レミーのおいしいレストランのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
99937

観たい人
8897

投稿者:ng 2021年11月29日

小学生の時に見てだいぶ面白かった記憶。
当時皆んな観てたし知ってた気がするけど今となっては影の名作みたいになっとる?

そういえば20年以上生きてるけど未だに本物のネズミ見たことないや。

投稿者:薫 2021年11月28日

初めにネズミの大群出てきた時にゾワッとしてしまった。
料理は美味しそう、最後の評論家のレビューが好き。

投稿者:MASH 2021年11月28日

当時非常に高く評価された作品にも関わらず、今ではピクサーの中ではどこか目立たない存在であるように感じる本作。この作品の前に『Mr.インクレディブル』などのインパクトも強く今だに高い人気を誇る作品があったからかもしれないし、『レミーとおいしいレストラン』はピクサーにしてはだいぶシンプルなストーリーというのもあるかもしれない。だが、改めて観るとピクサーの中でも非常に楽しく、尚且つものすごく美しい作品でもあったことに気付かされたのだ。

シェフを夢見るネズミがというのはどこか絵本にありそうな可愛らしい設定。だが、この作品ではそんな可愛らしさだけに頼るのではなく、レミーのパーソナリティをものすごく丁寧に描いている。ちょっとプライドの高いところ、夢も家族も大切にしたいのに両立ができないもどかしさ、自分がネズミであるという出自に対する劣等感などもちゃんと描かれる。だからこそ、彼の料理をすることの喜びやリングイニとの友情、家族への想い、そして彼の夢を諦めきれない思いもテンプレ的なものではなく、観客の心をちゃんと捉えられるものになっているのだ。

そして何より観てて非常に楽しい。レミーが厨房を走り回るシーンなんかは非常にスピード感のあるアクションになっているし、彼がリングイニを操って料理するシーンなんかはどこか古典的なコメディを思わせる面白さ。特に料理のシーンでの細やかさとアニメならではの動きは、料理をすることの喜びというのを子供から大人にまで純粋に感じさせてくれるだろう。

また、その美しさにも惚れ惚れする。CGのクオリティの高さもさることながら、ワンシーンごとに最適な演出やテンポというのがよく考えられている。同じパリの街を映すにも、街中を駆け回るシーンでは喧騒に包まれた場所に、落ち込むシーンでは物静かで寂しさを感じる都会に、幸せや希望を感じるシーンでは温かみのある美しい街並みに。シーンや登場人物の感情に合わせ街並みなどの映像が姿を変えるのだ。それが映画全体の美しさにもつながっている。

だが、今回一番感動したのはエンディングだ。厳しい料理評論家のイゴールが最後に書いたレストランへの評論。アニメ映画では珍しい淡々と台詞が続くシーンなのだが、その言葉一つ一つには胸を打つ美しさがある。創作者と批評家の関係、批評家としてどうあるべきかという内容から、次々と生まれる革新的なものを受け入れそれを享受する喜び。「誰でも才能あるものになれる訳ではないが、どこからでも現れるものでもあるのだ」という人々に与えられるべき平等なチャンスと、それを受け入れる姿勢の難しさと重要性。それらが美しく流れるように語られる。それまるで台詞ではなく詩を聴いてるようだ。

映画によっては単なる言い訳にも聞こえてしまうものだが、それを感じさせないのは純粋なこの映画のクオリティの高さ、そしてピクサーの作り手としての姿勢もそこで語られているからだろう。

このシーンの直前まで僕は「文句なしの映画ではあるけど平凡でもある」という感想を書こうとしていた。だがそこでこの映画は語りかけてきたのだ。「平凡な作品こそ意味深い。平凡だという批評を書くよりも」と。心を読まれたようでドキッとしたし、同時にハッとさせられた。それを言ったから自分の中でのこの映画の評価が上がったということはない。だが、思わず映画を観るという純粋な喜びを思わず噛み締めたくなったのだ。『レミーと美味しいレストラン』はこの作品自体だけでなく、これから出会うであろう数多くの映画をゆっくりと味わいたくなる、そんな映画だ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

誰もが夢を叶えられるわけじゃないけど誰もがどんな夢を持ってもいい

投稿者:oyoyo 2021年10月06日

最近「ディズニー+」に入ったのでディズニー作品観放題!
一度観た今作も、初見の娘を交えて再鑑賞。

だが初めて観た時も思った違和感。
ネズミが料理=不衛生。
もちろん映画の中でもそのテーマは扱われているが、
初見の時は僕も料理に携わる仕事をしていたので尚更思った。
まあ、細かい事は置いといて。

娘は楽しんでいた。
が、「可愛いネズミが出るよ」と教えて観たのに、そんなに可愛くは描かれてなかった。
せっかくのCGアニメなのでもう少しネズミが可愛く描かれていたら良かったのに。
ちょっと退屈してきた所に上手い具合にアクションシーンがあって良かった。

パリの夜景の美しさ!
躍動感あるネズミ達の動き。
ネズミ視点の人間の巨大さ。
さすがピクサー。

75点

ほのぼの

投稿者:ノブ 2019年11月07日

可愛らしくて、それでいて考えさせられる作品 良かったです

投稿者:einondff 2019年02月28日


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

お気に入りみたいで

投稿者:レミー 2018年05月19日

子供が何度も観ていて
飽きないのかなーと思うのだが
楽しいらしい。

かわいい

投稿者:ゆり 2014年07月10日

子供にみせたい映画

リアルリアル。

投稿者:イチゴ@Jam9 2014年06月09日

レミー可愛かったです。
時間を感じさせない作品でした!
オススメです(*≧∀≦*)

レビューをもっと見る・投稿する