その女のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

因果応報、自業自得です。

投稿者:韓どら大好きどら太郎 2011年08月31日

徹夜で一気に観てしまいました。たたみ込む様な展開で、凄く面白かったです。
最近の韓国ドラマは復讐劇ブームですよね。あまりに多くてチョット辟易してますけど...
このドラマも一見すると、そんな雰囲気が有りますけど内容は違います。

脚本が良いのか、上手く作られてますよ。派手さは無いけど心理描写が丁寧です。キャストも地味めです。
シム・ヘジンssiは演技力は認めますけど、それほど華のある美人でもないし、チョン・ソンファンssiは『ロマンス』や
『太陽に向かって』で悪役のイメージが強かったし。でも このドヨン役は超良い人でしたね。

2005年製作だから6年ほど前の作品です。オ・ユナssiは今はシャープな感じですけど、この頃は顔がふっくらしてます。
このセジョンがホント憎らしくて、傲慢で、早くジス夫との不倫が暴露されればいいのにと期待して観てました。
結局、19話まで引っ張りましたね。これだけ憎らしいと思わせるのはある意味アッパレです。

ジス夫は後で改心しますが、あれだけの事をしておいて許してくれと復縁を迫るのは、どう考えても無理です。
途中、本当にジスを愛してるのか、子供をダシにしてヨリを戻したいだけなのか、本心が見えなかった。
セジョンが妊娠したらしい状況の時、(3ケ月)  うわー、なんて間が悪い!、それにドヨンはジスを想っていた筈なのに、
やる事やってたんだーと悲しくなり、いや、これはセジョンの嘘かも知れないと疑いました。
ヤッパリ、私の予想は当り、脚本家の考えと同じでした!。

最終回、セジョンが睡眠薬を飲み、自殺未遂でドヨンを引き止めるのかと嫌な予感。実際は違うんですが、
えー、まさかこんな結末!?とハラハラしちゃいました。因果応報、自業自得、本当にそう思いました。
最後、ジスが嘘までついてドヨンと別れる決心をします。そんな綺麗事でこのまま終わったら、何か消化不良で腑に落ちない、
そう思っていたら、良かった!ハッピーエンドでしたよ。 妙にハマレるドラマでした。

大人の女性向けドラマ

投稿者:レビュアー名未入力 2009年03月28日

まだレビューが2件しかない頃に、お勧めと書いてあったので、借りたら…はまってしまい、一気にみてしまいました!

家庭を大切にすることが幸せの秘訣と信じていた良妻賢母が夫の浮気に気づくと、夫から離婚を切り出されます。

しかも「あなたを愛したことはなかった」とまで言われるのです…。韓国人は、はっきりものを言うなあ…と思いながらも、こういう理由で別れた夫婦を知っているので、リアルでした。高校時代から付き合っていたからなんとなく結婚したけれど、燃えるような恋をしてしまったので、離婚した夫婦。適齢期だからとお見合いし、まあまあ悪くはないかという理由で結婚したけれど、「私の人生、こんなものなのかな…」という空虚感を持っている人。そういう人は世の中に少なくないと思うのです。そういう現実を知った人たちには興味深くみれると思います。

自分に正直に生きたいからといって、離婚するのは自分勝手なのではないか。自分に正直に生きるために、相手の人生を壊してしまってもよいものか。では、我慢して一生送れるのか。

そういう重いテーマを扱ったドラマです。

愛人役のオ・ユナは演技がとても上手で、怒りで震える場面や恐怖で震える場面など、とても上手です。あんなに感情を込めて演技したら、疲れただろうなーなどと思ってしまうほど、ストーリーに沿った自然な演技。主人公4人が演技が上手なので、違和感なくストーリーを終えるし、場面場面でそれぞれの立場や感情を理解できます。

見た感想としては、「自分の人生は、自分が責任を持たなくてはいけない。」「価値観が合わない人と人生を共にすると摩擦が多い。」

大人の女性にお勧めです。

噂どおり‥

投稿者:チビタ&モモ 2009年02月06日

本当に面白かったです。以前に読ませていただいた皆さんのレビューを含め又全部読み直させていただきましたが‥悪く書いている人はいませんでしたよネ。

夫ジェミン(チャン・ドンシク)を愛人セジョン(オ・ユナ)により奪われ離婚に至った妻ジス(シム・ヘジン)
2年後フードコーディネーターの仕事を始めたジスは放送局の担当プロデューサーのドヨン(チョン・ソンファ)と再会。
しかし皮肉なことにドヨンはセジョンの夫となっていました~
以前出会った時からジスを想っていたドヨンはその思いを再燃させます。
妻=ジスを地獄の底へつき落とした愛人=セジョンが今度は妻=ジスに追い詰められていく‥という展開~因果応報のドラマです。

セジョンが以前ジスに言った事した事と同じシチュェーションが逆パターンで起こります。そこがたまらなく痛快で面白い!
韓国ドラマに時々ある矛盾点など無く本当に最初から最後迄良くできた脚本だなぁ~と生意気ですが思いました。
ただShilk_Kenさんと同様にセジョンの性格を始めから見抜いていたドヨンが何故セジョンと結婚したのかだけは理解できませんでしたが‥

ドヨン役のチョン・ソンファン~今まで見たドラマでは(ロマンス・太陽に向かって等)ヒロインを純粋に愛するものの後から現れた主役に取られそうになり執着した挙句陰謀を企てる‥といった屈折した役柄の印象が強かったのですが~見事に払拭。特に大きな目からスーッと流す一筋の涙に私もやられました~

そしてセジョン役のオ・ユナ~ドラさんが“亀に見えてきた”とVol.7のレビューで書いていらっしゃいましたが~私もそう思って見ていました。綺麗だけど姿勢が悪いのか‥首が前に突き出して何かおかしいなぁ~と、、、歩き方も余りきれいではありませんでしたネ。あせっている状態の役柄だからなのか‥前のめりのドタドタした歩き方でした。私も歩き方くらい綺麗にしないと‥と、このドラマを見て反省しました~

キムチママさんのレビューに「真珠婦人」「牡丹と薔薇」と出てかましたが‥両方共毎日欠かさず観ていた私には見事にはまれた「その女」でした。

そうそうドラさんの気になっているチャ班長役の俳優さん‥実は私も気になっていました~
キム・ジュンソンといって先日レンタル開始となった「ロビイスト」に出ているそうなので見てみたいと思います~

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する