ハウス・オブ・ザ・デッドのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

2.1

観た人
988

観たい人
167

投稿者:hideharu 2021年12月19日

2021.12.19レンタルDVDで再見。今回は日本語吹替版で。

本来あまりゲームはしませんが友達に付き合って仕方なくゲーセン行ったりしてました。その時にこのゲームも何度かしたことありますが普段ゲームをしない自分はすぐにゲームオーバーになってました。

ほぼ時を同じくして「バイオハザード」と本作は公開されましたがこちらは監督がウーヴェボルと言うこともあってけちょんけちょんに貶されまくってましたが、大金使って製作された「バイオハザード」に比べればマシな出来だと思いますけど。

セットなんて掘っ建て小屋くらいであとは森の中を行ったり来たりするだけで近未来的なハイテク殺人マシーンも出てきません。でもゾンビらしいゾンビが大量に出てきてとにかく殺しまくる殺しまくる。銃撃戦だけでどんだけ〜って感じです。ストーリーなんてもとがゲームだからどうでもいいって言う事なんですかね。そしてまた途中途中でインサートされるゲーム画面も潔いではないですか。あんたが見てる映画はアーケードゲームの映画化なんですよって開き直っている感じが良いです。

ユルゲンプロノフがここにも出ています。イッテンバッハの作品に出たりこんなのに出たりこの人は断ると言うことを知らんのですかね。本作ではそこそこ活躍して良いとこ見せてますがやっぱり年寄りは早死にします。
そしてクリントハワードがチョロっと出てましたね。
ちなみに主人公は本作の直前に「ファイナルデッドコースター」に出てた人でした。

製作にはドイツも加わってたんですね。だからユルゲンも出てくれたのかも。
若者が漁船のユルゲン船長を見た時に「Uボートの艦長かよ」ってのはつまらないギャグだけどユルゲンに対しての礼儀って事かな。

ゲームと銃撃とゾンビだけの映画。

投稿者:ゆ 2021年05月14日

ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドという
アーケードゲームを原作とした作品

いつもののろのろタイプのゾンビかと思って見てたのに
生前にパルクールかなにかをやってたのかというほど俊敏なうえ
武器まで使えちゃう有能ゾンビさん達

中盤からの戦闘シーンはカメラワーク含めスタイリッシュでかっこいいので
ゾンビファンでなくともそこだけ見る価値はあると思う

投稿者:なりかけゾンビ 2021年04月22日

ゾンビ出てきすぎw撃ちまくりww
の10分間ノンストップアクションシーンがメインの作品


元はSEGAのゾンビガンシューティングゲーム
『トゥームレイダー』や『バイオハザード』などゲームの映画化が続いてた時期の作品


元のゲームは国内外問わず人気で、どのゲームセンターにもあった。ゾンビ達の部位破壊や個性豊かなボス戦、それに所々で現れる生存者を助けられるかどうかが、何度遊んでも飽きさせない傑作となっていた。


今作ではゲームでも良く出てくる手斧を振り回すゾンビや水中を泳いでくるゾンビ、苔だらけのゾンビなどが出演
あと、場面転換時にゲームと同様の演出が使われている

ゲーム自体がアクションに重きをおいており、映画もホラー映画ではなくほとんどアクション映画となっている


この作品の特筆すべきシーンは中盤の10分と言うゾンビ映画としては類を見ない長さのアクションシーン
100体以上のゾンビの波に7人の生存者が大量の銃火器でぶっ放しまくりながら応戦するシーンは控えめに言っても最高❗️

ゲーム同様ゾンビの頭が粉々になるシーンも多々見られてめちゃくちゃいいね

個人的にカーク船長がめっちゃ好きww

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

まともに付き合っていられません

投稿者:ひとこと言いたい 2017年06月07日

ラストのおっぱいプルンプルンだけで星半分オマケ
その程度の監督自己満足的お遊び映像です
よほどヒマでレンタル枚数が余っているなら借りて見ましょう。そして、やはり無駄だったと納得してください

冒頭の、ガキどもの馬鹿さ加減に「早よ喰われちまえ」的イライラ感。
ま、それは意図的な演出か演技だろうと良く解釈してあげて見ていくが…

あの島の所有権とかどうなってるの? 勝手に大きなパーティーやっちゃっていいの?  それから、「イカレたスペイン人神父が船長以下乗員も島民も皆殺し」のはずなのに、なんで後年までその話が伝わってるの?「悪霊が出る」程度にしておけばいいのに、なぜ詳細に語るのかなぁ。
なんて余分なことまで頭によぎる。映画に入っていけない証拠ですね。
(これ、クライマックスで本人が詳細に語ったほうが雰囲気出るのに)

ごく普通の場面転換ならともかく、アクション中はいちいちゲーム画面挿入するな!邪魔くさい!

で、墓場の銃撃戦。
ひょっとしたら、ここでドンパチやりたかっただけの映画でしょ。
一団となって突入するのが常識なんですがね。あのアホガキどもが急に強くなります。一人ひとりやたら撃ちまくって突進。無駄弾撃ち過ぎ。あとで「「弾がないよー」と泣いてもナァ。
映像表現も無駄無駄無駄。スローでぐるぐる周回撮影。ミサイルみたいなCG散弾。カンフー並みの体さばき。つながりがおかしい編集。ウザく入るゲーム画面。
アタマ痛くなったわ。

それにしても、パーティー参加者も含むにしても、この島、どんだけゾンビがいるんだ?

あ。火薬って、起爆剤や雷管なしで、普通の銃弾で撃っただけで爆発するの?????
も~。なんだかなぁ。
で、ラストのおっぱいプルンプルン脱出とラストファイトでようやく「あ、これ、以前にも見てるわ」と思い出した。
その程度のモンです

ハウス・オブ・ザ・デッド

投稿者:片山刑事 2015年08月09日

 孤島でパーティーだと思ってたら、なんだかゾンビに襲われる話。

 話はホラーアクションの定番で閉ざされた環境でゾンビに襲われるというものですが、最初の30分が恐ろしく退屈で、そこで主人公たちの紹介をしないといけないのに誰1人として感情移入できないもので辛かったです。主人公を始めとして全員の顔と名前が最初から最後までよくわからなかったです。

 それでいて、よくわからないその人たちのほぼ全員分の見せ場がこれがけっこう長いこと描かれるので退屈の体感時間は長かったです。それもスローで銃を撃つというのをずっと見せられるのが苦痛でした。いきなり自己犠牲の精神を発揮したりするのも理解にできませんでした。

 途中に入るゲーム画面とかただただ見づらいし余計なものにしか感じられなかったりと90分正直退屈な映画でした。

驚くほど緊張感0のゾンビ映画。^_^;

投稿者:ta-k 2010年05月17日

すごい、ほんと。
緊張感0。^_^;

どっかで聞いたことあるタイトルやな、
と思っていたが、ゲーセンにあるやつね。
オープニング映像と、パーティー会場の横断幕が
『SEGA』って笑っちゃうくらいの宣伝で
やっとわかった。
あのゲームの映画化やったんやね。(^^ゞ

にしても、これでもか、ってくらいの、
しらける演出MAX!
ゲーム映像の挿入、ぐるぐるカメラ、スローモー演出。
下がる一方です。(+_+)

まあ、
「まずい、弾がない」
つって、弾がなくならないとこが、
ゲームに忠実かつ皮肉っぽくて面白かったかな。(*^^)v


にしても、ゾンビ映画の外れ具合に疲れたな。
そろそろ冒険はやめて、
名作でも見ようかな。

ロメロさん、
お邪魔しますね。(^。^)y-.。o○

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

うーん

投稿者:ヒロ 2012年02月06日

ゾンビが早いのはいいですが無理があるシーンや少し迫力不足なのがいまいちです。

超イイ女!!!

投稿者:ジンジャー 2010年12月22日

主人公のオナ・グローアーがナイスバディで堪らない。それだけでも借りた価値があったと思った。オナ・グローアーになりきることで、ドライオー○ズムを獲得できました。

見方の問題

投稿者:air 2009年10月30日

ゲーム気分で皆で見るなら楽しいんじゃないですかね。ハ゜ンク掻き鳴らしてハ゛ンハ゛ン撃って。 真剣に見たら損です。テンションあげて見るべき。

レビューをもっと見る・投稿する