風の谷のナウシカのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

4.0

観た人
90222

観たい人
6386

投稿者:おーたむ 2019年05月16日

「カリオストロの城」に続き鑑賞。
厳密には違うようですが、その後の成功に繋がっていくという意味で、私は、本作が実質的なスタジオジブリ第一作というイメージを持ってます。
今回久しぶりにみましたが、やっぱり凄いなと思いました。

一番好きなのは世界観ですね。
冒頭から姿を現す腐海の森と王蟲は、おぞましいながらも神秘的で、単純ではない、異様なインパクトがあります。
一見すると凶暴な腐海の植物や蟲たちの造形には、子どもながらに、脳裏に焼き付くような衝撃を受けたものです。
しかし、その後の場面、ナウシカの部屋で育てられた植物から感じられるのは清浄さで、そこが凄いなと思いました。
汚染と浄化、破壊と再生という相反するテーマを、同一のデザインで具現化しちゃうわけですから。
天才ですよね。

一方、子どもの頃には特段引っ掛かりもしなかったナウシカのキャラクターには、今では過剰さも感じます。
あまりに聖女、あまりにスーパーヒロインなので、感情移入しにくいというか。
ラストもだいぶご都合かつ力技で、原作では完結していないストーリーを途中で終わらせなきゃいけない苦心が、透けて見えるような気がしました。
私に、うがった見方が身についてしまっただけかもしれませんが。

まあしかし、とはいっても、壮大な世界観を躍動感たっぷりに動くキャラクターや、彼らが見せるアクションなどを見てると、アニメーションの特長を生かした娯楽映画として、とてもよく出来た作品だな、とも思います。
宮崎駿監督の作家性を世に知らしめ、後の作品への道筋を作ったという意味で、重要な作品だったな、とも。
子どもの頃、学生の頃とはまた違った感想を得られ、良い鑑賞になりました。
名作は、何年経っても名作ですね。

投稿者:ヤスヤス 2019年05月16日

菌類で覆われた「腐海」、「王蟲」が象徴する巨大昆虫はびこる生態系、本作で描かれた終末世界を初めて目にした時は、かなり衝撃を受けた。この世界観は、いつまでも色褪せることがないだろう。
原作の連載序盤での映画化や上映時間の制約などを考えると、結末も致し方ないと思う。
もはや叶うことはないが、原作全体を何本かに分けて映画化した作品を観てみたかった。

投稿者:CANON 2019年05月14日

これはちっちゃい頃見てた。
大きい虫が印象的。

♪〜ランランララランランラン
ランランラララン
ランランランララランランランラン
ララララランランラン~♪
という曲が印象的。

オウムは怒ったら目が赤くなる。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

風の谷のナウシカ

投稿者:片山刑事 2019年01月26日

 風の谷がいろんな国から侵略されて生きるのに必死な話。

 自然と文明の共存というのを難しくなく、かつアニメーションならではの躍動感を合わさってエンタメ映画としてほとんど完璧なアニメーションだと思いました。

 主人公は平和の弱小国で平和に暮らしているけれど、手に入れたら世界のパワーバランスを変えてしまう巨神兵が墜落したことをきっかけに大国がそれを手にしようと風の谷を舞台にめちゃくちゃにしていくという。この大国がやっていることが人間のやることじゃなくて、国家というのは人間を人間扱いしないというのがわかる映画でした。

 結果論として巨神兵が腐って消滅しちゃったからよかったものの、王蟲を止めたところでまた強国から攻められちゃうんではないかと思ってしまうくらい簡単に解決できない問題を描いている作品でした。

環境問題がテーマ?中高生~大人向き

投稿者:Sarah 2017年06月24日

小さい頃はあまり理解できてなかったが、じつは環境問題をテーマとしたわりと社会派な作品。
宮崎駿氏は千と千尋の神隠しでも同じく環境問題を扱っている。
オームがたくさん出てきて最後は戦闘になるので小さい子には恐いかも。
腐海の描き方や、ランラン…の歌が美しい。
巨神兵って進撃の巨人に少なからず影響をあたえたのでは、と思います。
関係ないけどナウシカがノーパンに見えるのは私だけだろうか。

ユパ様

投稿者:豆腐 2016年05月29日

相変わらずカッコ良くて惚れ惚れしますな。
オームってヤドカリに似てるよね。
懐かしい。
楽しめました!

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

真面目なのはいいんだけど・・・・

投稿者:たま 2013年03月22日

未来少年コナンで、ラナの髪の毛を自分の指に結んで悦に入っているコナンを見て、うんざりした表情を浮かべるジムシーが好きだ。敵から寝返ったのはいいが、いつも不器用にしか振る舞えないツンデレなモンスリーが好きだ。
宮崎アニメのヒーロー・ヒロインはみんなクソ真面目でクセがないのだが、こういったケレン味たっぷりなサブキャラクターが絡むことで幸せな化学反応が起きる。
ところで本作だが、ナウシカを初め全員がクソ真面目で、なんとも味気がない。
テーマが重いせいかもしれないが、コナンだってそうだ。
あっけらんのようで実は深い、というのが宮崎アニメの魅力だと思うんだが、その点が残念だった。

ナウシカ勇ましい!!

投稿者:とらしろ 2013年03月09日

久々に見たら、結構ナウシカ勇ましいかったですね・・・。
そういえば、エンドロールにも入っていたのに、安田成美の「風の谷のナウシカ」は、どこにも出てこないんですね・・・。予告編、TV CM用の歌だったのか?

続きが観たい

投稿者:アッキー 2012年08月01日

原作には続きがあると聞いています。続編ではなく、その世界観を引き継いだナウシカ2を見てみたいです。

レビューをもっと見る・投稿する