。
この作品がヒットした女性は
もれなくケヴィン・コスナーに
お姫様抱っこをしてもらいたいハズです!!!!
あたしにも!!
女性の気持ちが
驚異のシンクロ率を叩き出したのではないでしょうか。
わがままな歌姫をもフォーリンラヴさせる
必殺の「お姫様抱っこ」
その威力をまざまざと見せつけられました。
と同時に
この「お姫様抱っこ」という必殺技は
現代においてもその威力を保てているのか
そういう疑問もわきました。
今の女性は
お姫様抱っこしてほしいのだろうか?

ホイットニーの
圧倒的な歌力に心がふるえました。
物凄いですね。
あまりにも有名な「オールウェイズ・ラヴ・ユー」が
カヴァーだったことにも驚きました。
その「オール~」より
ボクは「アイ・ハヴ・ナッシング」かな?
そっちのほうが好きです。



映画を見た!

投稿者:れたすさんど 2020年05月28日

メッセージ性の強い映画や伏線回収の見事な映画

それらとは対極にあるいわゆるスター映画
絶頂期のケビンコスナーとホイットニーヒューストン
いま見ても輝きを放っている

脚本の粗さやストーリーの弱さ
批評家の受けは悪くても見終えたときの満ち足りた感
はこれが映画だ!と思わせる

高評価の映画が数年後には誰の口にもあがらない事も
あればこの映画のように主題歌とともに忘れられない
で残るものもある

例えパロディとして使われても

公開時に見て以来の観賞だったが輝きはちっとも薄れ
ていなかった

コスナーは最近長い低迷から復活し良い味を出すよう
になった
ホイットニーは・・・残念だった

小難しいことを考えずに刹那の輝きに酔う
そんな時間でした


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ケビンの魅力満載!

投稿者:カズイチ 2014年09月04日

作品的にはベストとは言い難いかもしれないが、とにかく精悍なケビンが見られる。またホイットニ-も実生活を思わせるような内容で、良く演じていると思う。そして音楽が最高にマッチしている!

守りぬく

投稿者:コジン 2012年04月29日

ケヒ゛ンコスナーかっこいいな。主題歌もめちゃ良いので盛り上がります

歌がいい

投稿者:レオ 2012年03月30日

ホイットニー・ヒューストンの歌が、強く心に残る作品でした。ストーリー的には、特に、珍しさはありませんが、胸がキュンとなるようなシーンもあり、2人の関係が次第に近まっていくところなど、思ったよりもよかったです。

レビューをもっと見る・投稿する