ルパン三世 カリオストロの城のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
67351

観たい人
5426

投稿者:KOUSAKA 2019年11月20日

カリオストロの城、実はWOWOWで録画していながらずっと未見だったんで、まず前日にその録画したやつを初めて見た上で(この時点で度肝を抜かれまくり)今回のMX4Dに挑みました。

4Dと言うからには、当然画面は3Dになると思っていたんですが、画面はまさかの2D!勉強不足の自分を恥じつつ鑑賞開始‼️

とにかく、この歴史的名作を大画面&大音量で見れただけで大満足です。最初は、水かけられたり風が吹き付けられたりするのはノイズでしかなかったんですが途中からだんだん慣れてきました。

今さら何言ってんだと往年のファンに怒られてしまいそうですが、傑作という言葉はこういう作品にこそ相応しいんだと心から思いました。全画面、全シーン、全動きが魅力的で、1秒たりとも目をそらすことが出来ませんでした。

上映前に、例の山崎監督の3DCG版ルパン三世の予告編が流れましたが、どれだけ技術が向上したところで絶対にこのカリオストロの城は越えられないし、超えるはずもないだろうな〜と思いました。山崎版の見る気を無くすという意味では、このタイミングで予告編流すのは逆効果かと

終盤、時計塔のシーンで、クラリスがカリオストロ伯爵に追い込まれて、出口を見つけたと思ったら足場のない高い場所に出てしまってヒヤッとするシーンがあるんですが、その時同時に自分の顔にもプシュッと風が吹き付けられて、その瞬間は自分とクラリスが一体化したような「4D感覚」を味わう事が出来ました

投稿者:TOYOSU 2019年11月20日

展開が早い映画は面白い。けどしっかり緩急つけてるからそれぞれのシーンが印象的に仕上がってる。どっかで「アクションが縦方向だから面白い」っていう批評を見たんだけどその通りだと思う。個人的には本を押したら部屋が出てくるとか、ゴート札が歴史の裏舞台で暗躍してたみたいな男心をくすぐる仕掛けがグッときた。

投稿者:きくちよ 2019年11月20日

4DXで鑑賞

この映画を映画館で観れたことに感謝

四年前に4Kでの上映がされたのだが、何故か観に行かなかった

観に行けばよかったと後悔していたら、4DXでの上映が決まり鑑賞

カーチェイスのシーンや
屋根のシーンは本当に最高でした

この映画はわかりやすい
シリアスなシーンに笑いの要素を取り入れることで、ストーリーが重くならない

アニメ映画で一番面白い映画なのではないでしょうか


134/2019

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

モンキーパンチ追悼

投稿者:oyoyo 2019年04月17日

もう何度観ただろう。
初めて観たのは子供の頃、TVのロードショウだった。
ビデオも入手し、10回以上観たのにまたDVD買ってしまいました。
DVDも何度も観て、ここ10年くらいは観てなかったが、
娘のリクエストで再鑑賞。

内容はもはや説明する必要がないほど有名。
ストーリーは完璧。
名セリフ、名BGM、名シーンの数々。
派手なアクション、テンポのいい展開、魅力的なキャラクター。

観終わった後は、清々しい気分になります。

モンキーパンチさん追悼とレビュータイトルに書いてあるけど、
モンキーパンチさんが手がけたのは主要キャラの設定だけなんですよね。
原作漫画はアダルト漫画で性描写が多く、
原作を元にしたエピソードは1話も無いらしい。
原作コミックは以前所有してましたが、従姉妹が読んで、
「何コレ? 幻滅~」と言ったのを覚えています。

話が横道にそれましたが、それでもルパン3世は名作アニメ。
その中でも今作は名作中の名作でしょう。

100点

泥棒とは

投稿者:MovieEKN 2018年10月09日

結局、ルパンは金銭的なお宝を盗んでいませんし、最後は銭形からも逃げてしまいました。
しかし、銭形の最後の有名なフレーズ場面を見てください。
とあるヒロインから、泥棒からも刑事からも、二人の"心"を盗まれてしまった。
ほのぼのとしたアクション系アニメの代表作です。
生悪説等の問題点も有りますが、結局いろんなシリーズでルパンは悪ではなく、探究心のある研究者向きの思考です。
私は最大の悪は不二子ちゃんなのかと・・・

maakun5150

投稿者:maakun5150 2018年07月12日

5

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ノベライズを読んで!

投稿者:むつみ 2016年03月16日

公開時に宮崎監督が上映時間の関係で表現出来無かった事を、大軍を前に悲壮感をもって演出した様なコメントをしていました。私は公開時に共同で脚本を担当した山崎氏が集英社のコバルト文庫に書き下ろしたノベライズ版に監督が表現したかった事が全て表現されている気がします。

ルパンが認めたルパン

投稿者:たま 2013年02月07日

巷では「こんなのはルパン三世じゃない」とか言われているが、宮崎駿監督も、未来少年コナンを作った後だからこうなったゃったのかもしれない。確かにルパンは大人だから損得なしの王子様的な活躍はどうしても無理がある。
でも、偏屈ではつとに有名だった初代ルパン三世こと山田康雄氏が、作品の出来にいたく感激し、CMのナレーションまで自ら買ってでた程だから、ルパン本人が認めたルパンってことでいいんじゃないだろうか。

あなたの心・・

投稿者:コジン 2012年04月27日

楽しめました。最後の銭形のセリフは今でもアニメ特集とかでよく使われるぐらい名言です

レビューをもっと見る・投稿する