クローザー <ファイナル・シーズン>のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

サンキュゥッ!

投稿者:まみもぉ 2014年10月01日

連ドラにしては珍しく、ファイナルシーズン最終話、うるっと卒業式な感情に浸ってしまいました。
いろいろあって岐路で別れて、そしてこれからまた新たないろいろ…… 
止まらず進めば、自然と進んでいくのが人の生きる道なんだなぁ、という卒業式的感情。

”密告者”は結局部外者だった的オチだと思っていたので、思わぬ展開でまともに面食らいました。
もろに自然体で信じていた人が、実は○●△だった!!なショックが銃撃練習のマトのごとく、でした。

S6後半あたりから、アップになった時のブレンダ(キーラ・セジウィック)の目元にちょっと仰け反り気味であったので、
そこのところもほどよい引き際で、とてもお洒落で小粋で血生臭さくて面白い連ドラでした。
だから、というか シャロン警部の堂々と歳相応なキャリアっぷりが気持ちよかったです。
彼女の私生活は具体的に映像化してこなかったところも、リアルでよかった。
たびたび、キスシーンに遭遇する場面ありましたけど、その度のシャロンのリアクションが可愛いかった。
あのぼてっとした髪型、めがね、あといまひとつなもうちょっとなファッションや化粧も、
ブレンダとツーショットになった時なんか特に際立って超熟キュートでした。

私的には弁護士のギャビン。連ドラでちょこちょこお馴染みのマーク・ペルグリノ。
あのメガネで様々なキャラを払拭してお見事な変身。知的でずる賢いヤリ手弁護士。はまってました。

途切れとぎれで長い時間かけて見たせいもあってか、ほんとたくさんの「サンキュー」を頂けて、
ありがとう!でした。



寂しい限り・・

投稿者:Ayrton 2013年10月24日

本DVDでLAPDの面々ともお別れです。

スピンオフはイマイチだったと風のうわさでききました。

主演スターの多いドラマ

投稿者:ma 2013年07月22日

リスクを顧みず,責任感と正義感で犯人を追いつめて自白させる。
そんなクローザーであるブレンダが好きでした。

仕事中はバリバリなのに,家では猫と旦那様,キュートなご両親に囲まれる。
ツンデレ具合がまた良い。というか安心する。
でも,ブレンダには友達いないだろうな。素敵な人だけど怖い。

クローザーの魅力は,重大犯罪課のメンバーの多さだと思います。
たいていの刑事ドラマは,人種と性別を混ぜた4~5人ですが,クローザーは多い。
おかげで白人,黒人,中国系,メキシコ系など,老若男女(笑)色々混ざっていたからこそ幅広い事件を扱えたのかなと思います。

個人的な感想の追加
密告者はすぐにわかりました。1年前から交際しているなら,もっと前から登場してもよかったはず。不自然でした。ちょっと残念。
ブレンダの両親は,良いキャラでしたが,あんな形でドラマを去るのはとても悲しかったです。最後の言葉,気になりすぎる。
最終話のゲストのフィリップストローは,リゾーリ&アイルズのガブリエルです。片や殺人犯,片やFBI捜査官。知らずに連続で観たので,同じ顔???と混乱しました(私だけだと思いますが・・・)

もうブレンダに会えなんて寂しいな・・・と思っていたら,8月からテレビ放送されるようです。2周目を楽しみます(^^)
1話完結の要素が強いので,途中から観ても十分楽しめるドラマだと思います。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する