小さな恋のメロディのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.8

観た人
10606

観たい人
9928

投稿者:m 2021年02月26日

もう朧げにしか覚えてないけど、その小さな世界が全てだと本当に思っていたこと。純粋に一つのことだけを見つめていたこと。自転車やトロッコを使えば、どこへだって行けると信じていたこと。隅っこに追いやられてた記憶がふわっと舞い戻るような映画だった。中学生じゃなくて、小学5,6年なんだよね、わかる。これより子供でも大人でも成り立たないストーリー。

正直前半とか音楽流れてるシーンとかは特に刺さってないんだけど、後半からラストシーンにかけてが好きすぎる。

投稿者:眼球 2021年02月25日

記憶の中で私が人生初めて見た映画、たしか小学校低学年くらい。父のレーザーディスクで見たので途中でひっくり返したのが印象的だった。友達数人と見てて、キスシーンで内心どぎまぎしてたピュアな思い出。あの頃は最後どうなったのか気になって仕方なかった。親友くんがいなせで凄くかっこよく見えたのよ
3度視聴

投稿者:み 2021年02月22日

尊い。メロディもダニエルもトムもクラスのみんなも可愛すぎる。尊い。
素敵な映像と名曲の数々。全編MVのよう。
有名なダニエルとメロディのショットの数々はもちろん、パットン大戦車軍団らしきポスターの前のダニエルとトムとかすっごいカッコいい。何あのイケメン二人。金魚とメロディちゃんもすごく良い。エンドレスでずっと流してて良い。ふと気づいた時にこの映画の画が見られる生活。最高。

若葉の頃が流れるあたりから、純粋なひたすら綺麗な思いに、可愛い二人に涙腺が壊れる。ずっとずっと幸せでいて欲しい。

失われた二度と戻らない日々どころか、あんな殺傷力の高い口説き文句を連発してくるダニエルみたいなイケメンは私の生涯には現れなかった。
一番好きなのは「もう一週間も愛してる」

番外でメロディパパの「俺がオムツ換えてたのはつい昨日だ」
これはもう同意しかない。何だよヤツらはまだまだ赤ちゃんのくせにいつの間にあんなに大きくなってんだよ

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

初恋を描いた珠玉作

投稿者:かつ 2020年01月18日

1971年 イギリス映画
原作・脚本:アラン・パーカー

懐かしいですねぇ。
先日BSプレミアムで放送されたのを久し振りに鑑賞しました。
純粋無垢な可愛い初恋を描いた作品で、とにかくマーク・レスターとトレイシー・ハイドが初々しい。

バレエの練習風景
大きな吹き抜けのある校舎
金魚の入った瓶
音楽室でのチェロとリコーダーの合奏
墓地での雨宿り
学校をサボって海へデート
手作りの結婚式
そしてあのトロッコ・・・

と、ざっくり挙げても印象的なシーンがこれだけあって、
一コマ一コマが絵になりビージーズの透明感溢れる曲がそれを更に盛り上げています。
(私はお小遣いを貯めてこのサントラ盤LPを買いました)
このビージーズの曲を聴くと、やっぱり映画と音楽は一体だと思ってしまう。
言うまでもありませんが、マーク・レスターは綿毛のようなふわふわした髪と、ぽっちゃりした白い肌が愛らしく男の子にしておくには勿体ない程でした。
そしてトレイシー・ハイドのサラサラした長い髪とあのサイドを後ろに束ねた髪型は女子の憧れとなりクラス中みんな真似していた気がします(笑)

主演の二人に加えて忘れてはならないのがオーンショー役のジャック・ワイルド。
私はこの不良っぽいジャック・ワイルドが好きでした。
真面目なダニエルの引き立て役の様ですが、この映画をきっかけにジャック・ワイルドのファンになった人も多いはず。今は亡き人となってしまい残念です。
ちょい悪的な感じは「オリバー!」(1968)の中でも健在です。

原作者のアラン・パーカーの処女作であり、私らの年代にとっては初恋を描いた珠玉作であることは間違いありません。

きれいな恋だけがある

投稿者:kingshow 2019年10月12日

 他愛のない作品と言えばそうなんだけど。
ただ、初恋の瞬間、あの雰囲気を切り取るのが素晴らしく上手い。
全編を流れるビージーズの曲も本当に使い方が上手い。
そりゃあ大人の目からすればどこにも行きつかない話なんだけど違うんだよ。
たどり着きたいんじゃない。2人で一緒に走りたいんだけだよ。

 いいよなあ。たいていの初恋はもっとカッコ悪く終わるから。
ここからは余談なんだけど、なんであんなに女子の制服はミニスカなの?
脇役のデブっ子の肉もれがすごい。あとこの監督、絶対に女の子の膝の裏が好きだよね。
いや、いいんだ。忘れてくれ。主人公の友人役のワルも好き。なんだかんだデブっ子も好き。

優しい映画

投稿者:兼人 2019年05月03日

音楽がピカイチ。脇役の生徒たちも個性的な面々が揃っていて微笑ましい。欲を言えば、魅力的なオーンショーをもっと活かして欲しかったかな、、、

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

大人になった自分が憎らしい

投稿者:あずききゃらめる 2013年05月26日

全編にわたって流れるヒ゛ーシ゛ース゛の有名な楽曲が心地よいです。何より、子供達のヒ゜ュアさが眩しい(笑)
自分が子供時代に観ていたら★五つつけるであろう素晴らしい作品です。
悲しきかな、そんな子供時代の感性をどこかに置いてきてしまった…大好きなシ゛フ゛リ作品『耳をすませば』も同じで、小さい頃に観たセイシ゛君の『結婚しよう!』っていうシーンは夢があって何てキラキラしていて素敵!と感じたのに大人になって観ると物事を現実的に考えるようになり、少しだけ興冷めしていた自分がいました(笑)
けれど、2人の、ずっと一緒にいたいってゆう気持ちが素敵なラストシーンに繋がっていて良かったです。
もっと年を重ねたらまた違う目線で観れるのかなと思います。何だか思春期に少し戻ったような懐かしい感覚になりました♪

かわいい!!

投稿者:mrs.jones 2011年12月10日

登場人物もストーリーも本当にピュアでかわいく、サントラも他のものは考えられないほどピッタリ!当時のファッションや街並みも楽しめます。

音楽が素晴らしい

投稿者:マッピー 2011年10月22日

期待して観ました。
音楽はとても良く、最初はいいかなーと思ったのですが、あのくらいの子供の悪ふざけがどうも苦手です…

レビューをもっと見る・投稿する