レ・ミゼラブルのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
124335

観たい人
37231

投稿者:やさい 2019年04月22日

ミュージカルは食わず嫌い適だったけど、ミュージカルらしい映画でした。
戦争で若者が亡くなるのは、悲しいなぁ。

投稿者:えのき 2019年04月22日

何度観ても完成度の高さに惚れ惚れする。

言わずとしれた名作ミュージカルの映画の1つ。フランス革命期に生きたジャン・バルジャンの生涯を描く。

音楽と映像が秀逸で壮大なミュージカルの一部になったような体験ができる。
台詞回しも素晴らしく耳に残り心に残る。

ミュージカルとしてのレ・ミゼラブル、文学としてのレ・ミゼラブル、映画としてのレ・ミゼラブルはそれぞれ形や趣が異なるのだろうと思うと他の作品も観てみたくなる。

そういえば大学でそんな研究発表をした授業があったっけ。

生と自由の渇望を与えてくれる、まさにレ・ミゼラブルが生み出す名作。

投稿者:Qingzi 2019年04月22日

民衆の歌が流れるたび何故か涙が止まらなかった。時代を変えようと立ち向かった若者が実際にいたから今平和に暮らせているんだと感じる…ミュージカル調で少し飽きる部分もあったけど力強い映画でよかった。
2019年30高校45

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

ふたりの執念の男

投稿者:カマンベール 2018年06月26日

2012年(イギリス/158分)

暗い重厚な色調。重いSTORY。158分間ボリューム。

ミュージカル映画を堪能しました。

ヴィクトル・ユゴーの小説というよりは、1960年初演のミュージカルの
完全映画化。ラストが小説と違います。

キャストの熱のこもった歌唱、ヒュー・ジャックマンの素晴らしさ。
アン・ハサウェイの演ずるような歌唱力。
アマンダ・セイフライドとエディ・レッドメインの清純派カップルも
歌唱力は実力派。

それにしてもラッセル・クロウ演じる悪役ベルナールの執念深さには、
怒りを覚える程だった。
ジャン・ヴァルジャンの逃げ続ける執念も凄い。
ジャン・ヴァルジャンは怪力の男として描かれ、その怪力が、
逃亡犯ジャンと気づく原因になる所も悲しい。

後半は1862年の6月暴動に移り、映画は盛り上がる。
エディ・レッドメインとアマンダ・セルフレイドの若いカップルの
恋が実るか?とかエディは助かるのか?
気を揉ませる。

なんといっても、撮影場所となった歴史ある建物、場所
ウィンチェスター・カレッジ、
ウィンチェスター大聖堂付近、
ポーツマス海軍基地、
などが暗く重い色調の映像を引き立てている。

ミュージカル映画として殆どの会話が歌なので、思いっきり、
アン・ハサウェイの歌う「夢破れて」などに聞き惚れることができた。

158分の長丁場を突っ走るエネルギーを堪能しました。
傑作ミュージカル映画。

1番好きな映画

投稿者:レビュアー名未入力 2018年06月20日

この映画に出会えてよかったです
この映画で私の夢が見つかりました。

激動のフランスの善行

投稿者:なゆ(21)デンゲリ 2018年05月16日

 名作であり大作。
 かなり素敵なものになっています。ミュージカル映画なので、好き嫌いがはっきりしそうですが。

 しかも、どうしても長いので……。そのくせ、どうしても省略が多い。


 序盤はジャン・バルジャンとファンティーヌ。そしてジャベールが中心。

 コゼットが登場してからは、一気に時間が進んで……暴動の手前。エポニールとマリウス。やっぱり、エポニールは魅力的なのですが、この作品ではその良さがあまり伝わらないんじゃないかな。これだけでも魅力的なんですが、もっともっと魅力的なんですよ。

 カブローシュも活躍するけど、特に説明ないし。
 テナルディエ夫妻もちょっとしたアクセント程度ですね。

 ABC友の会に至っては説明ないし、そもそもこの名称出てない気がする。

 六月暴動がメインで、どうにもこの辺はジャン・バルジャンの影が薄い。
 もちろん、この暴動で活躍はするんですけど、そこまでが長い。

 ジャベールの葛藤もくどい。

 最後は感動の展開になるのに、どうにもコゼットとマリウスの関係が描かれずに、一気に結婚式という感情移入の隙間もない展開。

 とにかく、ジャン・バルジャンの波乱の人生は、最後に幸せを遺しましたとさ。



 これを見たら『少女コゼット』も見て欲しいですね。コゼット中心に丁寧に描かれていますので。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

観て損はしない

投稿者:ヨシヒコ 2018年03月15日

長すぎ。セリフが全部歌で飽きる。
この前、グレイテストショ-マンを観たが、そっちの方が面白い

なんといえば…

投稿者:ねこ 2013年09月27日

う〜ん…ミュージカルを映画にするのって…大変そう…でもファンの方は楽しめるのでわ?ファンでない方は、とにかく…長く感じます…

長いのに…

投稿者:マンコ゛ーキャンテ゛ー 2013年07月17日

ストーリーも知らず、劇場で見ました。上映時間が長い割に、ストーリーに無理がある。台詞が全て歌だから、入り込みずらい。しかし、『夢やぶれて』や『オン・マイ・オウン』は見事です、感動します。過酷な時代に散ってしまう女の姿は泣かずには見られません。この女性 2人に 星を一つづつ。

レビューをもっと見る・投稿する