ラブ・バッグのクチコミ・レビュー

クチコミ・レビューFilmarks

3.6

観た人
45

観たい人
65

投稿者:苺 2019年10月09日

これ知らなかったけど、バンブルビーみたいで可愛い〜♡
喋らないけど意思があって勝手に動いてイタズラしたり愛らしい!
古いけどその時代らしい良さがあって楽しかった^ ^
オープニングのディズニーも今と違って新鮮!
イヤな奴にガソリンかけるのウケる笑
レトロで可愛いストーリーでした♡

投稿者:62355cinema5 2019年09月11日


「バンブルビー」を見たときに、この作品を思い出し観直そうと思っていました

勝ち星から見放されたレーサーのジムは、ひょんなことからディーラーに展示されている古いVWビートルを引き取り ‘ハービー’ と名づけるが、そのクルマは感情を持つ不思議な車だった
ジムはハービーの不思議な力を巧みに引き出すことで連戦連勝し始めるが、ライバルのソーンダイクがハービーを潰しにかかって来る...

「バンブルビー」のようにラジオ局を選び気持ちを伝える曲をスキャンするようなことはないけど、ちょっとした(?)動きで喜びや嫉妬などの気持ちを表現するハービーがなんとも可愛らしいです

もちろんCGなど存在しなかった時代の作品なので、今観ると映像的には見劣りするのは否めませんが、50年以上前の作品にしては十分なクオリティでしょう

ジムと販売店員のキャロルとのお茶目なロマンスもアクセントになっていて楽しませてくれます

残念なのは、最近フォルクスワーゲン・ビートルの製造が終了になったということ
「007 ユア・アイズ・オンリー」でも活躍した ‘ビートル‘ ですが、時代の波に押されて消えていくのは寂しいものです

投稿者:タマモロード 2019年08月25日

小学生のとき、友人と観にいった。そんなはずはないから、母親の買い物の時間つぶしで映画館に放り込まれたのだったか。とにかく面白くて大笑いしたのを覚えている。最後の方で、アメリカの真ん中の州は?というクイズで「カンサス州!」とかいう場面があったような。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA DISCAS

チキチキ・ナイトライダーちょっとクリスティーン。

投稿者:ぴよさん 2012年02月21日


 (ネタバレあり) 車のフロントが顔に見えちゃうって人は多いと思う。ライトが目、
グリルがクチ。笑ってる顔、怒ってる顔…最近の車はそうでもないが、昔の車
には表情と感情があるように見える。

 レースに勝てず失業状態のレーサー、ジムが街角のディーラーで見つけた
古いフォルクス・ワーゲン・ビートル。ハービーと名づけられたワーゲンは、
なんと 「意思」を持つ車だった。 (さすがに喋りはしないけど)
 乱暴から救ってくれたジムの後を勝手についてくるハービー…つまりこれは、
浦島太郎の亀さんなわけだね。
 
 きっちりと型にはまった寓話コメディの作り。いかにもこの時代のディズニーっぽい
特有の色彩と、観ればそれと分るセットデザインは、観てるだけで温かい気持ちになる。
 ビョンビョン跳ねたり水の上を走ったりのムチャな特撮は、やり過ぎ感があるが、
アニメーションをそのまま実写化したという意味で言えば、これくらいのギミックは
アリだろう。
 犬たちとじゃれ合うハービー、ヤキモチを焼いて新車をボコボコにするハービー、
失恋して夜の街をフラフラとさ迷うハービー…ああ、だんだん可愛くなってくる。世を
はかなんだハービーが橋から身投げしようとするシーンには、思わず泣けてくるかも。

 モントレー、ラスベガス、インディ…とレースを転戦してゆく、ジムとハービー達。
当時のレース風景が観られるという意味で、貴重な映像が満載だ。今と比べれば
牧歌的なレースシーンだが、ところどころに本格的なカースタントがあってドキッと
させられる。

 吹き替えがまた嬉しい。ジムが富山敬、相棒のテネシーは青野武かな(クレジット
が無いので分らないが) あの頃の雰囲気がプンプンと香ってくる掛け合いを聞か
せてくれる。
 

 最後のレースは、もう完全にチキチキマシーン猛レースなのだが、テンポの緩さは
いかんともしがたい。アポロGTを駆る敵役のソーンダイクとの、最終決戦は…
とんでもないゴールシーンが待っている(笑)






子供の頃の思い出の映画

投稿者:レビュアー名未入力 2008年04月19日

北海道の田舎町にずっと大昔に見た映画です。

ラストの通常では有り得ないスリルと爆笑のシーンは

非常に印象深く今までずっと記憶に残ってました。

最近になって続編が出たのでまた探してみたらありました。

1993年製作とありますが本当はもっと昔からあり

これはリニューアルされたものだと思います。

レース物なのにほのぼのしてるこの作品は

自分の思い出の映画の一つです。( ̄ω ̄)V


ハービーがどうやって生まれたのかは、未だに謎のまま?

投稿者:所ジョージの歌が好き 2006年04月02日

最新作「ハービー 機械仕掛けのキューピッド」が面白かったので、シリーズを観てみました。が、年代を間違え、シリーズ4作を真逆の順番で、この第一作を最後に観るはめになりました~。なーにやってんだか…!で、気付いたのは、分かりやすくつながっていない事、ハービーの持ち主がそれぞれ違うのに、手に入れる経緯が描かれていない作が有ったり、1・3作目は、レースシーン中心なので、カーレースに全く興味が無い私は退屈する事が多かったなぁ~。
ともあれ、レトロなオープニングや、合成~マル分かりの車内映像、懐かしい雰囲気をかもし出す若い女性の化粧やヘアスタイルなど、これはこれで見所の多い作品ではあります。

レビューをもっと見る・投稿する

クチコミ・レビューTSUTAYA

レビューを書いてみませんか?

レビューをもっと見る・投稿する