ジェミニマンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
21697

観たい人
13023

投稿者:ゆんぐふらーう 2022年01月16日

自分のクローンと戦ってると判明するまで長すぎる 見てる側が最初から知ってるしじれったすぎる アクションも地味

投稿者:oden8eatwalker 2022年01月15日

思い出めも✍

ジャッキー・チェンの"ツインドラゴン"
ジェット·リー"ザ·ワン"
シュワちゃんの"ターミネーター???"
でも見られた自分×自分の面白設定の系譜。

ウィル様が二人❤www
天国のお話ですかキャハンwww

物語の設定は非常に面白く、アクションも見応えがある。
ただ、普段は気にならないCGのシーンがあまりお上手やない感じ。
ワザとかな?って気もするけど…だとしたら意図が分からんよね。

何だか凄くすんごく惜しい作品。
惜しい理由はドラマの部分がいい話の雰囲気出てんのにガツンと心にこない感じ。(僕が疲れとっただけかも)
暇つぶし程度なら、めちゃくちゃ楽しめる♪

なんだかんだ言いつつもウィル様のアクションと演技は見物❤

cast(役者·キャラ) 3.5
story(物語) 4 
architecture(構成) 3.5
Picture(映像) 3.5
acoustic (音) 3

投稿者:とも 2022年01月13日

凄腕スナイパーだったウィルスミスが、陰謀で作られた自分のクローンと戦うことになる話。

これがCGでウィルスミスを使って、若くしているのがすごい。他の黒人俳優ではダメだったんかな。
バイクで逃げるシーンとかでバイクを乗り上げられたりする所とかは本当に痛そう。

自分のクローンが知らずに作られていて、戦う事になったらどうするか…。

政府から命を狙われるのは良くあるような話ですが、アクションシーンも見応えはあったのでまあまあ楽しめました。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

面白かったけど

投稿者:だいこんさん 2021年09月16日

日本語吹替で見たら、ヒロインの声優が菅野美穂。
声がぜんぜんあってないし、緊迫感がない。
題名忘れたけど、以前見た映画でヒロインを女優がやっててめっちゃ下手だったのを思い出した。

やっぱり女優業と声優では違うんだっていやと言うほど知らされた映画でした。
なんで普通の声優さん使わないのかなあ?
ってことだけで3点に減点。

クローンだつて人間

投稿者:こうさま 2021年09月08日

ウイル・スミス主演の近未来アクション作品なんだけどAIが活躍する現代にクローン人間を登場させるというのは些か時代遅れの感もある。
疾走する列車車内のターゲットを狙撃する伝説のスナイパー、ヘンリー、ゴルゴ13も真っ青の超凄腕ながら引退を決意して、お船に乗ってのんびりと余生を過ごす計画が所属組織の陰謀を知ったことで命を狙われるという展開。
舞台はベルギー、アメリカ、ハンガリーとなかなか国際的、彼の友人が協力して飛行機を飛ばしてくれるのだから移動も簡単なのである。
ストーリーの作りはシンプルながらかなり粗い、ストーリーよりもウイルのアクションを見せるという方に重点が置かれているからなんだろう。
ウイル対ウイルジュニアの対決、クローンである自分のDNAと対決するところが見せ場、特にバイクチェイスのアクションシーンはなかなかの迫力がある。
第二ラウンドは地下の暗闇と闘いは続くが、CG技法も交えて両方をウイルが演じているらしい。
ちなみにジェミニは双子の意。
クローンだって人間だということをジュニアに教えるヘンリー、ウイル・スミスの作品の最後は家族愛の絡む場面が多いみたいだが、70余名の命を奪ってきたスナイパーが平気な顔をして実社会に溶け込めるものなのだろうか。

ミラーリング

投稿者:ビンス 2021年06月09日

娯楽大作を作るのが上手なブラッカイマーと
「グリーン・ディスティニー」のアン・リー監督
という期待値を超えることができなかった作品です。
伝説のスナイパーにウィル・スミスが扮し
冒頭からゴルゴ13しか不可能であろう超絶の狙撃を披露する
(ゴルゴは確か、しっかりと頭を射抜いたハズ)
本当にゴルゴ級なのか?
有り得んだろう?
と訝しむも
その後の射撃の腕も達者でした。
しかし、このスナイパーというスキルを
その後はあまり活かせてないのが残念すぎる。
それはつまり
スナイプという見せ場を捨てたということで
対決シーンの多様さを見せるという覚悟でもあったのではないでしょうか。
と、良いほうに捉えて観ていたのですが
主人公の凄さをあまり感じるシーンがありませんでした。
自身のクローンと対峙しているため
色んな部分の詰めの甘さもイラつかせます。
一番凄かったバイクでのチェイスシーンも
「スピード」というブレーキがかかってしまい
というなんのこっちゃわからないややこしい表現をしたくなる気分となり(笑)
その凄さを余すとこなく受け取れなかった感じです。
クローンのスピードが人間のソレではなく
時折明らかに心に
ブレーキという違和感を与えてくるのでもどかしい
やってることは物凄かっただけに
残念でしかたがありませんでした。
あとはやはり「夜が憎たらしい」ことです。
観えないんだよ~~です。
夜にリアリティを求めないでいただきたい
昔の映画のように
薄暗い青みがかった感じでいいんです。
それを「夜」としてほしいです。
観えない、は
何よりも罪があると思う。
感情の揺れ動き
葛藤等がクローンから見えてこないのは
クローンだからでしょうか
そういう意図的なものがあったのでしょうか
そうであれ、という人間の希望込みの表現でしょうか
実に効率的で
数学的に思えました。

相手の言動をマネすることで
相手に親近感や好意を抱かせることを
心理学ではミラーリング効果というらしいのですが
なるほどなぁと納得しますね
この作品を観ると
その相手が自分自身なんですから
そりゃこういう展開になるわなぁ、です。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

まーまー

投稿者:dedpool2020 2020年03月13日

菅野美穂の吹き替えは最低でした。

吹き替えの女優さんが下手過ぎて楽しめない

投稿者:たぶろうばた 2020年03月10日

ストーリー自体は中々おもしろいが、吹き替えの女優さん(菅野美穂さん)が下手過ぎて話が入って来ない。役柄的に甘ったるい声でやるシーンはないので、すごく残念です。声質が合っていませんでした。申し訳ないけど、早送りをして聞かないようにした。山寺さんの吹き替えだけになるべく集中しました。

ここ数年、やたら俳優、女優さんが吹き替えをしているが、プロの声優に任せた方が作品のグレードが上がります。上手いなら何も言いませんが、あまりにまひどかったので、星3つにしました。

ストーリーは良かったのに残念です。

レビューをもっと見る・投稿する