ナイトクローラーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
51039

観たい人
29816

投稿者:34歳ブタ 2022年01月26日

最近、日本映画ばっか見てたので鑑賞。
アメリカのパパラッチについての映画でした。特に興味がある話題でもなかったのですが‥これがリアルだとしたら中々面白いとゆうかヤバいな笑
伏線回収とかがある映画ではないので、見やすいとは思います。
まぁパパラッチを知る映画って感じでそれ以外は特には面白くはなかったかも‥

投稿者:ゆ 2022年01月26日

人の欲にまみれた話でした。
嫌な気分になりたい時にオススメな映画ww

演じてる俳優さんも嫌いになりそうなぐらいの嫌な奴だった〜w
雨の日は〜の映画では哀愁漂うイケおじだったのに
ナイトクローラーではサイコパス感がすごい。
特に目がかっぴらいていて怖いし、笑顔も怖かった
どことなくジョーカーにも似てる気もする。

ジェイク・ギレンホールの演技が印象に残る作品でした。

投稿者:ヴィニー 2022年01月26日

ファーフロムホームからジェイク・ギレンホールの作品が気になり鑑賞。
すごい。演技が本物のサイコすぎて観ながら「こわ…」って呟いてた(笑)
映画が始まる時点で主人公の倫理観はぶっ飛んでるってわかるけど、話が進むほどどんどんタカが外れていって、終盤の行動にはドン引き。こんな主人公の撮った映像がどんどん売れていくのも皮肉だなぁ。
「人の破滅の瞬間に僕は顔を出す」ってセリフが印象的だった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

狂気のナイトクローラー

投稿者:モモイチゴ 2021年12月30日

口達者で行動力のある男がフリーターからナイトクローラーに転身、しだいに狂気にそまって犯罪まがいの映像を撮るようになる。最後は罰せられるのかとおもいきや・・・ジェイク・ギレンホールの異常な冷徹さが怖い。

こいつは、拾い物映画

投稿者:匿名のとく子 2020年03月04日

水を得た魚の映画

深まる狂気

投稿者:こうさま 2019年05月06日

より刺激的なネタを求めてカメラで撮りつづけるパパラッチの狂気を描いた作品ではあるが、よく考えるとある種のサクセスストーリーでもあるだけに、なんか後味の悪さが残ってしまう。
材料置き場の鋼材を盗んでいたルイス、遭遇した事故現場で写真を撮っていた男がその写真をメディアに売っているのを目撃したことからこの道に入り込んでしまう。
警察用無線受信機を手に入れ、いちはやく現場に駆け付けて写真や動画を撮る、
ネタは刺激的であればあるほど良い、場合によっては遺体を動かしてより鮮明な画像を求める、彼の場合そこに道徳的な善悪は存在しない。
いかに刺激的なシーンを撮るかという強固な意志と自己陶酔のような雰囲気が漂う。
勿論こうしたネタは需要があればこそ、早朝ニュース番組を仕切るプロデューサーのニーナは常にセンセーショナルなシーンを放映して視聴率を稼ぐやり手、ここに両者の利害が一致することになる。
ルイスは同業者を陥れたり、事故現場を改ざんしたり、警察が到着前に殺人事件が発生した住居に無断侵入して被害者映像を撮るなどその狂気の度合いを深めて行く。
殺人犯を特定できる映像も警察には提供せず、自分で犯人を追い、警察に通報して犯人逮捕の銃撃戦を撮りつづける、そして犠牲になった助手の遺体を表情ひとつ変えずに撮りつづける。
ルイスもニーナもどこか常軌を逸しているのかもしれないが、そこに現代のメディアの闇と恐ろしさがあるのだろう。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

後味が悪い…

投稿者:tabenori 2016年11月01日

主人公に全くモラルがなく,ラストもなんとなく後味が悪かった。「のし上がりたい」というのは凄いけど,こんなにいろいろやって悪事が最後までバレないのはちょっと不自然だと思った。

ヒリヒリする傑作

投稿者:master masa 2016年08月08日

主役の狂気に満ちた怪演が最高!
絶えず緊張感が続く展開にヒリヒリする!

犯罪多発地域のパパラッチに焦点を当てた映画。
乞食同然の輩が、狂気に満ちたパパラッチに変貌するまでの過程をスリリングに描く。

主演の怪演は、ダークナイトのジョーカーを思わせるほどの衝撃だった。

なんで、この映画そんなに有名じゃないのか分からない。

悪役の誕生

投稿者:Saito84 2016年06月05日

天賦の才ではない。努力の人でもない。血も涙もない男が欲望を充たすために夜の街を這う。彼はパパラッチですらない気がする。偶然出会ったパパラッチ業界を外部から侵食していく怪物。
背景に映るLAの美しい街並みも鑑賞ポイント。

レビューをもっと見る・投稿する