スパイダーマンのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
88636

観たい人
6047

投稿者:jun 2020年10月21日

「大いなる力には大いなる責任が伴う」
これは今も心に残っています。この言葉は、ヒーローのあるべき姿を現していますし、どんな人にも当てはまると思います。
本当にそのままの意味で、力や権力があればあるほど、その責任は大きくなっていきます。大きな力ほど、周囲への影響力は計り知れません。それを自覚しているか、そうでないか、本当にそれに向き合っているか、そういった事だと私は解釈しています。自分が悩み葛藤した際に、この言葉を思い出し、自分としてあるべき心に落ち着かせてくれます。

作品とすれば、1作目らしく分かりやすい内容です。ヒーローへのプロセスや葛藤、恋愛など、詰め込んだ内容で目まぐるしいかもしれませんが、それなりにスッキリまとまっていると思います。その分、物足りなさがあるかもしれませんが。

スパイダーマンの何が好きかって、躍動的な動きです。他のヒーローと違って、頭の先からつま先まで全身を使って動いてダイナミックです。ビルを登り、壁を飛び越え着地、パンチ、華麗に避けて、キック、そして決めポーズ。ダサいはずなのにカッコいい。実写版でコスチュームがある程度地味に抑えられたヒーローがいますが、スパイダーマンはカラーリングもそのままなんですよね。キャラクターとして完成されていると思いますし、実写も素晴らしく表現されていると思います。

少し気になったのは、キャスティングと表現です。
ピーターパーカーはティーンエイジャーです。トビーマグワイアや、周囲のキャスティングに若々しさがあまり感じられなかったかなというところです。

投稿者:いなほ 2020年10月20日

冴えないオタクのピーターが蜘蛛に噛まれて超人的な能力を手にし、親愛なる隣人スパイダーマンになるお話。
トビーマグワイアは冴えないオタク役にピッタリ。ノーマンオズボーン役のウィレムデフォーもオズボーンとゴブリンの演技の対比が良くて、特に鏡のシーンの演技の切り替えが素晴らしかった。
ストーリーはザ・スパイダーマンで面白い。グリーンゴブリンの伏線はチョロっとあったものの多分回収は早い気がする。

投稿者:まーちゃん 2020年10月20日

当時見たはずなのに改めて大人になってみるとこうも捉え方が変わるのかと。
人間らしいヒーロー、スパイダーマン。こんな過去があったなんて…。切ない青春ストーリー。好きです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

初見

投稿者:塩胡椒 2017年11月25日

知人に借りました。
なかなか面白かった!
アメコミヒーローものって一応の知識はあったけど・余り期待せずに観たら面白かったです←。
個人的にラブストーリー苦手でしたけど

合わないです

投稿者:趣味は洋画 2017年11月09日

本日現在、246件という多くのレビューが投稿されている。
個人的にはマーベル・コミックスのジャンルは嫌いで、好んで観ようとは思わないのだが、まあ誰もが知っている「スパイダーマン」だし、サム・ライミ監督ということもあり、半ば義務感で観た次第。

結果、やっぱり退屈な映画だった。
バットマン・シリーズのほうが良かったし、スーパーマン・シリーズに比べても見劣りがした。
ヴィジュアル・エフェクツを駆使した映像は悪くはないが、スパイダーマンそのもののデザインが興ざめする。なにせクモですから...。 (すみません、ファンの方にはお詫びします)

敵役ウィレム・ダフォーは好演、またクリフ・ロバートソンやローズマリー・ハリスといったベテランが共演しているのが嬉しかった。
そしてチョイ役ながら、オクタヴィア・スペンサーが顔を出しているのに気付いたのも収穫。

次々と続編が製作・公開されているが、私は、観るのはもう本作だけで十分かな...と思う。

大いなる力には大いなる責任が伴う。

投稿者:リュウ 2017年04月29日

最初は私利私欲のところも少し見られたが、ベンおじさんの言葉を胸に、時にコミカルに、時にシリアスに進みながらも次第に正義のヒーローとなっていく過程が面白い。特に自分が得た能力を使いこなせるようになっていくところもリアリティーがあって主人公に感情移入出来る。配役は少々不満があるが、音楽は同じくアメコミヒーローのバットマンやバットマン リターンズでそれはもう素晴らしいテーマ曲を作曲したダニー・エルフマン。大いなる力を得たが為に大いなる責任を背負う事になった高校生ピーターのアクション・ヒューマンドラマだ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ヤバい

投稿者:胸ポチ 2016年09月13日

スパイダーマンを面白いと思える人ヤバいよ。 バットマンは設定を知ってると、どんどん面白くなるけど、スパイダーマンは一作目限定で終わらせるべきだった。 ヴィランの魅力が無さすぎ

されどヒロイン。

投稿者:たま 2013年06月09日

先日『ダークナイト』を観て、“傑作なのに完璧でないなにか”、がずっと引っ掛かっていたのが本作品を思い出してはっきりした。ヒロインのビジュアルである。ブサイクが悪いというわけではないが、ようするに説得力の問題なのだ。ヒーローは美しいヒロインのために命をかけて戦うのであり、本作品のようにブサイクで性格の悪いヒロインのために命を張る理由に説得力がないのである。惚れた弱みと言われればそれまでだが、観客も同じように“惚れ”なければ主人公に感情移入はできない。
『ダークナイト』でのヒロインの死があまり印象的でなかったのもそんなところだ。
たかがヒロインされどヒロインなのである。

MJスゲェ〜!

投稿者:obaQ 2012年07月14日

たかだか2時間チョイの作中で4人(ピーターとスパイディを別人と思ってたから)も意中の男が変わるヒロインっていくらなんでもあり得なくないか?原作のグエンとMJを統合した結果なのかもしれないけど。
私はアメイジングを見てから旧三部作を見たのですが完成度は圧倒的に旧作の方が良い、アクションもストーリーもスーツも。
ただ比較にならないほど負けている点もあるヒロインが上記の様に絶望的にビッチの上に全然かわいくない!!
これだとピーターがここまで拘る理由が納得できないんだよなぁ。

レビューをもっと見る・投稿する