スヌーピーとチャーリーのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
93

観たい人
108

投稿者:Guy 2019年02月01日

レトロなパステルのキャンパスにふんだんに散りばめられた鮮やかな色彩とフィルムノイズ。
レイドバックしたキャラクター達のアメリカンイングリッシュとローファイなジャズ。
子供の頃にしか味わえない純粋な悔しさとほんの少しの不安。
オープニングからエンディングクレジットまで繊細で優しいフィルムが心地良いい。
とはいえ69年製。時折垣間見える本編から外れたイメージのサイケデリックな演出には震える。

投稿者:ueda 2018年08月07日

ライナスの最後の一言からのエンディングまででまた泣いてしまった
一生懸命頑張ったチャーリーブラウンを抱きしめてあげたい…
あと個人的にベートーベン「悲愴」のシーンが深く印象的でした

投稿者:パスカル 2017年12月18日

何をやってもうまく行かないときも、バカにされても言い返せないときもある。誰でも感じたことのあるそんなやるせない気持ちにそっと寄り添って、一人じゃないといってくれる、とっても優しい映画。

チャーリーもライナスもスヌーピーもホントにすごく可愛いwそこも見どころ!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する