暴力教室のクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.1

観た人
344

観たい人
131

投稿者:YMK 2019年06月03日

どいつもこいつも正気じゃねぇ笑
喧嘩するキッカケづくりでレイプしたり、汚職バレて真剣で切りかかったり、
白目でタコ殴りにしたり…

投稿者:七瀬 2019年02月07日

松田優作主演、舘ひろし俳優デビュー作ということで視聴。
暴力事件で謹慎中の優作と、バイクチーム&ロックバンドとして名を馳せる「本物の不良」、クールスを共演させた何とも粋な作品だ。

舘ひろし演ずる喜多条仁は、厳格な父親の元で育ったお金持ちの坊ちゃん役ということで、自分に正面から向き合ってくれる大人がいない寂しさを上手く表現しているという感想。
不良グループの自分たちに怯まない新任教師(松田優作)を信頼したいが空回りする姿が印象的だった。

松田優作演ずる溝口勝利は、その風体こそ「先生」だが、どうにも教師に見えない。それが逆に味があって良い。

暴力満載レイプ有り、いかにも70年代らしい作品だ。
ラストシーンの破天荒さは圧巻。清々しい気分にさせられる。

投稿者:focenokanom0928 2018年12月28日

90分以内で気楽に観られそうだなと思って鑑賞。
松田優作の顔と首の境目の色が違いすぎるし、元ボクサーという設定なのに、ブルース・リー的な謎の構え。
学園内の抗争や妹に起こる不幸の連続。
いろんな意味でバイオレンス。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

腐った正義とナイーブな悪

投稿者:ビンス 2018年08月20日

舘さんのデビュー作ということで
若かりし頃のお姿を拝見したく
鑑賞させていただきました。
いや~~若い
若いですねぇ。
ポマード塗ってリーゼント
後ろ髪がはねて遊んでる感じも
あどけなさすら残るフェイスも
若さがはじけていて且つ
物凄くワイルドです。
しかし、やはりいいとこの出という地は隠せないのか
今と変わらずその存在から
セリフ回しから何から何まで
なんか品があるんですよねぇ。
今回の役どころもまた
いいとこのボンボン不良というものなので
とても演じやすかったのではないでしょうか
というか演じなくてもできたのではないでしょうか(笑)
舘さんだけだと思ったら
嬉しいことにクールスのメンバーも出演していて
そのカッコイイこと!
憎めないワルを魅力たっぷりに演じています。
教師には松田優作さん
この作品ではなんか異様にその姿が
ブルース・リーとダブりました。
ケンカするときに立ち姿や構え
顔面力など
和製ブルース・リーといっていいでしょう。
しかしなんつー目つきしてんでしょうね、松田さんは
ストーリーはもう
ひっちゃかめっちゃかのとんでもないもので
ハチャメチャのまま一気に駆け抜けた感じでした。
漫画のような展開です。
ま、でも描かれているのは
腐った正義とナイーブな悪(ワル)です。
それにしてもオープニングで
舘さんをボスとする不良軍団のメンバーは
何故にチームのユニフォームである革ジャンに
一斉に小便ひっかけて
さらにはそれを手に取り腕を通し
ビシっと着こんでバイクを流しに行ったのでしょう・・・
あまりの謎かけに頭がフリーズしました・・・
湯気立ってたよ・・・
さらには人を殺せるほどの威力を持つ先生(松田)のパンチを
何十発と喰らいながらも立ち上がれる不良のボス(舘)
不良は根性が違う(笑)
まだまだ!
ダンプとド突き合いする先生の妹!
こんな医療しか提供できてなかったのか70年代は!?と
今観るとちょっとどころじゃなく怖い病院の医療レベル
やっぱハチャメチャ!

この時代の若者は貫禄あったね

投稿者:Kavi 2016年12月27日

松田優作27歳、舘ひろし26歳。
ふたりとも180cm近くも身長があり、画面映えする。

現在で例えるなら菅田将暉と佐藤健みたいなカンジ?
でも、こっちの二人のおうが貫禄あるね。
もうりっぱな「大人」。「若々しさ」もない。

今ではとうてい撮影することができない、
高校生の喫煙に、ノーヘルバイク、トルコ譲看板に、生徒と教師の暴力沙汰。
不良軍団と生徒会長軍団の竹刀でのしばきあい。

メッセージ性はなく、「娯楽」を追求した時代の映画。

久しぶりに、おもしろかったな。

余りに荒唐無稽で可笑しくなった。

投稿者:CCR 2011年10月14日

松田優作の作品中、さして評判のいい噂も聞かないので見過ごしていたが漸く観て思ったのはやはり駄作というしかない。当時ならまだ楽しめたかもしれないが今見ると余りに荒唐無稽、マンガチック、リアリティのなさに時代おくれの遺物という感じがする。救いは優作と舘ひろしがお互い若かりし頃に唯一共演したという記録のみである。優作の妹が舘におそらくレイプ(?)されている描き方になっていて終いには男に追っかけられてダンプにはねられて入院先の病院でえらい粗末な診療をされて呼吸困難みたいに悶えていたのがいきなりガクッと死んでしまうコントみたいな死に方に思わず可笑しくて苦笑してしまった。もう不幸のてんこ盛りである。唯一ちょっとクールだったのはイントロで優作が教室の黒板に自分の名前を書いている顔の横にナイフが黒板に刺さってタイトルが出るシーンのみだった。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

これぞ

投稿者:コグレ 2009年09月12日

ツッパリだぁ〜
燃えるぞ〜
俺は現代の人間で時代遅れのツッパリです。今のツッパリ達とは気が合わんけど昔の硬派なツッパリを見ると燃えるぞぃー

舘ひろしVS優作

投稿者:イズミ 2001年02月05日

舘ひろしの不良役が余りにもブチキレてて演技とは思えない!
ボクサー上がりの教師(松田優作)が舘ひろしをボッコボコに殴りまくるシーンはスゲエ迫力、これだけでこの映画を見る価値あり、普通の人は正視不可能!!それにしても80年代の不良って何でこうも恐いんだろう。シンナーをビニール袋でぶかぶか吸うわ、学校内をバイクで走り回るわ。仕舞には校長が狂って名刀ムラマサを校内で振り回す始末(この校長のブチキレ具合も必見だ)。この映画で80年代ヤンキーにはまったら次は「夜をぶっとばせ」を観て道を極めるべし!!

昔の不良がいっぱいでてます

投稿者:黄色いあくま 2000年06月07日

とても高校生には見えない若き日の館ひろし。格闘シーンではブルース・リーのような雰囲気をみせる松田優作!カッコイイ!

レビューをもっと見る・投稿する