捜査官Xのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
1385

観たい人
532

投稿者:tak 2020年01月04日

BSでやってた金城武特集。共演者に「ラスト、コーション」のタン・ウェイの名前を見つけて、彼女目当てで予備知識なしに鑑賞(恥)。「ラスト、コーション」の熱演が素晴らしかった彼女はあんな過激なシーンを演じたせいで、中国では仕事を干されてしまったそうだ。やっと出演した作品で毛沢東の初恋の人を演じたのにカットされたと聞く。だから、ちゃんと出演してる映画となれば観たいと思ったんです。

あ、ごめんなさい。武侠映画なんです、本筋は。邦題から受ける印象とは違い、ミステリー仕立ての正統派武侠映画の佳作。スタイリッシュな映像も素晴らしい。

平和な村で起こった殺人事件。過去ある流れ者ドニー・イェンに関係あると睨んだ捜査官が金城武。彼が真実に迫る時、さらなる悲劇が訪れる。

カンフースター、ドニー・イェンと彼を追う大人物に巨星ジミー・ウォング。息詰まるクライマックスは、ウォングの代表作「片腕カンフー」へのオマージュとも言える展開が待っていて、カンフー映画好きには感涙もんです。

投稿者:残像 2019年12月25日

定期的に香港映画的なものを見たくなる欲望。あとは妻の「サスペンスが見たい」というリクエストの双方に応えるためチョイス。結論から言うと、最高に香港映画的だったけれどサスペンスかと言われると苦笑いするしかない。
とはいえ、前半部の捜査パートではいわゆる「ボストン絞殺魔」メソッド。事件の時間に入り込んじゃう金城武が面白かった。導入部も西部劇みたいでとても良いよね。
ドニーさんが覚醒してからはもうサスペンス色はどっかへ吹っ飛んでしまう。しかしラスボスはなんと「片腕ドラゴン」ことジミー・ウォン!しかもジミーさん相手に片腕で戦うドニーさんという胸熱な展開。でもなんでこの人たち戦ってるのかよくわからない。
まあとにかくそんな香港映画的に正しい作品でした。

投稿者:てるぅ 2019年12月10日

想像よりおもしろかった。設定とかアクションとかほんま中国映画って感じ。しかも戦前の片田舎の雰囲気とか景色めっちゃ綺麗。金城武もめっちゃ綺麗。朝からいいの観たせいで学校休みたくなった。中国行きたい。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

『妄想捜査官X』⇒『武侠』

投稿者:伝衛門 2019年12月31日

金城武×ドニー・イェン、夢の競演が実現!!

日本で売り出そうとすると金城武さんがヒューチャーされ
『捜査官X』という邦題になってしまうのか…

正当防衛と思えていた事件を
持ち前の常人離れした知識、直感、想像力で
武術の達人が意図的に致命傷を与えたのではないかと
余計な推理を展開してしまう。

そっとしておけばよかったもののと思えた前半部の『捜査官X』なのですが、
後半、一気に原題の『武侠』の世界観となります。

妄想チックではありますが、格闘シーンをスロー再現することで
真相推理してみせる演出はなかなか面白く、
『捜査官X』と名付けたくなる気持ちも分からなくはないかも?

別に

投稿者:塩胡椒 2019年03月15日

ドニー・イェンのファンじゃないけど、まぁ面白かった

カンフーは使えないけれども、捜査官Xやっぱりカッコイイ。

投稿者:ザマミー 2018年10月18日

カンフーは使えないけれども、捜査官Xやっぱりカッコイイ。住人の夫のせいで、地域がメチャメチャに成ったのに、責めもしないのは驚き。いつもこんな目にあって覚悟しているのか。親子関係は微妙。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

武侠

投稿者:keputren 2015年01月09日

原題:『武侠』
1917年雲南省を舞台に展開する謎解き&アクションもの。
とある村の事件を機に、住民・劉金喜に注目する捜査官・徐百九。。
そして、事態は思わぬ方向へ。
徐百九役金城武、阿玉役湯唯、劉金喜=唐龍役甄子丹は素晴らしすぎる。
地味ながらコスチュームも好く、納得の中国映画だ。

おもしろい!!

投稿者:ねこ 2013年10月04日

最後まで楽しめましたよ〜!(o^-^o)

ツボって凄いんですね…

以外に☆

投稿者:アフタヌーン 2013年05月06日

面白かったです♪

金城武が観たくて借りたんですけど、ドニーの強さに惚れました♪
ミステリーとアクションで最後まで飽きない作品だと思います!

レビューをもっと見る・投稿する