ラ・セーヌの星 DVD-BOXのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

もっと評価されるべき、テレビ漫画

投稿者:サフ太郎 2015年06月12日

25年前になろうか、TVで再放送をしていて、見ていたのだが、残念ながら見逃した話などが数話あり、ずっと心残りであった。
改めてじっくり見ると、全体的な作品の完成度が高く、もっと評価されても良いテレビ漫画だと思う。
ヒーロー・ヒロインが好きな人間であれば、是非、おすすめしたい。
花屋の娘シモーヌ、そしてある時は弱い者の味方ラ・セーヌの星。
この、静と動、明と暗、の緩急に、気持ちの良い勧善懲悪。
気が付くとヒロインに感情移入するほど、のめりこんでしまう。
オープニング、エンディングも、物語に沿ったオリジナルの曲であり、作品の雰囲気にあっている。
出演している声優は、皆、現在の大御所ばかり。
1975年の作品ではあるが、製作時期の古さを全く感じさせず、新鮮に見れるのは、作品そのもの、すべてにおいて、クオリティーが高いからだと思う。




民衆の希望の星

投稿者:namakajiri 2014年11月09日

  本シリーズ、DVD8巻全39話をイッキ見! するために、期間限定で 《定額レンタル16》 へプラン変更した。前の 《定額8》 だと、([まだまだ話題作]だった当時)ほかの話題作や新作を借りる余地が無くなる。せっかちで欲ばりな自分には都合が悪い(笑)。
---
■物語
「フランス大革命の前夜、花屋の娘として育てられた美少女シモーヌは、“ラ・セーヌの星” と名乗り剣をとって戦う。しかし彼女は、自分が王妃マリー・アントワネットの妹であることをまったく知らなかった・・・」 ※本編OPより
【1巻】 1話 「風の中の少女」 / 2話 「ベルサイユへの道」 / 3話 「謎のフェンシング」 / 4話 「サン・ファの黒バラ」
【2巻】 5話 「ラ・セーヌの星誕生」 / 6話 「さようならミラン」 / 7話 「シモーヌの秘密」 / 8話 「ベルサイユの美女」 / 9話 「哀しくて美しい友」
【3巻】 10話 「クロジェールの黒い罠」 / 11話 「オルゴールの秘密」 / 12話 「消え去ったメロディ」 / 13話 「ベルサイユの舞踏会」 / 14話 「十字架の愛にかけた剣」
【4巻】 15話 「飛べよ気球パリの空へ」 / 16話 「花祭りの聖少女」 / 17話 「消えたパンの秘密」 / 18話 「アルプスの老騎士」 / 19話 「愛のシンフォニー“パリ”」
【5巻】 20話 「愛のパリ交響曲“第2楽章”」 / 21話 「国境に燃えたサファーデ」 / 22話 「生命ある限り」 / 23話 「天使の黒い矢」 / 24話 「落ちた仮面」
【6巻】 25話 「コルシカの赤い花」 / 26話 「帰って来たロベール」 / 27話 「二人のオルレアン」 / 28話 「懐かしのミラン」 / 29話 「自由へのたたかい」
【7巻】 30話 「議会への挑戦」 / 31話 「燃えるバスチーユ」 / 32話 「予期せぬ罠」 / 33話 「王妃マリーの孤独」 / 34話 「嵐の中の真実」
【8巻】 35話 「ベルサイユの危機」 / 36話 「運命の信任状」 / 37話 「明日なき逃亡」 / 38話 「愛と誇り」 / 39話 「さらばパリ」

---
■余談
  本作アニメにインスパイアされた、特撮ヒロインアクションがある。当サービスでDVDレンタル可のタイトル(きょう現在)は、次の4点。ご用とお急ぎでない方は、検索してくだされ。
▼一般 (制作 : ZENピクチャーズ)
『グラドルヒロイン危機一髪!!セ・レーヌの星-星の王女-』 《前編,2007》
『グラビアヒロイン危機一髪!!セ・レーヌの星-花の騎士-』 《後編,2007》
▼アダルト ※R-18 (制作 : GIGA,ギガ)
『スーパーヒロイン危機一髪!!Vol.10 セ・リーヌの星』 (2006)
『セ・リーヌの星』 (2005)
  まず、ヒロインの設定変更が興味深い。アニメのシモーヌは花屋の看板娘だが、実写版では町の小さな教会のシスター(修道女)だったり、暴君の側近(秘書官)だったりする。また、重要キャラの一人、謎の仮面騎士“黒いチューリップ”(『セーラームーン』のタキシード仮面的お方)は、“黒いアマリリス”や“黒いコスモス”として物語に花を添える。
  いずれも、ZEN吉川・GIGA坂田両監督の、原作に対する並々ならぬリスペクトが感じられる。ここまでやってこそ、本当のレビューだろう。僕ら凡人が口先でああだこうだ言ったところで、しょせん寝言だ。

色褪せないアニメ

投稿者:レビュアー名未入力 2013年10月23日

昼は可憐な少女、夜はマスクをつけた正義のヒロインに憧れた、子供の頃に大好きだったアニメです。
大人になった今、改めて見ると、本当によくできているなぁと、ただただ感心させられました。
フランス革命を背景に、人物設定やストーリーが非常によく練られていて、不自然さが全く無く物語が進んで行くので、最後まで楽しめました。
大人でも十分楽しめますし、フランス革命の、ちょっとした勉強にもなります。
フランス人が見たらどう思うかな?よくできていると褒めてもらえるんじゃないかな?(笑)

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する