ドライヴのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.7

観た人
33724

観たい人
18515

投稿者:キ 2019年06月17日

好きそうだ、とオススメされてたけど、なかなか手を出せてなかった映画をようやく観た。音楽が良い と言われてるだけあって、ステキな音楽をたくさん知れた。

アート寄り映画。
派手なバイオレンスと繊細な恋愛。
派手な演出「動」と主人公の発する空気感「静」が入り混じる感じは 邦画でいう タケシ映画 が浮かんだなあ、つまり 好き嫌いが分かれそうな映画だと思う(ちなみに私は好き。)

ラストの 車の中での長回し、主人公が 画面上で 止まったまま動かないあの時間が心地よくて、かっこよくて、最高の 間 でした。

マッチョ 、とくに好きじゃないんだけど、この映画のライアン・ゴズリングを観て「わ、とにかくかっこいい……」と思わざるを得ませんでした。

投稿者:P 2019年06月16日

ライアン・ゴズリングってこんなかっこよかったっけ??!?!運転してる時の表情とか車内に差し込む夜の光の感じとかかっこよかった〜!

ぜひ、音量ガンガンにあげてみてほしい映画。カーチェイスのエンジンの音の感じ、音楽、すごく良い!爆音上映とかに向いている。

投稿者:つ 2019年06月16日

表情筋ゼロな役でも魅せれるのかっこいい〜〜〜
思っていた以上にバイオレンスだったな
カーアクション好きだからもっと見たかった

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

孤独

投稿者:モモイチゴ 2018年07月29日

殺しても捕まらないのか

男の純情

投稿者:kazupon 2018年07月29日

ニコラス・ウィンディング・レフン監督(2011年・米・100分)
ライアン・ゴズリングが演じるのは、昼は自動車修理工、時々映画のカースタントマンという寡黙な男です。
そして、夜には強盗の“逃がし屋”もしています。
彼は決して強盗に加わることもないし、銃も持たない。
5分間は何があっても待つけれど、きっかり5分を過ぎたら依頼者を待たずにその場を離れるのが決まりです。
警察の無線を傍受しつつの逃走劇、カーアクションは、カッコイイ!
そのドライバーの住むアパートの同じ階に、子持ちの女性アイリーンがいました。
彼女の夫は服役中です。
彼は次第にアイリーンに惹かれていく様子で、ただじっとアイリーンを見つめます。
アイリーンもだまってドライバーを見つめ返します。
キスさえしない二人の様子は、見ていて焦れったい程でした。
やがて、アイリーンの夫のスタンダードが出所して来ます。
ドライバーとも親しく話すようになり、昔の仲間から質屋の強盗を強要されていると告白します。
いう通りにしなければ、アイリーンと息子が危険だと聞き、彼は逃がし屋を引き受けます。
しかし、この強盗には裏があり、スタンダードは殺されてしまいます。
ドライバーの恩人でもある修理工場のオーナーまでも殺され、この後に続くドライバーの復讐劇はバイオレンスの連続です。
アイリーンと息子のベニシオだけは守ろうとする彼の一途すぎる気持ちが切なかったです。
一番印象に残るのは、エレベーターのシーンです。
裏社会の悪党と乗り合わせたエレベーター内で、ドライバーは片手でアイリーンを自分の陰に隠し、初めてのキス。
ドライバーの名前も過去も語られることはなく、セリフも必要最低限に抑えられ、ライアン・ゴズリングのクールな横顔と彼のサソリの刺繍のジャンパーの後ろ姿が印象に残ります。
ひたすら行間を読むような不思議な世界観を味わいました。

ライアン・ゴズリング……プレイバック。

投稿者:カマンベール 2017年10月10日

ライアン・ゴズリングが魅力的にに撮れてる一本です。

男はドライバー。名前もない。昼は整備士。アルバイトは映画のスタントマン。そして夜の顔は強盗犯の逃し屋。

そんな彼がアパートの隣室の幼な妻アイリーン(キャリー・マリガン)と
息子に好意を寄せます。
アイリーンの服役中の夫が帰って来ると、彼の借金を返させるために
強盗を計画するのです。
裏社会から抜け出せない子供っぽい男です。
狡さも計算も出来ない。
ほんのひと時、アイリーンと息子との「幸せな時間」
車で遠出して川辺で遊んだり、彼女の買い物を手伝ったり……
そんなささやかな幸せさえ、ドライバーには許されない。
しかし男の優しさと真逆の暴力性が凄まじいです。
エレベーターの中でのアイリーンとのたった一回のキスシーン。
見つめあって、僅かな時間なのにスローモーションで、夢のように美しい。
なのにエレベーター内の追っ手の男の頭が西瓜が破裂したように
グチャグチャに踏み潰す。
驚いてドン引きするアイリーン。
哀しく見つめるドライバー。
エレベーターのドアは二人を引き裂くように内と外で閉まります。
ロマンティックな純愛とミスマッチのバイオレンス。
夜のカーチェイス。美しい映像。
あくまでも寡黙な男と女。

ライアン・ゴズリングはバラエティに富んだ作品に出演しています。
この役は異質なひとつでしょう。
この映画のゴズリング、最高にクールでスウィートです。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

ドライヴ

投稿者:こえだ 2016年01月08日

最初の数分で見入ってしまった。
無駄なものが一切無い。予想以上のストーリーとカッコイイ映画だった!

鑑賞後、レビューを書かずには居られなかったので書きました。

21世紀の『タクシー・ト゛ライハ゛ー』

投稿者:大人アレルキ゛ー 2013年05月13日

若手俳優の中でもずば抜けた演技力のライアン。クールな役所が似合ってます。次は一体どんな役を演じてくれるのか楽しみだ。

そして新進気鋭監督のニコラスのこれからにも期待。

寡黙なおとこ

投稿者:ケミマ 2013年03月05日

エレベーターでのキスシーン。
車の後ろでの格闘、アスファルトにうつる影。
印象的な小道具たちカミソリ
銃の玉
サソリの描かれたジャンパー

映像は抑えられた空気の中で、その暗さをクリアにしている。

レビューをもっと見る・投稿する