梅ちゃん先生 完全版のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

久々に

投稿者:たんぽぽ 2019年11月28日

久々に見ました。

酷評されてますが、私にはSMAPの歌が優しくて好きです。

堀北真希も綺麗ですし、何より力強さを感じました。
良い女優でした。

朝ドラで久しぶりにハマりました

投稿者:美麗 2014年03月22日

朝の連続テレビ小説で、『ちゅらさん』以来の、ハマりぶりでした。
理由は、ひとつ。
松坂桃李君のファンになったので。
朝ドラがやっていた時、仕事の時は、昼の再放送を見るのに食堂に通いつめるほどでした。(笑)

松坂桃李君見たさと、内容をもう一度、思い出すために借りてみました。
内容が、終戦の年から昭和30年代の高度経済成長の間の話。

私としては、その当時の時代背景やその頃の生活スタイルが、
みれて好きでした。(懐かしの黒電話、ラジオ、テレビなど)
家族揃っての夕食や、その他いろいろ。

堀北さんの役は、どのドラマを見ていても、『頼りない役』、『人のために何かをする人』って感じで。
でも、『明るく前向き』で。
『恋愛』に疎くて。(結局、松岡さんとなんだか、自然消滅的な終わりかた?)
二人とも、同じ仕事なのに、別々の道を行くみたいな。


松坂桃李さんは、カッコいい。
どんな格好をしてもそれなにり、似合っていて。

堀北さんと松坂さんの周り俳優、女優陣(両親役、兄、姉など)の
生き方や考え方が、はっきり現れていて良かった。
というより、どこかで一度は見たことのある方々だったので、
見ていて飽きなかったんだと思う。


ちょっと言わせてもらいます。

投稿者:パープルローズ 2012年09月06日

まだ放送中ですけど、言わせてもらっていいですかっ?!
酷評するので、好きな方は無視してください。

「カーネーション」の後番組ということで、それなりに期待してたんだけど、この落差はいったい??
1日2回みても全く飽きなかった「カーネーション」に対して、1日1回の15分すら耐え難く、掃除の片手間にチラ見するだけで充分な連ドラです。
少なくとも、私の回りにはこれを「おもしろい」という人はひとりもいないのに、なんだか視聴率は「カーネーション」よりも高いらしく、一体なぜなのか全く理解できません。私のように、突っ込むために見てる人が多いのでしょうか。それとも、単なる習慣?惰性?

まず主題歌。朝からSMAPなんか聞きたくない。
説明過剰なナレーション。心情って、ナレーションではなく、演出や演技で表現するもんでしょう?
人を小馬鹿にしたような、妙な効果音。

全く成長しない主人公。いつまでたっても頼りなく、他力本願。
「なんとかなるわ。」と言うけど、自分でなんとかしてるんじゃなくて、回りが何とかしてくれてるだけ。
堀北真希って、それなりに有望な若手だと思ってましたが、このドラマでは3パターンくらいの表情しかありません。そういう演技をさせられてるのなら、気の毒なことです。

「カーネーション」の綾野剛のような、インパクトのある男優さんが全く登場しない。
松坂桃李ファンの友人は、「桃李くんにあんなきたない格好をさせるなんて!!」と怒ってましたが、私は桃李くんには興味なし。成宮寛貴や小出恵介はフレッシュさに欠ける。
桃李くんの工場の職人さんが一瞬ハンサムかと思ったけど、前出の友人いわく、「私もちょっとそう思ったけど、よく見たらそうでもないで。」確かに。
梅子の最初の恋人、松岡との話は、あんなにひっぱった挙句、海外左遷って。

とにかく毎週1,2回はムカついてます。
最近では梅子の「自分が大人になったという自覚がない」発言。それで子供を産もうというのか?
亀の供養って、全く人をバカにしてるのか?

ブツ切れのエピソードと、どこかで聞いたことのあるような話をつなげただけのストーリー。
あと少しで終わりですが、最後くらいあっと驚くような意外な展開にしてほしいもんです。
梅子の放漫経営のせいで、抵当に入れた実家が人出に渡り一家離散、とかね。


レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ほのぼのとしたハートフルコメディ

投稿者:豆の木 2012年11月25日

初めて朝ドラを観て面白いなと思った作品で、毎朝のことなので、用事があり見逃したりした分となどを観たくて。

暖かな家族のお話です。ゆるい感じが〇
パンチの効いたぐいぐい引き込まれるようなものをお探しの方には向かないかな。

結局は朝ドラという枠ですから、のんびり長く観られるものをお探しの方には良いかも。

レビューをもっと見る・投稿する