ヨーヨー・マ プレイズ・モリコーネのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

天上からの産地直送品

投稿者:越前 2015年04月04日

モリコーネ往年の名曲と世界的なチェリスト、ヨーヨー・マの演奏による いわゆるコラボアルバムです。
ヨーヨー・マと言えば昔ウィスキーのCMで、本人が出演して披露した曲がとても有名ですね。(その曲『リベルタンゴ』は『Soul of the Tango』(ヨーヨーマ・プレイズ・ピアソラ)等にバッチリ収録されています。そちらもオススメ!)

さて前回『ラ・カリファ』のレビューで、「モリコーネはホントに人間なのだろうか」と書いた私ですが、100歩譲って やはり人間だったとしましょう(笑)。ですが!だとすると今度はこんな疑惑が浮かんでしまいました。
モリコーネにも煩悩はあるのだろうか?
人の心に巣食う厄介な、そしてとりあえず108個あるとされ、除夜の鐘で毎年リセットできるという何だか都合の良いあの煩悩って、モリコーネにもあるのだろうか、と。だって『ガブリエルのオーボエ』ですよ?『デボラのテーマ』ですよ??『愛を奏でて』ですよ???これを作った人に煩悩………ないないないない絶対ない!「ぼ」の字もない、「゛」すらないでしょう!(笑)
と いつにも増して褒めちぎっているワタクシですが(笑)真相はともかく、これを聴くと心のトゲがすっと抜け 毒素がさあっと消えていく……とげぬき地蔵参拝以上の効能や、岩盤浴での発汗以上のデトックス効果が このアルバムにはあるような気がしてます。

そしてモリコーネの旋律をなぞると同時に、新たな命を吹き込んだヨーヨー・マの演奏。これがまた素っ晴らしい!
深み奥行き温かみ、弦楽器の三種の神器(個人的解釈です)が見事に揃い踏みしてますね。何と言うか、上澄みではなく底に沈んだ澱を掬い上げ、清く澄んだ音色へと変える……そんな風に感じました。ちなみに私は音楽も楽器も詳しくない素人ですが、その素人がそう感じ、想像して楽しめる。「上手い演奏」の第一条件ってそういう事かもしれませんね。そりゃあ芸術の世界、その条件は絶対的な才能はもちろん、素人には聴き分けできない程微細で 難易度の高いテクニックができるかなど、色々とあるでしょう。でも1番はシンプルに「素人が楽しめるか」だと私は思います。だって演奏を楽しみに聴くのは同業者のプロよりも、素人の方が圧倒的に多いのですから。


という訳で 巨匠と一流の才能が溶け合うと、こんな神々しい音が生まれるのかと思わずにはいられない、もっと言うと 地上で生まれ録音されたとはとても思えない、そんな崇高な空気に包まれた曲ばかりの1枚です。(特にtr.20、チェロ&ピアノの二重奏バージョンの『愛を奏でて』……やっぱりモリコーネってホントに人間?ヨーヨー・マだってかなり怪しい!)

つまりこれはSony Musicリリースの商品でも、DISCAS取り扱いのレンタル品でもない。天上からの産地直送品って事です。
ぜひアナタの耳と心で確かめて!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する