雨に唄えばのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.1

観た人
21337

観たい人
15365

投稿者:hitomi 2019年06月25日

梅雨の季節はつい気分が落ち込んでしまうので、鑑賞。やっと観れた作品。とにかく楽しかった!

ララランドを先に観た世代としては、もはやララランド。笑
ただ、ものすごくハッピー!そして音楽がいい!古さを感じさせないなあ

映画の可能性をたくさんを感じさせてくれる。映画がまだ発展途上だったからこそできた作品。

でも、やっぱり今観ると「古いなあ」と感じる点は多々ある。女性を助けてあげるのはいつでも男性だし、女性を貶めるのは女性。権利を主張することは悪で、管理下に置けない人間は迫害の対象。
こういうことが今となっては古い価値観として観れることは、少しマシかな。

とはいえ、楽しくて明るくてカラフルな作品でした。

投稿者:co 2019年06月25日

歌とタップダンスがうきうき
♪Good morning
♪Singing in the rain
思わず口ずさみたくなる

投稿者:ru 2019年06月25日

タップ最高か……!!!!!
歌とダンス、その体力、技術、観ながらにこにこしちゃうくらい良かった。
コズモのあの身体能力は何なんですか?笑

衣装も可愛い最高。
ララランドの発想元はここかな
この時代の、あのぴったりした帽子可愛い。キャシーのワンピースも可愛い。

リーナの声には残念過ぎて笑う 笑
潰れ過ぎなのを"できない"→"できねえ"って訳してるの凄い 笑

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

雨が好きになる映画

投稿者:メッキーメッサー 2019年05月06日

ドナルド・オコナーの魅力満載。一発でノックアウトされました。
ジーン・ケリーの大胆さに対してスタイリッシュなタップダンスが映えてます。
ミュージカル作品ではNo.1の色褪せぬ面白さ。

超人的なコミカルダンス

投稿者:alterd 2016年09月25日

ミュージカルは苦手だが「glee」のシュー先生が風邪を引いた時20回観たと言っていたので観ることにした。

「パリのアメリカ人」もそうだったが、やはり、踊りは超人的だった。
どちらかというと、男性的なジーン・ケリーより中性的なアステアの方が好きだがコミカルなダンスでは右に出る者が居ないのではないだろうか。
あまりにも有名な雨の街頭で歌い踊るシーンはほとんど奇跡的だった。

ストーリーは例によってたわいないものだが単に歌と踊りを楽しむにはミュージカルは最高だ。

苦手なタイプのミュージカル映画

投稿者:BEEFジャーキー 2014年05月22日

陽気で、軽やかなミュージカル映画

見やすいんだけど…

歌や踊りのシーン、
1シーン1シーンが、なんせ長くて……( _ _ )zzz…

それなりに楽しめたけど、苦手なタイプかも。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

show must go on!

投稿者:あずききゃらめる 2012年05月20日

とにかく感想は素晴らしい!!の一言に尽きる。こんなに楽しい映画は数少ないかも♪♪ リス゛ミカルでテンホ゜良く、見てる人の心を引きつける。そしてサイレントからトーキーへと映画が進化してゆく時代風景…その逆境をチャンスへと見事変えていきます。 お気に入りシーンはキャリーがケーキから飛び出して踊るシーンとやはりあのタッフ゜タ゛ンスです。拍手せずにいられない!!!あとcolorfulな衣装♪華やかで良かった。 今年のアカテ゛ミー作品賞『アーティスト』も同じ時代の物語ですよね。是非そちらも鑑賞したい。

有名なシーンばかり

投稿者:かおり 2012年04月19日

物語には特別な面白さを感じられませんでした。ダンスシーンは凄いです。目を離せない情熱と輝きに満ちています。ロマンティックだな。

トーキー

投稿者:ふぉず 2011年11月06日

トーキーの出現で映画業界の人間はかなり慌てたと思うんですが、
それに合わせて人間側も変化していかないといけないわけで。
そんな時代を楽しく明るく描いていて観ていて飽きません。

レビューをもっと見る・投稿する