誘惑の技術のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

うーん

投稿者:jung 2015年08月17日

色んなシン・ソンロクが見たいというだけで借りました。
私みたいにシン・ソンロク目当ての人は良いですが、そうでない人はあんまり見なくても良いかなって思います。

エンディングは、「え?このまま終わるの?」って感じでした。

オッパイもろ出しシーンなどがあるので(触ったりではなくて映し出されるのみですが)、
家族と同居の人は気を付けてください。

超疑問

投稿者:マオ 2011年04月09日

何故 シン・ソンロクはこの作品に出演してしまったのだろう・・・

タイトルはコミカルだし面白そう 短いし見てみるか!! なんて手を出した

すごいマンガチック そしてエロい・・・

でも、妖艶なエロさじゃないんだな これが。。。 ぶっ飛んでます
私には品がなく、、、う~ん(汗) 苦痛 早送りしちゃった

今じゃ記憶に残らないくらいのドラマ
 
シン・ソンロクさん なんでこのドラマに出演しちゃったの? もったいないよ
考えてみると作品選びが個性的(恋するハイエナとかね)

イケメンが超ダサ男を演じて素敵になるのは、想像がついてしまう 
新人起用した方がよかったんじゃなかろうか? 

この誘惑通用するのか? どのみちイケメンじゃなきゃダメだろう


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

誘惑

投稿者:keputren 2015年02月06日

原題:「The Art of Seduction」
冴えない中華料理店の出前持ちチョ・ヒョンスは女性にフラれてばかり。
得意先のキム先生は、そんな彼に「誘惑の技術」を教える。
技術に磨きをかけるヒョンスだったが、彼の心は空虚化してゆく。
マッシュルームカット&丸メガネの主人公がナイスガイに変身する過程と、「チャーリーの要点整理」はなかなか有益。
所謂「how to 恋愛」を学べる内容だ。
又、音楽効果も素晴らしい。
チョ・ヒョンス役シン・ソンロクの魅力満載な作品である。

レビューをもっと見る・投稿する