ベスト・フレンズ・ウェディングのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
8902

観たい人
2621

投稿者:AYANO 2021年11月22日

キンバリーも好きになれなかったけど、ジュリアンは本当に好きになれなかった。20代後半の方がやるようなことではないよね:o マイケルの仕事のこととか只事じゃないよね:o

キャストは素敵だけど、この作品は好みではなかった笑

投稿者:chan 2021年11月14日

ジュリアロバーツ美しすぎるな
キャメロンディアスはめちゃくちゃに可愛い

恋愛はほんとーに、タイミングですね
そしてなるようになるもの。相手の幸せをいちばんに願えたら、それはきっと愛なのですか。

投稿者:mayu 2021年11月12日

ジュリアロバーツとキャメロンディアスが可愛いし90年代のファッションが素敵だったけど、
普通に嫌なおんなでイラッとしてしまった、、

男女の友情は成立しない

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

だから何だ。それも人生だ

投稿者:日菜 2016年09月11日

36才になって、27才の主人公をはるかにこえた年齢になってから見ると、また感じることが違った。
いろいろあるけれど、キャメロン演じるお嬢さんの本性が見えたところがジュリアとの喧嘩シーン。

ブロンド髪のキャメロンが、赤毛のジュリアに「茶髪!」と罵倒するところに、キャメロン役の子の本性が如実にあらわれている。とてもいい子に描かれているし、本人も自分をいい人だと思っているが、
ブロンドの髪、白人、金持ち、若い、と何でも持っている自分を驕っていることが、「茶髪!」という言葉にあらわれているのだと私は思う。

キャメロン役と結婚する男も、自分の元恋人であり親友でもあるジュリアに、いかに残酷なことをしているのかわかっていない。キャメロン役も「ジュリアをはべらせたいだけ」なんだと私は思う。

ジュリア役は、最後は反省して全てを打ち明け、謝るが、新郎新婦は、自分たちがいかに彼女に残酷なことをしているのかに全く無頓着、無神経で、悪いとも思っていないようである。

このような2人を、私はまったく羨ましいとは思わなくて、「こんな男なんかくれてやる!いらない!」って思った。ジュリア役のゲイの友人曰く「(俺たちは)結婚もできない。セックスも出来ない。だからなんだ。それも人生だ」みたいな事を言っていたが、本当に彼の言う通り。

ジュリア役はしっかり失恋できて次のステップへ行けばいいし、それは恋愛である必然性もないと私は思う。元恋人との曲を、キャメロン役に貸してあげた代わりに、「小さな願い」という曲がゲイの友人とジュリア役の曲になったんだと思う。

この映画は、人間の本性を描いた良作で、単なるラブコメではないと思う。

一歩間違えばサイコ映画w

投稿者:四十肩六郎 2015年10月19日

とっても美しいジュリア様、そして、笑顔がとってもキュートなキャメロンちゃん。
見とれてしましますねw

しかし、映画の内容は、とっても恐ろしいwwwwwww
ポップなラブソングとゲイの友人ジョージのおかげで、ラブコメディになっているがw

嫉妬に狂った女が元カレへの妨害行為、嘘をつき婚約者の関係を壊そうとしたり、
職をなくそうとまでする。
恋人が別の人に恋し破局を経験した人は気持ちがわかるだろう、僕自身も最初は、
わかるわー、ジュリア様の気持ちわかると共感していたが、話が進むにつれ、
むむ、これって恋愛感情というよりも自分の所有物という『物』を取られるという損得勘じゃね?

コメディ風、恋愛風にするには、内容が、ちょっとヘビーなものじゃないかなw
ジュリア様が綺麗すぎるから余計に怖くみえたかもw



定番ラブコメ

投稿者:ちあき 2015年08月12日

定番な感じのラブコメで見やすかった

ウェディングをテーマにドタバタします

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

タイトルとの相違

投稿者:アッキー 2013年02月25日

もっと男女間の友情のエピソードがあった方が良かったのかなと、私は思いました。なんかこれでは、昔の恋人の話しのようでしたね。ブレイクする寸前のキャメロンディアスが光っていました。テーマとしては良いだけに、脚本に一工夫ほしかったです。

なかなか

投稿者:ヒロ 2012年03月04日

キャメロンディアスが可愛いです。ラブコメとしてかなりおもしろいです。恋の駆け引きに引き込まれました

う〜ん

投稿者:ぷぅるんぽ 2010年07月11日

ジュリアが好きだから観ました。ラブコメ要素も強く、アメリカらしいジョークが飛び交って面白かったけど.....ラストがなぁ....ジュリアが好きだからすっきりしなかった。どちらかといえば近距離恋愛みたいな終わり?と期待してラスト微妙に裏切られた感が....

レビューをもっと見る・投稿する