ドーベルマン・ギャングのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.5

観た人
119

観たい人
87

投稿者:Hiro 2019年02月19日

Retrospective
劇場観賞記憶。
ワンちゃんが、銀行強盗❗️奇想天外で
斬新で、ドーベルマン、てのが
カッコ良かったです。という記憶
襲われたら、絶対怖いもん

投稿者:さみこ 2019年01月14日

記録。
犬を使い銀行強盗を企むというワンアイデアだけの素晴らしい映画。

「ザ・ドーベルマン・ギャング」(笑)

面白いです。
が、別に観なくてもいいです。

投稿者:ママン 2018年12月12日

記録:

年配の女性に好きな映画は何か訊いたら…この作品名を教えられたので、密林探検してDVDを購入して観た思い出

古いけど当時では画期的でアホっぽいけど、真剣に強盗したいオトコのロマンな話だと思う

お利口なワンちゃんだから為せるワザ

まさかのシリーズになってたとは知らなんだった

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

こりゃ堪らん♪

投稿者:さっちゃん 2018年08月26日

 最近、60年代から70年代くらいの映画をチョイスすることが多いように感じます。なんかホッとするんだよね。やっぱり年のせいでしょうか?ということで公開時、気になっていて未見の本作を借りてみました。
 結果からいうと良かったです。佳作まではないけど犬好きとしては満足しましたね。内容に関しては上の「解説・あらすじ・ストーリー」が、ほぼ過不足なく説明しているので、あとは実際にご覧くださいということで終わってもいいくらいです。まぁ、それではレヴューの意味がないので、自分なりに気に入った個所を徒然に綴ってみましょう。
 まず、人間ドラマという点では解説にあるように「平板」というのが妥当でしょう。監督も俳優陣も、あまり有名な方はいないので高望みはできませんが、どうもキャラクターの肉付けが大雑把だと感じました。
 強盗団のメンバーにしてからがエディはともかく、サミーとジョジョの二人はとてもプロとは思えないゆるさで、エディにしても、騙して訓練担当に雇ったバーニーに秘密がばれて、抜けるのを止めるために犬を処分すると脅すところが年季の入った犯罪者の冷徹さを感じさせますが、他にもそういった演出があればキャラクターが際立ったのではないかと思います。ラストでもあっさりと裏切られたりしますから、もともと甘い人間として設定されていたのかもしれません。
 そういう意味では音楽も、最初、ラブロマンスかと思うような甘いメロディが流れるので少々ずっこけました。クライマックスの銀行襲撃の場面ではちゃんと緊迫感のある曲になっておりましたが。もっとも、これも全体的にコミカルに、激しくない映画にすることが目的だったと考えれば当を得たものだと言えるかもしれません。
 あと、ドーベルマン6頭を買ったらブルドッグが1頭おまけでついてきたというのが可笑しいですが、このおまけのブルドッグがラストで重要な役回りを演じます。その犬たちの名前にも諧謔的なセンスがあって、ドーベルマンがそれぞれ「ディリンジャー」、「ボニー」、「クライド」、「プリティボーイ・フロイド」、「ベビーフェイス・ネルソン」、「マー・パーカー」、おまけのブルドッグには「J・エドガー・フーヴァー」と名付けております。
 ドーベルマンの名前はギャング映画お好きな方ならご存知のローリング・トウェンティに全米に知られた実在の犯罪者の名前であり、ブルドッグは彼らと対決したFBI長官の名前だというのがミソです。これが皮肉な結末にぴったり当てはまる、一種の見立てになっております。あのラストは痛快でしたし、歌の最後で「シャギー・ドッグ・ストーリー」という歌詞が出てくるのもいいセンスだったと思います。
 で、見所なのですが、何といってもワン・アイディア・ストーリーの本作の要、犬を使って銀行強盗をするという、その段取りの部分と決行の部分でしょう。訓練の場面ではスローモーションの多用によりドーベルマンたちの見事な動きを捉えておりますし、こちらの意思をああやって伝えるんだというのが良く分かります。(ちなみにうちのワンコは「お座り」と「お手」と「待て」くらいしか教えておりません。ご飯の準備をしていると興奮して飛びついてきます。)一方、その合間にはさまれるブル君の訓練(?)模様がコメディ・リリーフというか息抜きになっております。
 銀行襲撃のシーンでは、訓練どおりに犬たちが客の出入りを利用して銀行内に1頭ずつ侵入していくところ、カウンターの行員や客を脅す様子、札束の代わりに只の紙をバッグに入れようとするのを吠えついて真札を入れさせるところとか、緊迫感のあるいい演出だと感じました。
 銀行襲撃とラスト近くに、ちょっと血が流れるシーンはありますが、人死はないし残酷な場面もないのでお気軽に見られる作品です。犬好きの方には特にお薦めです。

ドーベルマンかわいい。

投稿者:KH 2017年09月18日

面白かったー。
タイトルからハードな犯罪アクションを想像していたら、実際そんな雰囲気で始まるものの、その後妙な雰囲気、展開(牧歌的だったりロマンチックだったり)になっていき、青春映画かよ、などとも思わせて、ひとしきり犬たちが活躍したあと、最後はまさかのコメディになだれこんでいくのだった。
ドーベルマンは怖いよりかわいくて、『どおべるまん・ぎゃんぐ』ってな感じでした。

ドーベルマンかわいい。

投稿者:KH 2017年09月18日

面白かったー。
タイトルからハードな犯罪アクションを想像していたら、実際そんな雰囲気で始まるものの、その後妙な雰囲気、展開(牧歌的だったりロマンチックだったり)になっていき、青春映画かよ、などとも思わせて、ひとしきり犬たちが活躍したあと、最後はまさかのコメディになだれこんでいくのだった。
ドーベルマンは怖いよりかわいくて、『どおべるまん♥ぎゃんぐ』ってな感じでした。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

とにかく最高

投稿者:ぷちぽん 2014年07月10日

これを見たのは高校生でテレビで見たのですが、ドーベルマンという犬種がいることを初めて知りその賢さと格好良さにスッカリ取り憑かれ実際飼うにまで至ってしまいました。怖いイメージがあるドーベルマンですがこの作品を観ればいかに従順でありながらも賢いか、可愛さもわかる作品だと思います。是非是非観て貰いたい作品第一位です

待ってましたー

投稿者:sirotora 2013年06月25日

早速観ましたが、懐かしすぎ。
服装がアレなのは仕方ないとして(笑)時代背景を除けば、充分今でもイケる映画です。
ワクワク感っていうんでしょうか。
今の映画は暗い画面造りに必死こいてますが、こういうお外でみんなでわいわい作りました、みたいな健全?な映画見習ってほしいものです。

とにかく「面白い」の一言。
「観てない人が可哀そう」な1本です。

エネミィ〜ナンバァ〜ワン

投稿者:たま 2013年06月20日

“ENEMY〜 No.1”っていう主題歌が妙に頭から離れなかった映画である。実はこれ、いまや映画音楽No.1のアラン・シルヘ゛ストリ氏の曲で、なんと歌唱もご本人というから驚いた。
作中の音楽もスタイリッシュでカッコいい。
天才は40年前から天才だったわけだ。

レビューをもっと見る・投稿する