タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.4

観た人
6324

観たい人
1284

投稿者:りっく 2019年05月12日

洒落たオープニングから始まる本作は、冒頭からスピルバーグの『タンタン愛』を感じ取ることができる。オープニングのシークエンスで、作り手は決してタンタンの顔を映そうとしない。似顔絵を描いてもらっているタンタンを映すときも同様だ。その後出来上がった絵は、まさに誰もが知っている漫画の「タンタン」である。そこからカメラがパンし、初めて本作の「タンタン」の顔を捉える。この2Dから3Dへの新旧の「タンタン像」が継承されるオープニングは、いかにスピルバーグが『タンタン』に敬意を払い、愛情を注いでいるかが分かる。

本作で特筆すべきなのは、やはりアクション場面のダイナミズムだろう。陸・空・海を舞台に、ひとつのアクションが連鎖的に働いていく。仕掛けの畳みかけが連続しているからこそ、3D効果もあって空間の奥へ奥へとノンストップで突き進んでいく。スピルバーグ初の3Dという期待を裏切らない場面が次々と現れるのだ。

けれども、『タンタン』を全く読んだことがない人間から観て、本作の主人公であるタンタンがあまり魅力的なキャラクターではない点は気になってしまう。少年というよりはやや大人びすぎているために、謎解きや冒険による成長の跡がほとんど感じられない。周囲のカリカチュアされたキャラクターに比べ存在自体が弱いため、主人公としての物語の推進力と成り得ていない感じを受けてしまう。逆に、スノーウィという犬が際立っている印象がある。
 けれども、そんな細かいことは気にせずに、観客=「タンタン」の視点で冒険に同行する見方が、本作で最も正しい鑑賞法だろう。「それこそが映画だ!」とスピルバーグは伝えたかったような気がする。

投稿者:ホテルスター 2019年05月06日

WOWOW 録画.

S・スピルバーグ監督がアニメを手掛けてるとは、知らなかった。初作品だそうです。リアルにできていて、わかりやすい話、それぞれのキャラに愛着がわき、子供から大人まで楽しめると思います。

投稿者:繭 2019年05月05日

改めて鑑賞~。
相変わらずテンポよしコメディよし
映像よしゼメキス節炸裂です。
スノーウィ可愛い。
あと破壊しすぎ。
原作読んでみたくなります。
続編やらないんでしょうかね…?

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

中身のないアンチャーテッド

投稿者:ヒイロフィッシュ 2016年11月20日

映像は素晴らしいですが、ストーリが残念です。
何のために何の話なのか分からないことがあり、ストーリが繋がっていないように思いました。
アンチャーテッドのような展開で好みのはずなんですが、無駄にちゃんばら多いだけ。
結構話が難解なので子供向けではないですし、テンポもいいはずなのに時間がかなり長く感じました。

声の出演が豪華イギリス系!

投稿者:ともこさん 2014年11月29日

アニメ部門としてとてもクオリティが高いし、見ごたえありました。
それよりも、声の出演が(自分好みの)イギリス名優たちで固めていてよかった。

調べ物は図書館という時代の良さに味わいがあったし、Snowyかわいかった!
実写版も作ってほしい!

良かった

投稿者:レビュアー名未入力 2014年11月05日

ここまでCGが発達していると、実写と見分けがつかない 。素晴らしい。映像を見ているだけでも楽しめた。ストーリー自体は若干、子供向けのような気もしたがそれを上回るほどのCGでしか出来ないようなアクション展開もあり、大人が見ても十分に楽しめると思う。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ボールが弾む

投稿者:きよし 2015年05月21日

人物が陸海空をボールが弾む様に飛び交い、流麗な場面転換で冒険劇を盛り上げます。

親子でみるとさらに面白い

投稿者:うっちぃ 2013年10月28日

冒険活劇にしては、アクション盛り沢山でスピード感たっぷりです。キャラクターの設定や表情もユニークで、画面を見て喜ぶ子供の反応も面白いです。家族で楽しめます。

現実主義のタンタンと破天荒アル中の船長

投稿者:さえこ 2012年10月10日

原作を何も知らずに観てみると、タンタンの、少年のなりして意外となんでもこなすオールマイティーさと、けっこう危険なことにでも首を突っ込む探求心に驚かされました。

タンタンと共に旅するアドック家の子孫の船長のキャラが強烈で、いつも何かやらかして暴れまわっていましたね。
船長、シラフな時はほとんどない程に、破天荒なアル中で、幻覚見えちゃってますし、薬用アルコール飲んじゃったからってヘリの燃料タンクの中にゲップはないでしょう。

毎度毎度、船長の歯止め役として真面目に反応するタンタンも騒がしく感じましたけど、そのやり取りが面白かったですし、段々息の合ったコンビになっていったようにも思います。
海でも空でも砂漠でも、毎回生き残れた彼等の生命力が凄いです。

そして、やっぱりモーションキャプチャの映像は本当リアルで凄いの一言です。
今までの他作品よりも、CGの背景が様々で、モーションキャプチャもより鮮明に感じられました。
終盤、モロッコの市街地を駆け巡るシーンは迫力がありましたし、大人でも楽しめるアドベンチャー作品になっていたと思います。

レビューをもっと見る・投稿する