ゴースト・エージェント R.I.P.D.のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.3

観た人
5881

観たい人
1270

投稿者:m 2022年01月18日

ライアンレイノルズがまた面白そうなことやってるなあと思って観にきました。頭空っぽにして楽しめるアクションコメディーファンタジー。

くだらないけどそこがいいのと、アクションシーンのカメラワークが割とかっこいい。ライアンレイノルズはこの後のデッドプール辺りから本領を発揮し出すようです。

投稿者:せれな 2022年01月17日

うーーー
設定は面白いんだけどなあ
ロイのつまらないセリフと、あんまり広がらない展開にがっかり。
でもライアンレイノルズってだけで0.5ポイントはプラス

2022年16本目

投稿者:レンコンたろ 2022年01月17日

なんだろ。そんなに悪くなかったかな。面白いかは置いといて。
女優さんみんな美人。ロイがいいキャラしてたかな。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

面白い

投稿者:M.A 2021年08月22日

少々パクリっぽいけどCGもしっかりしていて楽しめました

ゴースト版「メン・イン・ブラック」

投稿者:カマンベール 2017年01月22日

最近「ゴースト・バスターズ」新と旧を観たせいか、
ゴーストバスターズ的でもありました。

殉職した警官がライアン・レイノルズで、天国の警察で、
相棒になるのがカウボーイ・ハットのジェフ・ブリッジス。
ジェフは渋かったしカツコ良かった。
それで半分は満足しちゃったです。
「デッド・プール」で大ブレークするライアン・レイノルズって、
良さがまるで分からない!!
この映画、1億ドル以上の制作費で、2割くらいしか回収出来なかった、大コケ作品。
確かにゴーストたちの特殊メイクは凄かった。
なんか笑うに笑えない中途半端な映画でしたね。

時代はまわる

投稿者:みなさん(退会) 2015年04月23日

面白いのか面白くないのか、よく分からない作品だった。たぶん、面白くないのだろう。

――いやいや、そう冷たくするものではないな。(笑)

相棒に殺された刑事が、神の審判を受ける直前、悪霊を取り締まる組織“R.I.P.D.”にスカウトされる。
天国への切符の代償に 100年の役務を引き受けた刑事は、ゴースト・エージェントとして現世に復活。
そして、悪霊たちの陰謀を暴き出す。
……というお話し。

監督は、ロベルト・シュベンケ。『フライトプラン』の監督さんだ。個人的には、あまり良いイメージを持っていない。
『レッド/RED』も撮っている。でも、あれは、アーネスト・ボーグナインにつきるよなぁ。(笑)
語り口の下手さは、本作品でもうかがえる。

縦横無尽にカメラを動かし、コンピュータで加工した映像は、なるほど刺激的ではあるが、魅力に乏しい。
終盤のカーアクションも、スリルが全く感じられなかった。

そもそも、ゴースト(?)の造形が好きじゃないかなぁ。
『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』や『ヴァン・ヘルシング』のハイド氏みたいなモンスター(悪霊)が登場する。醜く太ったモンスターだ。肥満大敵とでも言いたいのかも知れないな。(笑)

多くの方が端的に指摘されている通り、『MIB』の『ゴースト・バスターズ』バージョン。我々の世代からすると、新味はない。
けれど、時代は巡る。『MIB』だって既に十数年前、『ゴースト・バスターズ』に至っては貫禄のクラシックだ。それを引き合いに出して較べては、若い監督さんが気の毒と言うものだろう。

確かに、両方の作品からインスパイアされているような気がする。
でも、善いではないか。スティーブン・スピルバーグ監督が『地底探検』から着想を得て、『レイダース/失われたアーク』のオープニングを撮ったように、時代はまわるのだ。(出来不出来は別にして………)

新しい世代の監督が、古い作品を模範にしようが、パクろうが構わない。
あたたかく見守りたい。(笑)

カメラの動きやヘンな間合いの会話などに、この監督さんらしいユーモラスな感性がうかがえる。そこをほめて上げたい。
大人だからね。(笑)

でも、ライアン・レイノルズの起用だけは理解出来ない。
と言うより、彼のどこが良いのか分からない。喜怒哀楽の表情が乏しい顔は、端正だけど、魅力がない。
多少面白かったのは『ブレイド3』くらいか……。

ジェフ・ブリッジスは、その見てくれからハマり役。
あの格好で、TDLの“ビッグサンダーマウンテン”の周りをウロウロされたらキャストと間違えてしまいそうだ。(笑)

そして、メアリー=ルイーズ・パーカー。いいねぇ、キュートで……。短めの黒いスカートに白いブーツがステキだ。「つま先をお舐め!」と言われたら、ナメます、はい。(笑)

ケヴィン・ベーコンは、ここ数年、ドラマ『ザ・フォロイング』で強烈な印象を残して来た。そのせいか、あのFBI捜査官のイメージに引きずられているような気がする。
彼は、いい役者さんだし、いい男だし、もっと振幅のある演技が出来ると思う。本作品では、それを見せて欲しかった。

ライアン・レイノルズでなければ、続編は大歓迎だ。(笑)

オススメはしませんけどね。(何だよ、もっと応援してやれよ)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

平衡感覚

投稿者:きよし 2014年09月03日

シューティングゲームのような幽霊退治と平衡感覚が乱される映像に釘付けです。

楽しめます!

投稿者:ハテナ 2014年07月06日

何も考えなくて楽しめます。

面白かったー☆

投稿者:アフタヌ-ン 2014年05月19日

笑いもあって、楽しく観れましたー\(^^)/
ゴーストもキャラが楽しくて、私的には大満足でした(≧∇≦)

レビューをもっと見る・投稿する