ザ・ユニット 米軍極秘部隊のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

総評

投稿者:ぽんぽん玉 2015年02月11日

ユニットに所属する夫と、基地で暮らす家族の2本立てで展開する今作品。
目線が新しくてなかなか面白いです。
戦地で戦う夫を、妻はただのほほんと家で待つのかと思ったら大間違い。
夫の置かれている現状を向上させる為に、妻は日々根回しに余念がない。
夫婦で戦っているといった印象が残りました。
ただ、ひとつ疑問に思ったのは、ユニットに所属している事を知るのは妻のみなのだ。たとえ親であろうと口外する事は禁じられている。
これって意味があるのだろうか?
【家族を人質に取られる危険性】を心配するのはわかるけど、チームはたくさんあるわけだし、任務内容は極秘なのだ。
特定の隊員の家族をピンポイント拉致する事はほぼ不可能だと思われる。
他人の家族を人質に取られても任務に支障が出ることはないでしょうし。。。
基地内でさえも極秘だけに、ユニット隊員の妻達の立場は低い。
なんだか、犠牲が多い。。。
それでも国の為に戦うユニット隊員は素晴らしいです。





登場人物。
ジョナスは【24】のデイヴィッド・パーマー。
ライアンは【ターミネーター2】のT-1000。
マックは【リベンジ シーズン1】のフランク・スティーブンス。
グレイは【オールモスト・ヒューマン】のリチャード・ポール。
ウィリアムズは【ⅩⅢ-サーティーン- シーズン2】のマーティン・レイノルズ。
ボブは【スキャンダル】のジェイク・バラード。
キムは【アロー シーズン3】のライラ・マイケルズ。
ティフィーは【ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~ シーズン4】のサラ・フレージャー。
ロンは【ダニーのサクセス・セラピー】のハンク・グリフィン。

安全じゃない?!(VOL7のレビュー)

投稿者:ぽんぽん玉 2015年02月11日

最後の最後でトラブル発生です。
ライアンとシャーロットの結婚記念パーティーにドラゴヴィッチが乱入!!
えぇ?!ここって基地でしょ?!
確かに、他国にある基地と違って出入りは自由だろうし、検問のない門もあるだろうけど、マシンガンを持った屈強な男共が乱入出来る基地って恐いなぁ。
ただの基地ならまだしも、ユニット隊員の家族が住む基地ならもう少し警備を厳重にするべきですよね。
恨んでいるテロリストも多そうだし。。。





今回のゲスト。
第13話【裏切り】
ルクレールは【フリンジ】のニュートン。

死の真相(VOL6のレビュー)

投稿者:ぽんぽん玉 2015年02月11日

基地内で戦死者の遺族を招いて催される【死者の日】のパーティー。
そこに現れたキースは、父親の死の真相を追うジャーナリストになっていた。
ユニット隊員の任務は極秘だけに、死の真相が遺族に語られる事はない。
国を守って死んだ隊員も、遺族に対しては【訓練中の事故】の一言で片付けられてしまうのだ。
極秘なのはわかるけど、遺族としては真相を知りたいと思うのは当然。
ましてや、父親を英雄と慕っていた幼い息子としては簡単に割り切れるものではないでしょう。
国を守って死んでいった英雄が、人知れず忘れ去られるのはいたたまれない思いです。
内容は極秘でも、【任務中の戦死】として手厚く葬るべきですよね。



今回のゲスト。
第11話【真実】
キースは【ゴースト~天国からのささやき~】のサム・ルーカス。
ゲイリーは【スーパー・ナチュラル】のルシファー。
店で情報をくれた男性は【CSI:マイアミ】のクラーボ・クルス。
第12話【悪魔の爆弾】
エイミーは【HEROES】のキミコ・ナカムラ。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する