宇宙戦艦ヤマトIのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

偉大なる原典

投稿者:タイチョー 2013年11月17日

日本のアニメの金字塔的な作品で、SFアニメの巨匠といえるのではないかと思う。
 
地球側の古代や島、森雪などのキャラクターが魅力的だが、それ以上にガミラス人の魅力が半端ではない。
 
序盤に登場したいわば小ボス的存在の冥王星前線基地司令シュルツ、立派な武人ドメル、そして偉大なる大ボスのデスラー総統が魅力がありすぎる。
シュルツは中間管理職として板挟みにあいながら、必死にヤマトを沈めようとするも、波動砲の攻撃で基地を失い、揚句に特攻をする羽目になるあたりが何とも切ない。
「我らの前に勇士なく、我らの後に勇士なし」と涙をこらえつつ、部下に演説した後「デスラー総統万歳」といって散ったのが何とも…。
 
ドメルの男らしさや堂々とヤマトと対決する姿が立派で男が惚れる男という感じ。それにくらべてゲール君は…。
ドメルの唯一の失敗?は大和に敗れたこととゲールにパワハラまがいのことをしたことかな。ゲールのコレクションを木端微塵にしたのがまずかったかなとも思うが、ゲールの下種具合を考えると妥当といえば妥当。
 
そしてデスラー総統の大物具合と終盤に突然小物化していくのが見ていて面白かった。
最初は、「祝電を打ってやれ」と余裕を見せていたが、終盤になるとムチを振って部下に命令したり言葉づかいが粗くなっていくのが笑える。
デスラー機雷を人力で除去したヤマト乗組員を純粋にたたえて、部下に対してもねぎらいの言葉をかけるのが、ぐっとくる。
暇じゃないとか言ってるわりには、お風呂にしょっちゅう入っている総統。やはり汚い下品なことがきらいなのだろうか。
 




今観るとと突っ込み満載w

投稿者:hilocn 2012年04月06日

銀河鉄道999を観た後で、
最近NASA発表の後ではww
が、
自分の青春時代のTVで
自分にとって名作で今も変わらない事を実感!!?ww

デスラー総統 万歳!

投稿者:エロエロ大魔神 2010年11月29日

自分もデスラー勲章が欲しくなりました!

いいよなぁ~ドメル将軍はたくさん持ってるから・・・

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

真田さんがいれば大丈夫。

投稿者:たま 2013年06月04日

最終回の“空間磁力メッキ”を観て、「真田さんなら、1年間あれば放射能除去装置くらい造れちゃうんじゃないの」と思ったのは私だけではあるまい。原理はキューティーハニーの空中元素固定装置と同じなのだろうか?いずれにせよ“こんなこともあろうかと”ガミラスのテクノロジーを凌駕する発明を片手間にやってのける真田工場長の存在があったからこそヤマトは帰還出来たのである。

デスラー総統

投稿者:ウツミー 2012年08月21日

ストーリーの良さはもちろんのことながら、敵ガミラス星人のデスラー総統やゲールなど敵キャラクターが魅力的だった。
名作には、魅力的な敵がいるんですね。

アニメ映画の原点

投稿者:サナ 2012年05月18日

それまでのSFアニメ映画にはないディテールで、大人が見ても十分楽しめる作品です。

レビューをもっと見る・投稿する