ジャッキー・ブラウンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
11962

観たい人
5680

投稿者:ジュニア 2021年02月25日

再鑑賞。劇場で見た時は「で?」って言う感想しかなかったけど今観たら面白い!歳を経て感性も変わって昔観た映画の見方も変わるのもいいねラスト、マックスが若かったからきっとジャッキーと一緒に行ってたんだろうなお互い惹かれ合ってるのにしがらみに囚われて切ない。未来も見えない後が無いから強くならざるを得ないジャッキーを「ちょっと怖い」と評する気持ちよただジャッキーはどこまで予想してたんだろう?偶々オデール側が勝手に潰しあってくれたからいいけど、誰か残ってたらバレるんじゃない?BGMのチョイスはホント上手い。ジャッキー行きつけのバーもお洒落でいい感じ☺️マイケル・キートンがカッコ良かった!デニーロのポンコツぶりも上手すぎて見てて辛かったルイスが有能な時ってホントにあったのかなぁ?オデールは美化してるだけでは?

投稿者:叫び 2021年02月23日

カッコいい中年ってこういうやつのこというんだろうなー。もちろんタランティーノのことですよ。若かりし頃の名作。豪華キャストと音楽のよさ、だが、一番の魅力は会話劇。タランティーノの魅力がつまった映画。今でもその魅力は色褪せない。

投稿者:ぽろり 2021年02月20日

物語も面白いけど
曲が良い〜
最初の空港でのオープニングの
Boby Womack〜♪
The Crusadersとかもそうやし多分The Delfonicsとかもかかっていた気が
とにかく曲がマジかっこいいし、それに合わせて役者さんも渋い
サミュエル、タランティーノ作品でめちゃくちゃ光ってるね

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

タランティーノ節全開!クセ者揃いのクライム・サスペンス!!

投稿者:ひゅう助 2015年11月07日

何を隠そうレビューを書く前に言っときたいことがある。それは、この映画を見たことでクエンティン・タランティーノ(通称タラちゃん)の監督作品を全巻制覇したことだ。イエーイ!ヒューヒュー!!やったぜベイベー!!!

まあ一人バカ騒ぎは置いといて。

いつも通りのタランティーノの趣味性全開のクライム・サスペンスでした。単純に面白かったです。

あらすじ

ジャッキー・ブラウン(パム・グリア)はキャビン・アテンダント。今日も飛行機で日夜アメリカ中を回っていた。そんなある日、彼女は麻薬密輸の罪で逮捕されてしまう。

実は彼女は銃の密売人、悪の申し子のオデール(サミュエル・L・ジャクソン)の使いっぱしりであった。そのオデールに保釈金を出してもらい早速出所するが、オデールの目的は彼女を殺すことだった。

しかし機転を利かしジャッキーは逆にオデールを脅すことに成功する。そしてオデールがメキシコの銀行に持つ55万ドルをアメリカに移す計画を提案する。

実のところ、彼女はその55万ドルを奪うためにその計画を提案して、なおかつ、オデールを刑事のレイ(マイケル・キートン)に逮捕させる筋書きまで描いていた。

こうして、ジャッキーとオデール、そしてレイの三つ巴の55万ドル争奪戦が始まる・・・。


・・・「あらすじ長ーよ!」と突っ込んだそこのあなた!それは正しい。自分でも長いと思うもん。だってこの映画、話が入り組みすぎなんだよ。しょーがねーよ。悪いのはタランティーノだよ。オレに文句言うなよ。

でもさすがタランティーノです。150分ぐらいありますが、ストーリーは普通に面白いです。

上記あらすじには盛り込めませんでしたが、オデールの相棒、ルイス役になんとロバート・デ・ニーロが出演しております。しかもただのチンピラ役。さすがタランティーノ。大御所俳優でもあっさりDIEします(笑)。

「こんなアクの強いキャビン・アテンダントいるわけねーよ!」とか、主演女優のパム・グリアにツッコミをいれないように。彼女は苦労人なんです。そっとしてあげてください。

まー面白いです。タランティーノの他の監督作で波長が合った方は、この作品もぜひ見てください。

☆4.5つ!

ジャッキー・ブラウン

投稿者:片山刑事 2015年03月30日

 CAさんが運び屋として副業してたけど、捕まっちゃって売人から口封じされそうになったり警官から追われたりするので、大金を持ち逃げしようとする話。

 話自体は大金を盗もうとするクライムサスペンスもので、クライマックスのショッピングモールでのお金の奪い合いは、タランティーノ作品らしい時間軸をずらした見せ場で面白かったです。
 ただこの内容で2時間30分はチト長すぎて、1つ1つのシーンが異様に長いので中盤から中だるみしてしまいました。物語のコロガリが起こるシーン自体が少ないだけに、長いこと会話されていくので一体どこに向かっているんだろう? とついていくのに必死な映画でした。

 クライムものとしてもこうなるんだろうな、と予想していた通りに動くので最後の最後に大逆転的なカタルシスもなく1本調子なのも問題だと思いました。
 演出や脚本に工夫があるのに話自体が単調なので、ちょっと残念な気持ちになる2時間30分でした。

不条理はなく、すっきりと観れます

投稿者:Yohey 2015年03月09日

タランティーノ作品って、なんか口をポカーンと開けて観てしまうような、そんな展開が多いんですが、これは正統派というのでしょうか。予定どおりに話がまとまり、進んでいきます。そこらへんは安心できる味わい。グロさやバイオレンス要素も少なく、入門編みたいな感じの映画ですね。

役者たちの使い方もうまく、デ・ニーロがいつものデ・ニーロじゃなくて、地味でマヌケ。サミュエル・L・ジャクソンも頭いいんだと息巻くけど、マヌケな悪党でして、最近のキレのある役が多い彼をみるとちょっと違います。そういったところを楽しむ作品としていいんじゃないかと思います。

でもまぁ、やっぱり長いかな。2時間切るくらいにまとめられそうな感じもするよなぁ。それくらいだったら、もっと評価も上がったかも??

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

間違いなく面白い作品、だけど

投稿者:木更津温泉 2013年06月01日

 最近タランティーノにハマってレザボア・パルプと順番に見てきました。レザボアは超かっこよくって超面白く、さらにその後みたパルプはそのレザボアを上回る面白さがありました。
 やっぱりこの二作を観ちゃうと皆タランティーノは天才だと確信しちゃいます。
 でもこのジャッキーブラウンはパルプの様に上げ過ぎていたハードルを飛び越える事はなかった。でもこんな事を言うと面白くない映画みたいだけど、この映画は間違いなく面白いです。
 タランティーノが撮ったともしらず午後ロードかなんかでたまたまやっていたのを見たとしたら今日はすげー良い映画見ちゃった、と最高の気分になっていた事でしょう。
 つまり何が云いたいのかといえば、やっぱり勝手なハードルの上げ過ぎはいけない。
 そして、正直に言うと、ヒロインの可愛さはやっぱり大事だと思いました。パルプのミア(ユマ・サーマン)は最高に可愛かった、、、でもジャッキーブラウン、黒人の44歳。正直完全に僕のタイプではないです。それで☆4つ。

派手さはないのかもしれないが

投稿者:文鳥 2012年02月16日

ジャッキー・ブラウンかっこいいですね。「姉御」と呼びたくなる貫禄もあり色っぽい。タランティーノ作品としては地味目?なのかもしれませんが、ラストが私はとても好きでした。ほろ苦いエンディング。熟年の男女のラブシーンが余韻を残します。

ファンはおさえておくべき映画

投稿者:★483821★ 2010年06月02日

タランティーノ監督の作品は好きなのだけれどなーがーいー(笑)でも、こういうダブルスパイ系というかは、このくらいのスピードでやってくれると助かる(笑)

この人の作品にしては、殺される人数が少ない作品。

BGMにしては大きすぎる効果音とか
二人のどアップとか、女の人が車を運転するとか、暗転で「3日後」とか入れるとか彼のやり方は分かった(笑)。
でも、やっぱり映像はかっこいいんだよなー。

レビューをもっと見る・投稿する